YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-06-01 (土)


[一語一絵/ツーリング/2002]

休養日 / 2002-10-16 (水)

14日は山形県大石田町七兵衛そば蕎麦喰い放題1,000円で蕎麦を4杯喰っただけ。

外観
大石田町七兵衛そばにて

蔵王の紅葉も観たかったのだが、3連休最終日と重なってどう考えても混雑が避けられそうに無かったのと、Fフォークからの漏れが酷くなってきたので明日にでも東京のバイクショップに持ち込む事にして、今日のところは栃木県黒磯市まで南下優先。

またしても仙台牛タンを喰いそびれたわけで…でもウマい蕎麦を腹一杯喰えて幸せ。ヨーグルトと野菜ジュースをお腹に入れた以外は晩飯も別にいらないし、これでいいのだ。黒磯市内の那珂川温泉皆幸乃湯600円で汗を流した後、夜空に星が耀く那珂川河畔公園で明日も雨の心配は無かろうとビバークする事に。しかし翌朝は予想を大きく裏切るどんよりどんよりな曇り。冷え込みも弛んだ分夜露は少なかったのだが、内部の結露が乾かずに結局撤収時間を費やした。ま、取り敢えず雨に濡れずに撤収できてOKとしなくては。

そして15日午前中に那須茶臼岳の紅葉でも観てから行こうかと思っていたのだが、那須高原まで行ったところでパラパラと小雨が降ってきたので断念。ま、公園で散歩してたおばさんに「茶臼岳の紅葉はもう終ったよ」と聞いてたのもあるのだが。で予定より早くR4R16正午松戸へ。忘れていた暑さが日ごとにじわじわと蘇り、汗ばむような陽気がいつしか汗だくの暑さに変っていた。でも28℃って暑過ぎないか?

松戸市内のバイク屋で診てもらうと「シール交換が必要だが部品入荷は明日になる」という事。天気のいい日に足止めは痛いが、早かれ遅かれ直さないとしょうがないので預ける事に。元々その見込みから友人宅で宿代を浮かせられる松戸まで走って来たのだ。で、7月にプ○○○で一緒になったゆうこちゃんを呼び出して3ヶ月ぶりの再会。あの時はできなかった話もまったりゆっくり出来たし、久々にかわいい子と一緒の楽しいひとときであった。その後は7月に続いて気仙君宅へ転がり込む。まいど〜f(^^;;

今日は一日動かず久々の休養日。今日の首都圏は昨夜の雷雨がウソのような絶好の天気で、しかも26℃と夏を思わせる暑さ。3日ぶりに平らな布団で爆睡して洗濯も済ませたし、バイクも無事に直って明日から移動再開。いよいよステアリングを西へと向ける。