YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-05-23 (木)


[一語一絵]

大晦日 / 2003-12-31 (水)

通販で購入したバッテリーが着荷。さすが佐川、はやっ。というわけで、2003年もあっという間に大晦日。

雪の山水亭
12/20 産山村山水亭にて

今年も早々の18切符、北は北海道から南は沖縄まで旅し、前半は遊び人稼業満喫。

一転して長旅が妨げらた後半は阿蘇日帰り36回を数えるくらいだったが、山水亭でインスパイアされ阿蘇の大自然で癒されている事を実感し、それなりに充実しまた楽しんだ一年でありました。

何はともあれ、身内を含めて事故はもとより大きな怪我や病気を患う事も無く、つつがなく年を越せそうな事は何物にも代え難い幸せであろうと考えます。そゆわけで来年は感謝のココロを忘れずに謙虚につつましく生きていきたいな、と思います。

また多くの方々にご愛顧&激励頂きありがとうございました。来るべき年が皆さんにとっても良い年になりますようお祈りしつつ、「ファイル(F)」→「上書き保存(S)」致します。

元旦は更新しないと思いますが新年向けの画像に切り替わるよう仕込んでありますので、おせちに飽きたら観にきて下さいまし。


[一語一絵]

Oh! 掃除 / 2003-12-30 (火)

今日はお掃除day。天気は良く暖かいけど熊本方面は午後から雨の予報なので自重するなり。

夜は中州でこぢんまり同窓会。みんなオヤジ化しつつあるけど、元気でいるのが何より。良き哉良き哉。


[一語一絵/IT系]

なんか日記みたい / 2003-12-29 (月)

今日はお洗濯dayなり。天気は良くないけど乾燥している空気が頼みの綱だ。

五徹
11/3 中央区井崎五徹にて

お昼は五徹大ざる蕎麦\700。細く長く生きようとはこれっぽっちも思ってないのだが、取り敢えず季節のお約束と言う事で。

やっぱり風味、喉越し共にわざわざ小国くんだりまで出掛けて高い金を払うのがバカバカしくなる出来栄え。市内では間違いなく一番好みにマッチした逸品だ。

おでんは薄味過ぎてイマイチだったけど。

さてSpamAssassinは期待通りの大活躍で、昨夜からの18時間ほどで100通以上のSPAMを検出している。ていうか、そんなに来てるですか?(汗)

フォローとしてLinux Tipsを更新しつつ、デイリーのログ報告スクリプトにSpamAssassinの件数報告を追加して万全。この際niftyアカウントもいちいち読みに行かなくてよいように全部転送してしまおう。大胆に未承諾広告以外のフィルタリングも取っ払っちゃえ。

ビデオ録画しといた『クリスマスの約束』を観た。3年目にして遂にゲスト登場。ゆず、チューリップ財津、スタレビ根本、そしてミスチル桜井とビッグネームが続々で見応えアリあり。くはぁ〜、生で観たかったなぁ。

夕方、パラパラっと雨。いや〜ん。というわけでオタクな一日でした。


[一語一絵/ツーリング/2003]

阿蘇Express 36th - すべころ - / 2003-12-28 (日)

昨夜は遅くまでSpamAssassinと格闘したせいですっかり朝からダルダルモードでTVと仲良し。

やまなみ冬景色
やまなみハイウェイにて

しかしこれだけの青空に恵まれたら遊びの虫がじっとしているわけはなく、「多少遅くなろうが寒かろうが行ってしまえ〜」と9時半にスタート。

しかしスタート時点で気温は4℃。陽射しを受けても5〜6℃で推移する真冬の凛とした空気は、何とも言われぬ緊張感を漂わせて結構好きな雰囲気だ。

いちいち書くのもバカバカしくなってきた定番ルートを高速クルーズ。このまま一気に行けるかな?と思っていたのだが、北側の法面や屋根が真っ白になって霜が降りた事を示す日田では一時的に2℃を下回り、たまらずトイレ休憩。

この冷え込みではどう考えてもファームロード凍結必至なので、コンサバティブに伝統的ルートR212へ。この時期に転んでケガでもした日にゃ来年一年思いやられるっちゅうの。

下手したら瀬の本までも行けないかも?との不安をよそに至ってスムーズに杖立小国瀬の本をパスし、12時過ぎにお馴染み山水亭へ到着。さすがに日曜日とは言え年末の気忙しい今日遊んでいる人間は少ないとみられ、先客が二組だけで自分の後にも客は無かった。

今年の締めにチョイスした逸品は「地鶏丼」\800。挑戦的なほど身の締まった地鶏の肉は噛み疲れする程だが、モヤシとキャベツのシャキシャキした歯応えが程よい心地よさを演出する。甘辛のタレも絶妙にしてウマウマなり。メシ粒一つ残さず無言で食べ尽くして感謝のココロ。

