YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-03-26 (金)


[一語一絵/IT系]

メモリ価格急騰 / 2021-03-26 (金)

メモリ高騰で32GB×2枚の平均値は3万円台後半に急上昇
[External]相場月報3月号より

昨年末の相場月報が[External]DDR4-3200 16GB×2枚が税込9,980円を記録、DDR4-3200対応メモリは32GBや8GBも値下がりという事だったので注目していたのだが、1月の[External]メモリ全体の値動きは年始から値上がり傾向にが、3月は[External]メモリ高騰で上げ幅は20%超えという事に。

次期ThinkPadに備えて[External]Patriot Memory DDR4 3200MHz PC4-25600 32GB SODIMM ノートパソコン用メモリ 永久保証 PSD432G32002Sの12,000円切りを狙っていたのだが、そろそろ諦めが肝心かもな。

9月に調達したPC4-21300 DIMMのGB単価365円からするとだいぶ上がってしまったものの、昨年1月に調達したPC4-21300 SODIMMのGB単価436円と比較すると許容範囲か。

【参照】
●AKIBA PC Hotline! https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
DDR4メモリは32GB DIMMを中心に続落、ノート用も大きく値下がり 2020年8月28日
DDR4 16GB×2枚が8か月ぶりに1万円割れ、ノート用も1万円を割りメモリ相場は値下がりが継続 2020年9月25日
DDR4メモリは全体的に値下がりが継続、ノート用の16GB×2枚は引き続き1万円割れ 2020年10月29日
DDR4メモリは特価を除くと横ばいか小幅な値上がり、ノートPC向けメモリは値下がりが継続 2020年11月27日
DDR4-3200 16GB×2枚が税込9,980円を記録、DDR4-3200対応メモリは32GBや8GBも値下がり 2020年12月30日
DDR4 32GB×2枚が年始特価で税込19,800円を記録するも、メモリ全体の値動きは年始から値上がり傾向に 2021年1月28日
メモリ高騰で32GB×2枚の平均値は3万円台後半に急上昇、16GB×2枚も上げ幅は20%超え 2021年3月25日
●価格.com https://kakaku.com/
DDR4 SDRAMのメモリー 価格の安い順 (メモリインターフェイス:S.O.DIMM,メモリ容量(1枚あたり):32GB)
●Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/
Patriot Memory DDR4 3200MHz PC4-25600 32GB SODIMM ノートパソコン用メモリ 永久保証 PSD432G32002S 15,960円


[一語一絵/IT系]

FreeTime Unlimited / 2021-03-25 (木)

昨年調達した[External]Fire 7 タブレット キッズモデル

終了日:2021年4月1日
[External]Amazon Kids+

4月に有効にした[External]FreeTime Unlimitedだが、数千点の子ども向けコンテンツが読み放題、遊び放題と言えども、ダウンロードが遅すぎてなかなかアプリが始まらない。とっととエラーを返してくれればいいのだが、そういうわけでもなく。貯まる一方で待てない子どもたちは次から次にポチッとしまくって輪をかける始末でどんどんキューに溜まるだけで、結局何もできなくなる始末。

学校が始まる前にほぼほぼ使われなくなってしまい、今日に至る。というわけで、[External]FreeTime Unlimited改め、[External]Amazon Kids+は予定通り1年の無料期間だけで自動更新は解約。

気になっていた[External]ペアレンタルコントロールの時間制限も2台の3アカウントを上手にシェアされてしまい、我が家ではほぼほぼ無意味だった。

【参照】
●Impress Watch https://www.watch.impress.co.jp/
子供のためのAmazonタブレット「Fire HD 8キッズ」。1年は絵本・動画見放題 2019/03/07
●ITmedia PC USER https://www.itmedia.co.jp/pcuser/
大人がAmazonのFire HDやKindle「キッズモデル」を買う理由 2019/12/06
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
Amazon.co.jp
Fireタブレット
Amazon Alexa
Amazon Echo
●Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/
FreeTime Unlimited
Fire 7 タブレット(8GB) - 第7世代 5,980円
Fire 7 タブレット キッズモデル ブルー (7インチディスプレイ) 16GB 11,980円6,980円


