YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-04-08 (月)


[一語一絵/ツーリング/2002]

秋色最高 / 2002-10-13 (日)

今日も雲一つない快晴の空の下、目指すは八幡平オズマ氏(仮名)ご夫妻の見送りを受けて8時半にスタート。

紅葉
鹿角市八幡平アスピーテラインにて

R282R341を繋いで八幡平アスピーテラインへ。ほどなく両サイドの木々が色とりどりの装いで迎えてくれた。昨日の八甲田にも勝るとも劣らない見事で圧倒的な紅葉に言葉を失うほどの興奮に包まれる。

さすがに八甲田以上にクルマが多く断続的な渋滞が発生していた。特に山頂では秋田側に数百m、岩手側には3km以上の列ができていて、秋田側からのアプローチで良かったと胸をなで下ろした。なお山頂付近での紅葉はとっくに終っていた(ていうか植生の違いから紅葉しないと思われる)ので、素通りして八幡平温泉付近まで一気にダウンヒル。やっと上りのストレスを発散できて楽し〜。

下ってからも八幡平に向かう方向がトンデモなくスゴい渋滞でびっくり。こちら側もR4に抜けるまでもそれなりに時間がかかり、13時過ぎ盛岡市街地へ。

取り敢えず盛岡冷麺を食べようかなと思ってコンビニで『るるぶ』を開いたら、まだ食べた事が無かったじゃじゃ麺を発見。そういうわけでバスセンター近くの盛岡じゃじゃ麺でじゃじゃ麺の大500円を食べた。細めのうどんにごまみそをまぶして食べるような代物だが、「う〜ん、珍しい味だがそれほどウマいとは思わんが…」という感じで期待外れであった。ちゃんちゃん。

ここまでで思ったより全然時間がかかってしまったので、三陸海岸に抜けるのを諦めてR4をそのまま南下。17時過ぎ一関市に入り、尾花が森公園キャンプ場で初キャンプとなった。う〜、連休で混んでいるせいもあるけど、北海道感覚が抜けずに移動時間が読めなくなっちゃったような…!!