その後は例の如く広域農道で…と思ったらいきなり一面の雪に足止め。う〜む、油断ならず。というわけでやまなみハイウェイに戻ってR442へ。

瀬の本高原冬景色
熊本県南小国町にて

日当たりの悪いポイントではズルズルの残雪が残っていてヒヤッとしつつ、久住山荘前の「どこでもかふぇTONCHAN」へ。今日はさすがに閑散としているなぁ、と青空をツマミにキリマンジャロでゆったり一服。景色が良ければ冷たい風もまた心地好い。

さぁお次ぎは?と思案。牧ノ戸峠チェーン規制という事だが、長湯から湯平に抜けるのもちょっと不安だ。久留米混雑を避けるという命題を守るとすると、来た道を帰るしかないのだが、これもまたしょうがなし。途中で温泉でも浸かって帰るか?と早めにリスタート。

見晴らしの良い県境コーナーでCBを駐めて写真を撮ってたら、「ゴトッ」という音と共にCBが倒れた。「せっかく今年はコケ無しだったのになぁ〜」と思いつつ、雪が残っている場所だけに自分の足元にも注意して起したら、悲しい事にクラッチレバーが折れていた。ガーン。何度か延ばしたモノでもあるし、人間の支えなく一気に倒れたから無理もないなぁ。

操作できないわけでは無いが、遅かれ早かれ換えなきゃならんのでその場で予備に交換。ミラーは緩めにしてあるのでいつものように少し傷が付いただけ。シフトペダルはだいぶ内側に曲がり込んだが、なんとかシフトはできるのでそのままに。無理して折っちゃったら元も子もないし。

気を落ち着かせたところでリスタート。と、スターター押してもセル回らないんですが…!?

起してすぐ再始動できたのになぁ…と思いつつ、キルスイッチを確認して押し掛け。と言っても下り坂なのでハザードを出しつつ重力スタート。速度が20kmくらいに上がったところでギヤを3rdに入れ、サクッとクラッチを繋いであっさり再始動に成功。これで帰れる〜。(^^)

もしかしたらバッテリーがヤバいかな?と思って、その後はノンストップで16時過ぎに帰着。幸い気温も上がっていたのでトイレ休憩も不要だったとは言え、瀬の本から2時間半というのはなかなか快速な272kmのツーリングであった。

単独ゴケはしたものの、滑って転んで大分県にならずに良かった〜

さてガレージに入れてエンジンを止めた後、再度スターターを押したところ朝と何ら変った雰囲気もなくエンジンが始動した。あれ?もしかしてギヤが入ってたのかな…?とは思ったものの、まぁ数ヶ月以内にバッテリーが寿命を迎えるのは間違い無いので転ばぬ先の交換を決断。「ドン・キホーテが安かったよな…」と思って買いに行こうと思ったのだが、「ちょっと待てよ」と[External]Googleで検索

すると[External]ヤフオクYTX9-BS定価\12,800を税込み\5,950で売っているのを発見。[External]ヤフオク自体には登録してないのだが、出品社が同じ値段で電話通販してるそうなので電話で発注。代引き手数料込みの送料\1,000を加算しても\6,950というと、およそ半額か…。消費者にとって安く買えるのはいいのだが、これだけ情報・流通が様変わりすると店頭商売は気の毒になってくるなぁ。

[External]株式会社ドリームカンパニー TEL:045-929-1200 FAX:045-929-1211
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4089

【参照】
●ユアサバッテリー http://www.yuasa-battery.co.jp/
オートバイ用バッテリーの基礎知識
●Yahoo!オークション http://auctions.yahoo.co.jp/jp/
┗ドリームカンパニー http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=d_r_e_a_m_c_o_m_p_a_n_y&u=%3bd_r_e_a_m_c_o_m_p_a_n_y
●ドリームカンパニー http://www.bike.co.jp/


[一語一絵/IT系]

アンチスパム / 2003-12-27 (土)

今さらではありますが、[External]SpamAssassinを導入するなり。SpamAssassin[External]procmailから呼び出すのが吉だという事なので、まずはprocmailをインストール。と思ったら RedHat 7.3 には procmail-3.22-5 が入ってた。幸先良し。

と喜んだものの、/etc/procmailrcを作成して配送テストをやってみたところメインのメールボックスとML用の仮想メールボックスの挙動が異なり、調査の結果procmailが残念ながら仮想メールボックスの配送にまで対応してないっぽい…。これでは使えん!!、というわけでqmailからSpamAssassinを直接呼び出す方針に変更。

perlベースのspamassassinで一通りの動作を確認し、動作の軽いspamd&spamcにステップアップしたところで、ちっとも判定されない謎に見舞われた。いろいろやってたら最初PREFIXを間違って/usr/local/spamassassin/にした時の残骸が残っている気配があったので、セオリーに従って/usr/local/spamassassin/配下をバッサリ消して、/usr/local/配下にインストールしなおしたらゴキゲン復活。尾張名古屋は…でなく、終り良ければすべて良し。

【参照】
●SpamAssassin http://www.spamassassin.org/
●人生ままならず http://ssss.jp/~trombik/
┗SpamAssassin http://ssss.jp/~trombik/email/spamassassin.html