YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-09-24 (土)


[一語一絵]

PiTaPaの憂鬱 / 2021-12-30 (木)

2013年3月に始まった[External]交通系ICカード全国相互利用サービス

交通系ICカードの全国相互利用
交通系ICカードの全国相互利用

どこに行ってもほぼほぼ切符を買わずに済むようになったと喜んでいたものの、子供連れだと残念ながら自動券売機で乗車券を買う必要がある。

そんなわけで、昨日も大阪メトロのフェリーターミナル駅と近鉄の大阪難波駅で自動券売機にSUGOCAを突っ込んだのだが、何度やっても「このカードは使えません」となった。

あまりのんびりしている時間もないので現金で購入して先を急いだのだが、福岡市営地下鉄などでは自動券売機できっぷ購入できてたと思うし、[External]JR九州[SUGOCA] 相互利用サービスを確認すると「相互利用先の自動券売機でのきっぷ購入」もできるように書いてあるので、やっぱりシステム障害かな…

と思っていたところ、どうやらPiTaPaエリアだけは相互利用ではきっぷは買えないらしい。調べてみると[External]福岡市地下鉄のFAQにも

相互利用エリアでご利用いただけるサービスは下記のとおりです。
• 改札機での入出場
• バス車載機での乗降車・チャージ
• 自動券売機等でのチャージ
• 残額履歴の表示・印字
• カード内のSFを利用した自動券売機での乗車券等の購入(PiTaPaエリアを除きます。)
• 各加盟店での電子マネーによるお買い物(PiTaPa加盟店を除きます。)
と書いてあった。

確かに[External]大阪メトロ[External]近畿日本鉄道[External]PiTaPaだぁ...

自動券売機でチャージはできるのに「きっぷ」が買えないとは夢にも思わなかったよ。

【参照】
●ITmedia ニュース https://www.itmedia.co.jp/news/
全国10の交通系ICカードの相互利用、3月23日スタート 2012年12月18日
キャラいろいろ 交通系ICカード相互利用で全国各社から記念カード 2013年2月27日
全国交通系ICカード相互利用が始まる できること・できないこと 2013年3月22日
●福岡市地下鉄 https://subway.city.fukuoka.lg.jp/
こんな時どうする
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
交通系ICカード全国相互利用サービス
PiTaPa


[一語一絵]

帰省 / 2021-12-29 (水)

子どもたちと名古屋へ
子どもたちと帰省

新門司港を昨夜発った名門大洋フェリーと、近鉄特急で名古屋へ帰省。

久々の大阪だが慌ただしく[External]大阪メトロのニュートラムで「フェリーターミナル」から「住之江公園」まで移動し、地下鉄に乗り換えて「なんば」へ。

[External]交通系ICカード全国相互利用サービスができるようになり、どこに行ってもほぼほぼ切符を買わずに済むようになったものの、子供連れだと結局券売機で乗車券を買わなければならない。…と止むなく自動券売機にSUGOCAを突っ込んだのだが、何度やっても「このカードは使えません」となった。

システム障害かな…と思いつつも、あまりのんびりしている時間もないので現金で購入して先を急ぎ、バタバタしつつも「大阪難波」7時発の[External]近鉄80000系(ひのとり)から2階建ての[External]近鉄30000系(ビスタEX)に接続できたのは良かった。

願わくば近鉄特急のトレードマークである紺色とオレンジ色であってほしかったのだが、もはや最後の[External]近鉄12200系が11月20日に引退して紺色とオレンジ色のカラーリングは完全に観られなくなったそうだ。

【参照】
●RailLab ニュース(レイルラボ) https://raillab.jp/
近鉄、延期の「ありがとう12200系ツアー」開催 11月20日ラストラン 2021年10月6日
近鉄12200系、11月20日ついに引退 撮影マナー呼びかけ 2021年11月19日
●レスポンス(Response.jp) https://response.jp/
近鉄特急12200系ラストランは11月20日…11月13日には5編成並べた撮影会も 2021年10月4日
●鉄道チャンネル https://news.mynavi.jp/
近鉄特急車史上最多両数の汎用特急車12200系が3月で引退、紺色+オレンジのその後は? 狙い乗りできるか? 2021年1月13日
●マイナビニュース https://news.mynavi.jp/
近鉄12200系「新スナックカー」引退へ - インバウンド対応の先駆者 2021年1月9日
●近畿日本鉄道 https://www.kintetsu.co.jp/
特急ひのとり
スタンダードタイプ/ビスタEX
●名門大洋フェリー https://www.cityline.co.jp/
フェリーふくおかⅡ
●Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/
名門大洋フェリー
フェリーふくおか2
大阪市高速電気軌道
近畿日本鉄道
近鉄80000系電車
近鉄30000系電車


