YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-11-30 (金)


[一語一絵]

トイレ修理 / 2016-03-24 (木)

2011年3月にリフォームしてから、まもなく5年経過。

特に見た感じは変わりなく…
[External]INAX[External]アメージュZ

先日のシロアリ防護の床下点検の際に、1Fトイレの床下がカビていた事から、トイレのパッキン劣化による水漏れが判明。確かに床板も痛んでいて少しぶよぶよしている箇所がある。

修理の見積りを取ってみたところ、25年も前の便器に合う部品は入手が困難で、全体を取外す工賃などを考えると馬鹿にならないそうだ。というわけで、トイレ自体交換する方向で、元施工会社のセキスイを始め工務店や水道修理会社など何社か診て貰ったところ、傷んだ床板の交換が必要か、不要かで両論に分かれたが、最終的には床はそのままで一番安上がりの見積りだった[External]九州水道修理サービスに依頼。

肝心の便器は[External]INAX[External]アメージュZ(BC-Z10HU/DT-Z180HU)、フチナシでは無いけれども5Lの節水型で本体価格69,800円。

1Fのトイレはあまり使わないので洗浄機能はおろか暖房すら無しの[External]カクダイ製普通便座にして、取り付け部材や工賃込みで81,000円、税込87,480円也。

5Lの節水型だと年間13,800円節約できるそうなので、6年半で元が取れる事になるけれど、本当かな??

【参照】
●九州水道修理サービス http://www.suidou-shuuri.jp/
●LIXIL http://www.lixil.co.jp/
アメージュZ便器
●INAX いいナビ http://iinavi.inax.lixil.co.jp/
BC-Z10HU/DT-Z180HU