[一語一絵/IT系]

郵政と楽天が提携 / 2021-03-12 (金)

[External]日本郵政グループと楽天グループ、資本・業務提携に合意というニュースに驚いた。

日本郵政と楽天が資本・業務提携
[External]ITmedia記事より

が、よく考えたら昨年末に[External]楽天と日本郵便が戦略的提携という発表があったばかりだが、[External]年末の発表ではフォーカスが「新たな物流プラットフォームを構築」という『物流DX』だったのに対して、[External]今回の発表は『資本提携』で、しかも

本第三者割当により調達した資金は、その全額を2021年12月末までに当社連結子会社である楽天モバイル株式会社への投融資資金に充当する予定であります。
~~中略~~
同社は、上記当社から投融資された資金を、2021年12月までに、第4世代移動通信システム(4G)の普及のための特定基地局の整備及び第5世代移動通信システム(5G)の拡大のための特定基地局の整備に係る設備投資に使用予定です。
という事なので、基地局設置の5年前倒しを謳う『楽天モバイルのテコ入れ』という事になる模様。

背景としては「NTTによるドコモの完全子会社化」と似たような事情か?

【参照】
●ITmedia Mobile https://www.itmedia.co.jp/mobile/
万年4位にとどまるつもりはない――楽天モバイルの2020年とこれから 2021年02月12日
日本郵政と楽天が資本・業務提携 郵便局に楽天モバイルの基地局や申し込みカウンターの設置も 2021年3月12日
●ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/
楽天と日本郵便が戦略的提携 新たな物流プラットフォームを構築 新会社設立も検討 2020年12月24日
●Impress Watch https://www.watch.impress.co.jp/
日本郵便と楽天、物流DXで戦略提携。郵便局で楽天モバイルも検討 2020年12月24日
日本郵政、楽天に1500億円出資。物流・モバイル・EC・金融で協力 2021年3月12日
●日本郵政 https://www.japanpost.jp/
日本郵便と楽天、物流領域における戦略的提携に向けて合意 2020年12月24日
日本郵政グループと楽天グループ、資本・業務提携に合意 2021年3月12日
●楽天株式会社 https://corp.rakuten.co.jp/
日本郵便と楽天、物流領域における戦略的提携に向けて合意 2020年12月24日
第三者割当による新株式の発行及び自己株式の処分に関するお知らせ 2021年3月12日
日本郵政グループと楽天グループ、資本・業務提携に合意 2021年03月12日
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
日本郵政
楽天


[一語一絵/IT系]

Rakuten BIG / 2021-03-10 (水)

実質24,800円って!
[External]Rakuten BIG

[External]楽天スーパーSALE連動企画の「Rakuten UN-LIMIT Vのお申し込みによる楽天スーパーSALE+9倍」が契約済みであっても、新規回線契約すれば適用という事から、実質0円の[External]Rakuten Handを調達しようかと思ったのだが、気づくのが遅くてとっくに完売していた。

なわけで、Sub-6とミリ波に両対応した[External]Rakuten BIGが実質29,800円(2回線目なので還元は20,000ポイント)だったので、ブラックを調達。

福岡ではまだまだだが、5Gいつでも来やがれ!という事に。

【参照】
●ITmedia Mobile https://www.itmedia.co.jp/mobile/
楽天モバイルが5G端末「Rakuten BIG」発表 6.9型ディスプレイにインカメラ内蔵 2020年9月30日
楽天モバイルの5Gはどれだけ速い? Rakuten BIGで検証 本命は「SA」開始以降か 2021年1月29日
楽天モバイルの新料金プラン 1GBまでは無料、20GBで月額1980円の段階制に 2021年1月29日
「全国民に最適なワンプランを」 楽天モバイル新料金プランの狙い 2021年1月29日
楽天モバイルの新料金プランは「1GBまで0円」で成り立つのか? 楽天の河野CMOに聞く 2021年2月3日
インカメラが見えない「Rakuten BIG」と「ZTE AXON 20 5G」はどこが違う? 2021年2月10日
楽天モバイルに聞く「Rakuten BIG」「Rakuten Hand」開発秘話 5Gでも独自端末の狙いとは? 2021年2月16日
ディスプレイ内蔵インカメラが面白い 「Rakuten BIG」のカメラ機能を試す 2021年2月15日
●Fav-Log by ITmedia https://www.itmedia.co.jp/fav/
「ミリ波の5G」って何? メリットは? どんなスマホで使える?【2020年11月版】 2020年11月7日
●楽天モバイル https://mobile.rakuten.co.jp/
Rakuten Mini
Rakuten Hand
Rakuten BIG(楽天ビッグ)
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
携帯電話の周波数帯
Mobile Network Code
楽天モバイル (企業)


