YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-04-26 (月)


[一語一絵/ツーリング/2012]

阿蘇ミルク牧場 / 2012-10-20 (土)

個別記事で航跡ログが表示されます

7月に書いたように今週末は[External]B-1グランプリin北九州なのだが、2歳児を連れて行列するのもどうかと思い参戦を辞退。「ゾウさん、逢いたい」「ヒツジさん、逢いたい」、に続いて「ウシさん、逢いたい」というリクエストに応えて、阿蘇ミルク牧場へ。

羊さんとなっちゃん
阿蘇ミルク牧場にて

乗馬も怖がること無く上手にできました。

ヒツジさんやブタさんとも触れ合えたし、遊具でも沢山遊べて楽しかったね。

牛さんと子羊さんと…
阿蘇ミルク牧場にて

17時前に撤収したところ、駐車場からクルマを出す前には爆睡モードに。

山鹿の「ならのさこ温泉」に寄って汗を流した後、味千ラーメンで夕食を済ませて帰投。

お疲れ様でした。

【参照】
●阿蘇ミルク牧場 http://aso-milk.jp/
●らくのうマザーズ http://mothers.or.jp/


[一語一絵/ツーリング/2012]

海の中道海浜公園 / 2012-10-08 (月)

個別記事で航跡ログが表示されます

3連休の最終日。

[External]いないいないばあっ!の「[External]ワンワン」がやってくるという事で、午後から「海の中道海浜公園」へ。

[External]うみなか はなまつり2012[External]3連休のイベント情報も予定されているでので混んでるだろうと思って行ったところ、意外とすんなりと中央駐車場へ。

やはりGWや夏のトップシーズンに比べると随分とゆったりした雰囲気だ。

早速自転車を借りようかと思っていたのだが、海ノ中道駅入口のサイクリングターミナルでは「返却待ち」の札で一蹴。うぉ、そういう事か。

なっちゃん
海の中道海浜公園にて

まぁ、今日はワンワンを観るだけでいいかな…と歩いてワンダーワールドへ移動し、取り敢えず真っ白な巨大トランポリン"くじらぐも「ふわんポリン」"でひと遊び。

…と思ったのだが、やはりスイッチが入ってしまったらしく、時間になっても飽きる気配は微塵もなし。まぁどちらも無料のアトラクションなので、好きな方で遊ばせる方がいいかな、とそのまま「ふわんポリン」で遊ばせることに。

ラスト10分くらいワンワンを観て、「動物の森」へ移動。到津の森公園にも居なかった「ひつじ」や目の前に降りてくる「リスざる」に大興奮でした。

2010年にオープンした「環境共生の森」にはまだ行けてないので、今度は自転車を使って行っておきたいね。

【参照】
●海の中道海浜公園 http://www.uminaka.go.jp/
●Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/
海の中道海浜公園
いないいないばあっ!
ワンワン


[一語一絵/ツーリング/2012]

なっちゃん久住へ / 2012-10-06 (土)

個別記事で航跡ログが表示されます

久々に久住へ。

なっちゃん
久住山荘南登山口キャンプ場にて

午後から晴れるとの予報を頼りに、遅めのスタートでのんびり行ったのだが、R3も九州道も予想以上に混んでて鳥栖JCTまでに1時間近くを浪費したのには閉口。

残念ながら終日どんより。取り敢えず阿蘇涅槃像は見えたのでよしとするか。

開通したばかりのR442黒川バイパスを走れたのが収穫かな。

それにしても黒川から瀬の本までホボ一直線なので、ライダーには自制心が必要な場所だ。凍結時期にはかなりデンジャラスとの噂も。日当たりが良い分溶けるのも早いとは思うが、油断は大敵だ。

久住高原で大休止した後、やまなみハイウェイへ戻ってミルクロードに向かう頃には雨粒もチラホラ。

分厚い雲もそのままだったので、大観峯もスルーしてR212でまっすぐ日田へ。

帰りは一般道で帰投。


[一語一絵/ツーリング/2012]

香椎浜サイクリング / 2012-05-04 (金)

個別記事で航跡ログが表示されます

さて、本日も先週末に続いて先々週入手したチャイルドトレーラー、Burley D'LiteGIANT MR4の慣熟走行。

14時40分に自宅をスタート。県道550号浜新建堅粕線では鹿児島本線箱崎地区高架化の再開発で広がった歩道をのんびり快走。九大キャンパスと鹿児島本線に挟まれて歩道の無い区間だけは少し緊張を強いられたが、順調にクリア。

R3名島橋を渡った後は都市高速1号線の下にスイッチして広い歩道と涼やかな日陰を気持ち良く快走し、15時12分香椎浜北公園前に到着。6kmを30分ほどで走った計算。

