YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-09-19 (水)


[一語一絵]

What a Fantastic Night!! / 2001-12-27 (木)

例によって例の如く、笛吹けど踊らず、呼べど集まらずで、またしても「企画倒れ」を覚悟した忘年会だったが、ピンポイント攻撃が功を奏して結果的に7名で盛大な宴となった。

記念写真
Fantasticな忘年会

場所は交通の便とわかりやすさ最優先で、博多駅筑紫口にあるホテルクリオコートの2Fの居酒屋円座を確保。YANOながのさんSYUくんふ〜さんの順に集合し、取り敢えず4名で19時に忘年会スタート。

適当に料理も平らげてきたところで、レギュラーのなっちゃんへっぽこ嬢が登場し、宴は更に賑やかに華やかに盛上がる。

ここでながのさんの携帯にとある人から入電。慌てて席を外すが、罰ゲーム第一号が決定する。実は、この円座は携帯電話ご法度で、それに気付いたながのさんは「電話がかかってきた人は罰ゲーム!!」という提案をしたのだが、まさに言いだしっぺの何とやら。その後はながのさんに対して「一問一答」が繰り広げられた。(^^)

1時間遅れではゆ嬢が登場するとながのさんエンジン全壊全開!! 店側からは21時までと言われていたのだが、(空いていたので)結局23時半の閉店まで居座り続け、その後は更に博多口のパパトーマスに移動して「お茶でも」と2次会。なんだかんだとついつい話し込んでしまい、結局深夜1時の閉店時間を迎えてやっとお開きとなった。

いゃ〜、2001年を締めくくるにふさわしい?実に楽しい夜であった。楽しい仲間達に乾杯!!


[一語一絵]

christmasに想う / 2001-12-24 (月)

3連休の天気が悪く寒かったおかげで珍しく引篭りで過ごした結果、無事に年賀状を用意し終え、なんとか年越しの準備は完了した。が、例の如く試し印刷と失敗により手元には数枚のロス葉書が残ってしまった。

まぁ、この葉書も手数料を払えば通常の官製ハガキに交換してもらえるのだが、懸賞にでも応募しない限り葉書を使う事も無くなってしまった現実を考えると、文字通りデッドストックとなって結果的には無駄になるという事は何ら変わらない。というのはYANOに限らず、みなさんの間でも多いのではないかと思う。

そこで、不要となった(過去の年賀葉書や通常葉書なども含み未投函の葉書ならOK)葉書を換金し、[External]ユニセフを通じてアフガニスタン難民の子供を支援しようという企画が[External]インプレス[External]年賀状Webで実施中。はがき1枚で約6.8人のアフガン難民の子どもに脱水症状を緩和するORS(経口補水塩)を支給できるという事なので、ぜひ協力して欲しい。

あなたの優しさを罪の無いアフガニスタンの子供たちに。


[一語一絵]

Do they know it's christmas ? / 2001-12-23 (日)

なにかの一つ覚えのようにクリスマス気分で浮かれる世間とは一線を画す意味から今年は敢えてWebをクリスマスの装いにしなかったのだが、とにもかくにもアフガニスタンとパレスチナの情勢も明るい方向へ向かい始めたので、慌てて壁紙だけクリスマスの雰囲気に。f(^^;;

しかし幸か不幸かアフガニスタンの難民が脚光を浴びた今年、1984年にエチオピア飢餓救済を目的としてボブ・ゲルドフの提唱で制作された[External]"Do they know it's christmas ?"を思い出し、朝からCDをRepeatしている....。

彼らは言う。「クリスマスには周りの世界に手を差し出そう」「クリスマスには他の人達のために祈ろう」と。そう、カップルや家族で楽しく過ごす事だけがクリスマスを祝う事じゃないんだよ、と。

もしアフガニスタンの隣人に救いの手を差し伸べてあげたいと思うならば、ぜひ中村哲医師率いる[External]ペシャワール会Webサイトをご覧頂きたい。来年こそは彼らにとっても良い年になりますように。

年賀状、明日までかかっちゃうぞ〜。(;_;)


[一語一絵/IT系]

Windows XPに深刻なセキュリティ問題 / 2001-12-21 (金)

今度はWindows XPに対するセキュリティ問題「[External]ユニバーサル プラグ アンド プレイに含まれる未チェックのバッファによりシステムが侵害される(MS01-059)」が公開された。

この問題は攻撃者がネットワーク経由で特定のコードを送ることでWindows XPを完全にコントロールできるという可能性があり、Windows XPでインターネットに接続しているだけで攻撃にさらされる危険性がある。

またWindows XPのほか、Windows Meや“インターネット接続共有クライアント”をインストールしたWindows 98/98 SEでも生じるらしいので、該当OSのユーザーは速やかにセキュリティパッチを適用すべきである。

参照

  • 窓の杜 [External]Windows XPの深刻なセキュリティ問題の日本語版修正プログラムが公開


  • [一語一絵]

    Internet Explorerのセキュリティ問題 / 2001-12-18 (火)

    またまたInternet Explorer 5.5/6.0に対するセキュリティパッチ「[External]Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (MS01-058)」が公開されたので、Internet Explorer 5.5/6.0を使用している人は速やかにダウンロードしてパッチを適用して欲しい。

    これは悪意のあるWebサイトを閲覧すると、ユーザーの意図を反映せずにプログラムの実行を許してしまう可能性があるという問題で、例えばユーザーにはreadme.txtをダウンロードするように見せかけて実はハードディスクのファイルを削除するようなソフトを動かす事も可能だということである。詳しくは[External]ここ

    この問題は上記セキュリティパッチにより対処できるのだが、やっぱりIE 5.01 SP2に対するパッチは出ないので、IE 5.01 SP2 以前のユーザは IE 5.5 SP2 あるいは IE 6 、もしくはNetscapeに移行するされる事を猛烈に推奨したい。

    参照

  • 窓の杜 [External]IE 5.5/6で発生する深刻なセキュリティ問題の修正プログラムが公開

    話は変って「みちのく2001晩秋」をこっそりUP。