YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-06-01 (土)


[一語一絵]

クリエイティブ・コモンズ / 2003-12-05 (金)

という新しい考えが生まれて注目を集めている。そのコンセプトは以下のとおり、

誰でも自分の著作権を簡単に守れるようにする事と、同時に他人が作ったものをだれもが簡単に利用できるようにする事。
簡単に言うと第三者に「使っても良い」と明示する仕組みである。乱暴なのは承知のうえで言うと「The GNU General Public License (GPL)」のような考え方をソフトウェア以外の著作物に広げたもの、と考えるとイメージし易いかもしれない。

ちなみにクリエイティブ・コモンズの日本版というのは言語的な翻訳ではなく「概念を日本の国内法に適合させたもの」という事で、例えば著作者人格権の有無により2次利用に係わる取り扱いが若干異なるそうだ。今すぐにどうのこうのという代物では無いが、解ったようでよくわからない。もちっと勉強しておかなくては。

【参照】
●本家 Creative Commons http://creativecommons.org/
●クリエイティブ・コモンズ・ジャパン http://www.creativecommons.jp/
クリエイティブ・コモンズ・パブリック・ライセンス日本版(ドラフト)

●バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳 http://homepage3.nifty.com/machina/
クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのドラフト公開

●HOTWIRED JAPAN http://www.hotwired.co.jp/
┗■日本の「クリエイティブ・コモンズ」の可能性 http://www.hotwired.co.jp/matrix/0311/
 ┣クリエイティブ・コモンズ・ジャパンの発足と課題
 ┣ローレンツ・レッシグ教授インタビュー─クリエイティブ・コモンズを日本で広めるために
 ┣クリエイティブ・コモンズが日本語化─何が変わったの? なんかいいことあるの?
 ┣クリエイティブ・コモンズは誰のもの?
 ┗クリエイティブ・コモンズリンク集
●iNTERNET magazine http://internet.impress.co.jp/
┗クリエイティブコモンズとは http://internet.impress.co.jp/im/pdf/cc.pdf
●CNET Japan http://japan.cnet.com/
クリエイティブ・コモンズ---知のイノベーションを守るために
●japan.linux.com http://japan.linux.com/
クリエイティヴ・コモンズに関する悲観的な見解