チャイルドトレーラー
15:20 香椎浜北公園にて

"なっちゃん"を海岸で遊ばせようと思って来たのだが、親の目論見を知ってか知らずか彼女はぐっすり夢の中でピクリともせず。

10分ほど待っても起きそうな気配がなかったのでイオンモール香椎浜へ移動したところ、空気を察したのかスイッチオン。

結局、ほとんどの時間は買い物に費やされ、公園で遅いおやつを食べた後少しだけ遊ばせて、17時5分に帰投。

帰りは香椎浜団地の裏から城浜団地の方向に抜けて都市高速1号線の下を南下。多々良川を箱崎ふ頭側に渡ったところで階段スロープという障害に見舞われたが、階段の段差が小さかったので"なっちゃん"を乗せたままでもブレーキをかけながらゆっくり降りてクリア。

R3から箱崎九大前駅、九大箱崎キャンパスの脇を通り、17時48分に無事帰着。

往復とも、巡航速度は10~15km/h程度、信号待ちなどを含めた平均速度で10km/h前後でした。


[一語一絵/ツーリング/2012]

ももちサイクリング / 2012-04-28 (土)

個別記事で航跡ログが表示されます

さて、本日は先週入手したチャイルドトレーラー、Burley D'LiteGIANT MR4の慣熟走行。

10時15分に自宅をスタート。緑が濃くなった東公園を抜け、千代千鳥橋を経て長浜通りにスイッチ。

やはりどこを走っても追い越していくクルマやすれ違う人から珍しがられてガン見されるので、嬉し恥ずかし。

長浜魚市場から西公園裏を抜ける抜け道からよかトピア通りに繋いで、11時21分[External]ホークスタウン着。なるべく交通量とアップダウンが少ないルートを選びつつゆっくり走った事もあり、1時間ほどで到着した割にそれほど体力の消耗を感じないのは大成功だ。

[External]クロスカントリーでしばし奥さん用の自転車を探した後、[External]ブレッドダイニング 蜂でランチ。「パン食べ放題」と言われてもそれほど喰えないんじゃないかと思ったのだが、一口サイズのパンだったので意外に多くの種類が食べられて良かった。特にランチメニューだと400円以上のドリンクも付くのでこれで一人千円強ならばお得だろう。

チャイルドトレーラー
15:04 シーサイドももち海浜公園にて

他のお店も少し冷やかした後、13時20分頃リスタート。10分ほどで[External]ジャイアントストア福岡に到着し、再び奥さん用の自転車を物色。

14時にリスタートし、[External]マリナタウンまで行ったところで折り返し。愛宕大橋を渡ったところで海側に入ったのだが、途中に設置されたバリケードにチャイルドトレーラーも阻まれてしまった。車イスやセニアカーで一般的な幅60~75cm程度を想定したゲートはあるのだが、幅80cmで前方に連結アームまで付いたチャイルドトレーラーでは如何ともし難く、結局"なっちゃん"を一旦下ろしてトレーラーを担ぎ上げて何とか通過。

そんな波乱はあったものの、14時半[External]シーサイドももち海浜公園到着。一休みして砂浜で遊んだ。それにしてもいつから『海っぴビーチ』なんて愛称が付いたのだろうか…マスコットキャラクター「海っぴ」とか[External]福岡市海浜公園 (umippi8141) on Twitterなんてちっとも知らなかったよ。

ひとしきり遊んだ…と思ってもなかなか帰りたがらない"なっちゃん"をなだめすかしながら、15時半にリスタート。地行浜まで海岸を快適に走行できたものの、よかトピア通りに戻って福浜団地付近の歩道ではバリケードがことごとくギリギリの幅しか無くこれまた難儀。

なっちゃん、ゴキゲン!!
16:21 天空の湯にて

乗ったままでもなんとかギリギリクリアできたが、車イスやセニアカーもルート選びが大変じゃなかろうかと思う。

16時前かもめ広場近くの「天空の湯」到着。

ここは[External]ディーウイング・ベイタワー海側にある無料の足湯で、隠れた0円スポット。すぐ側のコンビニで買ってきたアイスを食べながら一休みするのがオツだ。

心身ともにリフレッシュした後、概ねきた道を戻って17時に無事帰着。

全行程24km、7時間の爽快サイクリングでした。

【参照】
●ホークスタウン http://www.hawkstown.com/
ブレッドダイニング 蜂
●クロスカントリー http://www.cross-country.jp/
●ジャイアントストア http://giant-store.jp/
ジャイアントストア福岡
●福岡市海浜公園『海っぴビーチ』 http://www.marizon-kankyo.jp/