[一語一絵]

ソ連崩壊から30年 / 2021-12-25 (土)

ソ連崩壊から30年 ゴルバチョフ氏「対話中断してはいけない」
[External]NHKニュースより

ソ連崩壊から30年か。

独立系の世論調査会社が24日に発表した調査によりますと、ソビエト崩壊を「残念だ」と答えた人は63%に上り、ロシアでは、ゴルバチョフ氏にその責任があるとする人も多くいます。
という事なので、[External]ペレストロイカとか[External]グラスノスチとか、ロシア国内でも無かったことになってるんだろうな…

[External]ロシアのクリミア侵攻から今に続くウクライナ情勢も、日本人には背景がなかなかわかりにくかったのだが、

また隣国ウクライナをめぐって、ロシアとアメリカなどNATO=北大西洋条約機構との間で緊張が高まっていることについてトレーニン氏は「ロシアにとっての問題は、ウクライナが事実上、アメリカの同盟国で、モスクワの玄関先に停泊するアメリカの『不沈空母』となっていることだ。これは1962年の『キューバ危機』を呼び起こさせる」と指摘しました。
という記事から何となく理解。

【参照】
●NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/
ソ連崩壊から30年 ゴルバチョフ氏「対話中断してはいけない」 2021年12月25日
●nippon.com https://www.nippon.com/ja/
ソ連崩壊から30年:その時、現地では何が起こっていたのか 2021年12月9日
●FNN https://www.fnn.jp/
【全文】ソ連崩壊から30年「ロシアの将来を作るのは1つしかない、それは“民主主義”だ」病院で暮らすゴルバチョフ氏 2021年12月23日
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
冷戦
ソビエト連邦
ソビエト連邦大統領
ミハイル・ゴルバチョフ
ペレストロイカ
グラスノスチ
ソビエト連邦の崩壊
ロシア
ロシア連邦大統領
ウラジーミル・プーチン
ロシア帝国の歴史
ロシアのクリミア侵攻
ウクライナとロシアの関係
キューバ危機
世界終末時計


[一語一絵/IT系]

TECLAST M40 / 2021-12-15 (水)

LTE:B1,B3,B5,B7,B8,B20,B34,B38,B39,B40,B41
[External]Teclast M40より

11月29日(月)に母親が「介護付有料老人ホーム なかい和楽園」から特養に転居。

今年になって「なかい和楽園」側が公式にオンライン面会環境を整備してくれた事もあり、個別に契約していたmineoを解約して運用停止し、置いていたEcho SpotSpeed Wi-Fi HOME L01も無事回収。

今度の特養はまたオンライン面会環境が無いので、密林を模索していたところ、Unisoc T618搭載でSnapdragon 835に匹敵する性能のTeclast M40が実質2万円になっていた。

LTE Band3対応なら「楽天モバイル」も使えそう(≒ゼロ円運用できそう)なので、ポチッとな。

Unisoc T610プロセッサ Mali-G52 3EE GPU 4GB RAM + 128GB ROM Android 10.0ダークテーマジェスチャコントロール 10.1インチ 1920 x 1200 IPSディスプレイ 4Gネットワーク、デュアルバンドWiFi、GPS、BT5.2 GSM:B2,B3,B5,B8 WCDMA:B1,B5,B8 LTE:B1,B3,B5,B7,B8,B20,B34,B38,B39,B40,B41

【参照】
●TECLAST https://www.teclast.com/
Teclast M40
●TikGadget https://ja.wikipedia.org/wiki/
AnTuTu20万超えの高コスパタブレット『Teclast M40』レビュー 2020年12月15日
●AndroPlus https://androplus.org/
Teclast M40レビュー。格安2万円台でもスムーズな動きの10.1インチLTE・DSDS対応タブレット 2020年12月19日
●がじぇっとりっぷ https://gadgetrip.jp/
違いが分かりづらい! UNISOC T618搭載タブレット3社7モデルを比較! 2021年8月25日
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/


[一語一絵]

フェルスタッペン優勝 / 2021-12-13 (月)

