YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-05-18 (土)


[一語一絵]

インドネシアで大地震 / 2004-12-26 (日)

新潟県中越地震から2ヶ月、記憶が覚めやらぬ小市民を震撼させる大地震が発生。津波によってタイのプーケットなどにも被害が及んでいる模様。今の時期にあのあたりに行ってそうな知人の心当りは無いが、年末年始休暇などで東南アジアへ出掛ける予定の人は現地状況の確認が必要だろう。

[External]MSN-Mainichi INTERACTIVEによると

インドネシアのスマトラ島沖で26日午前8時(日本時間同10時)ごろ、マグニチュード(M)8.9の巨大地震が発生し、大規模な津波がスリランカやインド、タイ、インドネシアなどインド洋沿岸の少なくとも6カ国を襲った。AP通信などによると同夜現在、計約3400人の死者が確認されるなど甚大な被害が広がっている。
という事だ。なおM8.9という数字そのものは史上5番目の大きさだそうだが、
マグニチュード算出には複数の計算式があり、国によっても異なる。今回の地震で米地質調査所が発表した「M8.9」は「表面波マグニチュード」と呼ばれる指標だが、M8を超える巨大地震の場合は精度が悪くなるため、震源でずれた断層の面積や地盤の硬さなどを基に計算した「モーメントマグニチュード(Mw)」が実態に近い指標として使われる。

 この地震のMwは「8.2」で、昨年9月の十勝沖地震(Mw8.3)とほぼ同規模。Mwの最大記録は日本に津波被害をもたらした1960年のチリ地震で、9.5だった。
規模としては昨秋の十勝沖とほぼ同じという見方もあるが、いずれにせよ強烈な地震であり甚大な被害が発生している事には変わりない。

奇しくも並んだ阪神大震災「復興10年委員会」の記事は何かの暗示だろうか?

【参照】
●MSN-Mainichi INTERACTIVE http://www.mainichi-msn.co.jp/
スマトラ地震:津波死者1万人に迫る 邦人20人安否不明 2004年12月26日
スマトラ地震:外務省、情報収集急ぐ 2004年12月26日
スマトラ地震:大津波、無防備の人々のみ込む 2004年12月26日
スマトラ地震:津波が発生しやすい「海溝型」=解説 2004年12月26日
スマトラ地震:医療チーム20人をスリランカ派遣 政府 2004年12月26日
阪神大震災:復興10年委報告 提言は459項目 兵庫県 2004年12月26日
阪神大震災:復興費16兆3000億円 財源確保制度を提案−兵庫県委が検証報告 2004年12月26日