YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-07-08 (木)


[一語一絵/ツーリング/2004]

阿蘇Express 40th - ハレーション - / 2004-12-10 (金)

今朝も目の覚めるような青空。冷え込みはそれほどでもなかったが、スタートした8時過ぎの気温は7.7℃。シールドから差し込む風はやっぱり冷たい。小春日和という予報に躍らされたわけでは無いが、冬用赤ジャケットの袖の部分がまだ乾ききっていなかったので、今日は3シーズン青ジャケットが再登場。ただアウトラストインナーとゴアテックスウィンドストッパーのおかげで身体は寒くない。

霜が降りた筑紫平野から立ち上る水蒸気で太陽がハレーションを起す、まさに春秋の雰囲気。いつものように土手ロードを快走してR210へ。夜明に差しかかると筑後川から立ち上る川霧で視界が遮られるとともに11℃まで上がっていた温度計が8℃まで急降下。日田一品街を過ぎる頃には指先が痺れはじめたが、トンネルを過ぎると暖かい陽射しに恵まれてひと安心。

チキン南蛮
レストラン丸山にて

10時15分玖珠で一息ついた以外、何かに取り憑かれたようにR210をひた走り、狭間町向之原から県道207号線にスイッチ。それなりに混雑する市街地を抜け11時45分大分駅近くレストラン丸山着。

とり天の元祖として有名なレストラン丸山だが、今日は宮崎名物のチキン南蛮が目的。油で揚げたもも肉にマヨネーズベースの甘酢あんをかけたというスタイルは多くの店のそれと同じだが、衣を付けずそのまま揚げているという点で独特だ。まぁ、能書きはともかく、とにもかくにも肉がジューシーでバリウマでとり天以上かも(^^)。3時間半かけてでも行く甲斐がある逸品だ。

レストラン丸山 チキン南蛮Set750円
11〜14時半 17〜21時半 日曜休
大分市顕徳町1-6-15 TEL:097-537-5538

阿蘇涅槃像
久住町あざみ台付近にて

正午にリスタート。次のターゲットは[External]大分主要地方道41号大分大野線だ。県庁所在地へ繋がる2桁県道にも関わらず獣道と見間違うばかりの酷道という噂を聞いての偵察を兼ねて、久々に平成パークロードを走るのもいいかな?と思い、田尻から進入。

…したものの、わずか3kmほど行った上石川トンネル「この先倒木土崩れの為通行止め」の看板でThe End。

しょうがないのでR210に戻ってR442を経て県道412号線へ。麗らかな陽射しに包まれて大野川上流広域農道に繋がるアップダウンを気持ち良く快走する。

いつものように久住町[External]どこでもかふぇTONCHANへ。今日は少し風があるものの陽射しはポカポカ。ケニア1350円を頂きつつ、いつもの常連さんを交えてまったり。これで4回連続だ(笑)。

帰りはいつものルートをいつものようにノンストップ。369kmの爽快ツーリングだった。