昨年10月にF1参戦終了を発表した[External]ホンダF1の最終戦。

Honda F1 30年ぶりの栄冠!マックス・フェルスタッペン選手がドライバーズチャンピオンを獲得
[External]ホンダ ニュースリリースより

[External]2021年アブダビグランプリにおいて最終周でハミルトンを抜いた[External]マックス・フェルスタッペンがトップでチェッカーを受け、[External]2021年のF1世界選手権[External]ドライバーズチャンピオンを獲得。

[External]F1コンストラクターズチャンピオンには届かなかったものの、[External]ホンダF1としても[External]1991年のアイルトン・セナ以来、30年ぶりの戴冠で花道を飾った。

【参照】
●Car Watch https://car.watch.impress.co.jp/
ホンダF1ラストイヤーでドライバーチャンピオン獲得 F1最終戦アブダビGPでフェルスタッペンが最終ラップに大逆転優勝 2021年12月12日
ホンダF1 田辺豊治テクニカルディレクター、「これまでホンダF1の活動を支えてくれた人すべてに感謝したい」 2021年12月13日
ホンダF1 30年ぶりのチャンピオン獲得 ホンダF1山本雅史マネージングディレクター「劇的な終わり方になったが、7年間のホンダF1の集大成として気持ちよく笑顔で終えることができた」 2021年12月13日
ホンダF1、30年ぶりの栄冠で声明発表 三部社長「プロジェクトに携わったすべてのメンバーに『本当によくやってくれた!ありがとう』という思いでいっぱい」 2021年12月13日
●AUTOSPORT web https://www.as-web.jp/
レッドブル・レーシング・ホンダ
F1トルコGPにホンダPU搭載のレッドブル&アルファタウリが日本GP用の特別カラーリングで参戦 2021年10月6日
レッドブル・ホンダのフェルスタッペン「日本GP用スペシャルカラーで走るのを楽しみにしている」F1トルコGPプレビュー 2021年10月7日
レッドブル・ホンダ、F1日本GP用スペシャルカラーをまとったRB16Bを披露。ホワイトに「ありがとう」の文字 2021年10月7日
ホンダ、2022年以降のレッドブル・グループとの協力関係を合意。PUに関する知的財産権使用を許諾 2021年10月7日
ホンダF1が最後の予選でポール獲得、タイトルに一歩近づく「悔いの残らないレースで締めくくる」と田辺TD/F1第22戦 2021年12月13日
レッドブル・ホンダのフェルスタッペンがチャンピオン獲得【順位結果】2021年F1第22戦アブダビGP決勝 2021年12月13日
【速報】フェルスタッペンがファイナルラップで劇的チャンピオン獲得。ホンダ、ラストレースで30年ぶりの戴冠【第22戦アブダビGP決勝】 2021年12月13日
最終周、まさに奇跡の決着。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが逆転で初の王者に。角田は自己最高4位【決勝レポート/F1第22戦】 2021年12月13日
物議醸すセーフティカーの手順。メルセデスF1、王座の行方を決定づけたFIAの違反に抗議も認められず。上訴の意思を提出 2021年12月13日
30年ぶりのF1王座を獲得したホンダ「皆さんと一緒に獲ったタイトル。ホンダの意地を見せ技術力の高さを証明」と山本MD 2021年12月13日
ホンダ田辺TD「最終ラップで勝ち取ったタイトル。7年間の努力と挑戦が報われ、本当に感無量」/F1第22戦 2021年12月13日
劇的展開でF1チャンピオンに輝いたフェルスタッペン「最終周まで勝機は見えなかった。ジェットコースターに乗っているようだった」 2021年12月13日
悲願のF1タイトル獲得を受け、ホンダ三部社長がコメント「最後の最後まであきらめないで攻め続ける姿にとても感動しました」 2021年12月13日
●本田技研工業株式会社 https://www.honda.co.jp/
FIA フォーミュラ・ワン世界選手権への参戦終了について 2020年10月2日
Honda F1 30年ぶりの栄冠!マックス・フェルスタッペン選手がドライバーズチャンピオンを獲得 2021年12月13日
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
本田技研工業
フォーミュラ1
ホンダF1
ホンダ・レーシング
レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン
2021年のF1世界選手権
F1ドライバーズチャンピオンの一覧
F1コンストラクターズチャンピオンの一覧
2021年アブダビグランプリ