YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-06-01 (土)


[一語一絵/IT系]

年末に向けてセキュリティ強化策 / 2003-12-26 (金)

後ればせながら[External]LAVASOFT[External]Ad-awareVersion 6にアップデート。

Ad-aware 6.0
Ad-aware 6.0 日本語化済み

まず[External]bottom dead centerから日本語化パッチaaw6181jp.zipをダウンロード。Build 181用である事を確認して[External]LAVASOFTから「Ad-aware 6 Personal, Build 181」をダウンロードする。

インストールは「Ad-aware 6 Personal, Build 181」が先で、続いて日本語化パッチの順だ。特にパッチはaaw6181jp.zip"C:\Program Files\Lavasoft\Ad-aware 6"に展開し、aaw6jp_in.exeを起動する。この辺の手順は[External]うっき〜とあそぼうが詳しい。

さて実行した結果、Version 6から追加された「Tracking Cookie」というカテゴリで、早速33件も検出されてしまった日にゃビックリ。やっぱりウィルスパターンファイルと同じく新しいのでチェックしとかねば。

【参照】
●LAVASOFT http://www.lavasoftusa.com/
 ┗Ad-aware Standard 版
●うっき〜とあそぼう http://park8.wakwak.com/~ukkie/security/
 ┗スパイウェア駆除 (Ad-aware 日本語化)
●bottom dead center http://bdc.s15.xrea.com:8080/flight/

警察庁@policeが、Blasterワームの活動を放置している管理者にISP経由で注意喚起を促すという発表。それはそれでいいのだが

Blasterワームが標的としている脆弱性の修正プログラムを適用するWelchia(別名Nachi)ワームが2004年1月1日以降、活動を停止することから、Blasterワームの感染が再度増加する可能性があります。
という一節がダメっぽい。修正プログラムが一度適用されれば(システムの再インストールとかしない限り)Blasterワームの感染が再度増加する可能性は無い。それ以前にWelchiaが適用する修正プログラムは英語版であり、日本語版Windowsの脆弱性は修復されてないハズだし。警察はやっぱりあまりアテにならないか!?。

【参照】
●@police http://www.cyberpolice.go.jp/
 ┗国内のSlammer及びBlasterワームの感染活動に関するIPアドレス管理者への注意喚起について(PDF) 2003年12月22日