YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-06-14 (金)


[一語一絵/ツーリング/2004]

阿蘇Express 42th - feel fine - / 2004-12-13 (月)

今朝も目の覚めるような青空。手元の温度計は11℃と冷え込みも大した事は無い。9時過ぎにスタートし、まずは筑紫野シェル天山SSで給油。ハイオク119円/Lと僅かながらも値下り傾向は喜ばしい事だ。

快晴!!
ファームロードwaitaにて

夜明がまたしても濃霧でさむさむだったので11時前日田一品街で一息入れた後、R210を淡々と。R387から新引治トンネルを抜けて四季彩ロードへコースイン。一番のストレートエンドで追い付いた遅いダンプに暫く我慢の走りを余儀なくされるが、見通しの良い大きな左コーナーと、その後のストレートで2台を簡単に料理。ソフトが美味しい町田バーネット牧場もこの時期は通過だ。

定刻の11時半朝霧着。いつもの「そばと唐揚定食」700円に舌鼓を打つ。今日の唐揚はジューシーさといい、揚がり加減といい絶妙でウマウマ。いい仕事してますな。これもまたお約束の『名探偵コナン』を1巻片付けたあと、12時半にリスタート。

やまなみハイウェイに出て雲ひとつない飯田高原を爽快ride。久しぶりの牧ノ戸峠もクルマに邪魔される事なく快走。いつものように阿蘇は霞んで微妙に見える程度だが、吸い込まれそうな青空とガラガラのやまなみハイウェイを独り占め。瀬の本を右折しR442で黒川方面へ。

岳ノ湯名物の噴気!!
熊本県小国町岳ノ湯にて

いつもの耕きちの湯へ行こうと思っていたのだが、今日は風も穏やかなので露天の方がいいかな?と思い、ファームロードを通って岳ノ湯着。ここの公衆露天風呂は3年ぶりだったのだが、[External]白地商店200円払う手順も含めて何も変ったところが無くひと安心。しかし、12月に阿蘇近辺の露天風呂で半身浴してても寒くないなんて不思議な感じだ。

独りだとあまり間が持たないので14時過ぎにリスタート。ファームロードを貸切状態で気持ち良くクルーズ。R210を経てノンストップで土手ロードへ。いつもは両筑橋から甘木へ抜けるところだが、今日はそのまま久留米へ。そういえば両筑橋以西の土手ロードを走るのも何年ぶりだろう?

16時[External]KUSHITANIの久留米店でもある[External]VITAL SPIRITへ。ソールリペアが終わったガルトブーツKS-600Zを回収。時間的には17日ほどで終わった事に。料金8,000円送料1,000円が加算され税込総額9,450円也。送料がかかるんだったら[External]ファミリーユサ経由でも良かったなぁ。

今日も288kmのfineツーリングだった。