YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-06-21 (木)


[一語一絵/IT系]

ASRock J3455-ITX / 2018-05-18 (金)

WQHDディスプレイ導入で勃発したデスクトップの主役争い。

ASRock J3455-ITX
[External]ASRockより

2014年10月に調達した[External]GIGABYTE GA-J1900N-D3V2015年7月の大抜擢から3年弱で主役の座を陥落。2013年調達のH77M-ITXにPCI-ExpressなGTX750Tiを搭載して"WQHD Ready"となり、NVENCとQSVのデュアルGPUとなったTsubameが暫定デスクトップに復活しているが、なんせ肝心要のH77M-ITXがけっこうな古株なので、主力機の本格的リフレッシュ検討を加速。

しか~し、いかんせんDRAM相場が8GBで1万円前後とまだまだ高くて敷居が高い。DDR4は余剰どころか手持ちはT460sの260pin[External]SO-DIMM[External]Crucial D4N2400CM-16Gがあるだけで、SOでない[External]DIMMは全く無い。かといってDDR3が流用可能なHaswellマザーなんてもう入手不可能だ。

最安値の2016年の3倍以上なので、DDR4メモリ値下りと言ってた時に先物買いをしておけば…と悔やんでいたところ、昨年発売された[External]BIOSTAR MiniITXマザーボード A68N-5600がDDR3L対応なのに気付いた。[External]エルミタージュ秋葉原によると

搭載するAPUは、TDP25Wの省電力モデルA10-4655(4コア/定格2.0GHz/TC時2.8GHz)で、GPUにはシェーダー数384基のRadeon HD 7620Gを内蔵。またディスプレイ出力はHDMI×1、D-Sub×1の2系統を備え、オンボードグラフィックスによるデュアルディスプレイをサポートする。
との事。J1900Nと同じく省電力SoC搭載でTDP25Wというのはナイスだが、[External]5年前のTrinityというオンボードグラフィックスがイマイチで「HDMI Connector, resolution up to 1920 x 1200 @60Hz, 24bpp」と"WQHD Ready"ではない

[External]Apollo Lakeだとどうかと調べてみたところ、DDR3L対応な[External]Celeron J3455を発見。マザーボードも[External]ASRock J3455-ITXの流通がある。[External]ASCII.jpによると

インテルの最新省電力モデル「Apollo Lake」世代のSoC「Celeron J3455」(4コア/定格1.50GHz/バースト時2.30GHz/キャッシュ2MB/TDP 10W)を採用したMicro ATXマザーボードの新モデル。VGA機能には第9世代のintel HD Graphics 500を内蔵。HDMI 4K@30Hz 出力やHEVC 10-bit Decodingに対応する。
とオンボードグラフィックスも"WQHD Ready"の上を行く豪勢さだ。

DDR3な[External]SO-DIMMを含めてJ1900Nから全て流用できるので、1万ちょいの出費で済むのは助かる。

【参照】
●エルミタージュ秋葉原 http://www.gdm.or.jp/
Apollo Lake搭載のファンレスMini-ITX、ASRock「J4205-ITX」など2種21日発売 2016/10/14
省電力クアッドコアA10-4655搭載のMini-ITXマザーボード、BIOSTAR「A68N-5600」発売開始 2017/07/28
●PC Watch https://pc.watch.impress.co.jp/
Intel、DDR4メモリに対応したApollo LakeをPentium/Celeronとして公開 2016/09/09
ASRock、Apollo Lake搭載のMini-ITXマザーを21日に発売 2016/10/14
BIOSTAR、AMD A10-4655搭載のMini-ITXマザーボード ~5年前のTrinity採用 2017/07/28
【福田昭のセミコン業界最前線】DRAM値上がりで、空前の利益を享受するメモリ企業 2017/11/28
●AKIBA PC Hotline! https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
相場月報 記事一覧
DDR4-2133 16GB×2枚が過去最安の税込11,780円を記録、全体は緩やかな値動き 2016/08/25
CFD販売パッケージのCrucial製DDR4メモリが流通開始、16GB×2枚の限定特価品が1.2万円割れ 2016/09/29
DDR4-2133が急騰、一部の上げ幅は20%以上、他のメモリも全般的に値上がり 2016/10/27
メモリ価格の高騰続く、1ヶ月で16%前後の値上がりとなる例も 2016/12/22
DDR4 8GB×2枚の一部で下落の動きが見られるも、4GB×2枚は急騰で平均1万円超え 2017/12/28
直近の動向は横ばいで安定傾向、年末年始需要で16GBメモリなどが一時高値を記録 2018/01/25
値上がりでDDR4-2400 16GB×2枚が39,800円に、逆にDDR4-2666 16GB×2枚は38,800円に値下がり 2018/02/22
DDR4-2666は若干の値上がり、DDR4-2400は小幅に下げ 2018/03/29
DDR4メモリが全体的に下落傾向、8GB×2枚組は一時1万8千円割れに 2018/04/26
●マイナビニュース https://news.mynavi.jp/
モバイル向けの低電圧版"Trinity" - AMD A10-4655Mを試す (1) モバイル向けの低電圧版"Trinity" 2013/04/19
●ASCII.jp http://ascii.jp/
省電力SoC「Apollo Lake」オンボードのMini-ITXマザー 2016/10/21
●ASRock http://www.asrock.com/
J3455-ITX
●技術評論社 http://gihyo.jp/
連載:Ubuntu Weekly Recipe
第326回 Celeron J1900で省エネPC生活 2014/05/28
第457回 Celeron J3455で省エネPC生活 2017/02/08
●CFD販売株式会社 http://www.cfd.co.jp/
GA-J1900N-D3V:GIGABYTE オンボードCPU(Celeron J1900) MiniITX マザーボード
J3455-ITX:ASRock Intel J3455搭載 MiniITX マザーボード
●Intel ARK http://ark.intel.com/ja/
製品の開発コード名 Bay Trail
Intel Celeron Processor N2820 (1M Cache, up to 2.39 GHz) (BayTrail-M)
Intel Celeron Processor J1900 (2M Cache, up to 2.42 GHz) (BayTrail-D)
製品の開発コード名 Apollo Lake
Intel Celeron Processor J3455 (2M Cache, up to 2.3 GHz) (Apollo Lake-D)
●CPU Benchmarks https://www.cpubenchmark.net/
Intel Celeron N2820 @ 2.13GHz CPU Mark 992
Intel Celeron J1900 @ 1.99GHz CPU Mark 1882
Intel Celeron J3455 @ 1.50GHz CPU Mark 2147
AMD A10-4655M APU CPU Mark 2591
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
DIMM
SO-DIMM
Intel Atom
Intel HD Graphics
●Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/
BIOSTAR AMD A10-4655プロセッサ オンボード Mini ITXマザーボード A68N-5600 ¥9,052
ASRock Apollo lake搭載 Mini-ITXマザーボード J3455-ITX ¥11,724