YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-06-21 (木)


[一語一絵]

ファントム墜落50年 / 2018-06-04 (月)

1968年6月の[External]九州大学電算センターファントム墜落事故から50年。

米ファントム九大墜落:学長、苦渋の機体撤去 50年前
[External]毎日新聞より

落ちたのが九州大学箱崎キャンパス内に建設中であった九州大学大型計算機センターで、日曜日の夜だったので幸いにも人的な犠牲者は出なかったそうだが、22時48分という時間にも驚いた。

朝鮮戦争とベトナム戦争で激しかった時期だが、この事故が学生運動にも火を付けて米軍板付基地撤去運動、そして1972年の板付飛行場返還に繋がったと言われているが、同時に西区元岡の伊都キャンパス移転にも繋がったのは明らかで、複雑だな。

墜落現場から10数メートル離れた場所にはコバルト60を保管する倉庫があり、もしそれを直撃していたら福岡市内の広範囲が放射能汚染を受ける危険があったと言われている。
のも知らなかった。

28日まで九大箱崎キャンパス中央図書館では写真展を開催中。炎上する機体など31点の写真が展示されているそうだ。

【参照】
●毎日新聞 https://mainichi.jp/
九大・ファントム墜落:50年後の君へつなぐ平和のバトン 2018/05/14
米ファントム九大墜落:学長、苦渋の機体撤去 50年前 2018/06/01
●西日本新聞 https://www.nishinippon.co.jp/
米軍戦闘機墜落50年で写真展 九大図書館、学生運動回顧 2018/06/01
九大ファントム墜落50年 機体引き下ろしは当時の「学長が指示」 半世紀の謎、解明 2018/06/01
「ファントム」平和研究の原点 石川名誉教授「基地問題若者も考えて」 九大墜落50年 2018/06/02
●朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/
福岡)米軍機墜落から50年 移転前の九大箱崎を巡る 2018/05/13
●防衛省・自衛隊 http://www.mod.go.jp/
防衛施設庁史
┣第1部 防衛施設行政45年の軌跡 第1部 防衛施設行政45年の軌跡
[PDF]第1節 九州大学への米軍機墜落事故への取組
●Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/
あの日 あの時 この時代 ―ファントム墜落五十周年・さよなら九州大学箱崎キャンパス ¥2,700
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
九州大学
九州大学電算センターファントム墜落事故
日本におけるアメリカ軍機事故の一覧
F-4 (戦闘機)