[一語一絵/IT系]

Let's Encrypt更新 / 2021-03-06 (土)

先週日曜、Webサーバーから

E: Package 'python-virtualenv' has no installation candidate
というエラーメール着弾。どうやらUbuntu 20.04 (Focal Fossa)にアップデートした余波でLet's Encryptの自動更新がエラーになったようだ。

Let's Encrypt
Let's Encrypt

[External]Ubuntu 20.04 上の certbot-auto でエラーが出る場合に倣ってpythonをpython3に書き換えてみたがダメ。手動でpython3-virtualenvをinstallしてみたものの、結局python2.7を見に行ってpipが古いと怒られる始末。

そもそも古いのは5年前に導入した自動更新スクリプトなんじゃね?と思い、git pullしなおしてみたものの、今度は

Skipping bootstrap because certbot-auto is deprecated on this system.
/opt/letsencrypt/letsencrypt-auto has insecure permissions!
To learn how to fix them, visit https://community.letsencrypt.org/t/certbot-auto-deployment-best-practices/91979/
Your system is not supported by certbot-auto anymore.
Certbot cannot be installed.
Please visit https://certbot.eff.org/ to check for other alternatives.
という結果に。

最新LTSのUbuntu 20がnot supportedてどういう事!?と思ったのだが、[External]2021年版Let's EncryptでのSSL証明書の発行方法/SSL化の方法によると

これまでcertbot-autoで証明書の発行ができたと思いますが、2020年12月のリリース1.10.0からDebian系で非対応になり、2021年1月のリリース1.11.0では全てのOSで非対応となりました。
という事で驚いたのだが、[External]Certbot-auto no longer works on Debian based systemsによると
The biggest factor that drove this deprecation now was Python 2 reaching its end-of-life this year. When this script was initially written 5 years ago, it was written to use Python 2 on most systems. While Python 2 is still receiving security support by various distros, the Python ecosystem has moved on and many of our dependencies are dropping support for Python 2. In order to continue to provide updates to our users, we have to get them on Python 3. We tried to migrate certbot-auto users to Python 3 in the past, but it's a ton of work and extremely error prone. Instead of trying to do this work and hope we didn't break anything (like we did last time 3), we decided to sunset the script in favor of other distribution methods.
という経緯があって、つまるところがPython3への移行を諦めてsnap版として再構築したという事らしい。

というわけで、

yano@vps:~$ sudo apt remove certbot-auto certbot
yano@vps:~$ sudo apt install snapd
yano@vps:~$ sudo snap install core; sudo snap refresh core
yano@vps:~$ sudo snap install --classic certbot
yano@vps:~$ sudo certbot renew
yano@vps:~$
とやって無事に証明書の更新ができた。

【参照】
●初めてのVPS構築 https://linux-svr.com/
無料の「Let's Encrypt」のSSL証明書のApacheへの設定手順 2018年09月30日
「Let's Encrypt」のsnap版certbotのインストール手順とテスト方法 2021年01月18日
●Certbot https://certbot.eff.org/
Certbot Instructions
Ubuntufocal Apache
●Let's Encrypt https://letsencrypt.org/
Certbot-auto deployment best practices 2019年4月24日
Certbot-auto no longer works on Debian based systems 2020年12月4日
●Let's Encrypt 総合ポータル https://letsencrypt.jp/
Let's Encrypt の使い方
ユーザーガイド
●Qiita http://qiita.com/
2021年版Let's EncryptでのSSL証明書の発行方法/SSL化の方法 2021年01月28日