YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-12-25 (水)


[一語一絵/IT系]

APEMAN LC550 / 2019-12-22 (日)

最近オススメされるようになった[External]ELEPHAS Q9 ネイティブ1080Pプロジェクター 5500lm ネイティブ解像度1920×1080

APEMAN LC550
APEMAN LC550

4月に調達したプロジェクタ[External]ELEPHAS RD606 DLP-Link 3D対応がネイティブ解像度854×480で、100 ansi lumenという基本スペックがイマイチだったのだが、同じ価格でネイティブ解像度がフルHDという事で興味津々。明るさ(ルーメン)は4600lmとか5500lmとか諸説あるのでアテにならないが、RD606が3000lmという事なのでそれなりに明るいのは間違いなさそうだ。

これで「DLP-Link 3D対応」であれば文句無し…なのだが、逆に3D対応を諦めるのであれば[External]ELEPHAS GC555などが実売1万円以下で入手可能だ。ネイティブ解像度も1280×720になるが手元のTV録画ファイルも720Pに落して保存しているので半額ならフルHDに拘るつもりもない。

というわけで、ネイティブ1280x720pに絞って調べたところ、ドライブレコーダーでも好印象だったブランドである[External]DBPOWER L21 LEDプロジェクターや、アクションカメラで知名度のある[External]APEMAN LC550など発見。

いずれもスペックは似たり寄ったりで実体としては同じ印象なので、タイムセールで7,466円の価格をつけてた[External]APEMAN LC550をポチッとな。

ネイティブ解像度は2012年調達のQUMI Q2も同じ1280×800だったが、レンズが大きいせいか精細度は雲泥の差がある。「Qumi Q2」が当時5万円近くした事を考えると合格かな。

【参照】
●APEMAN http://www.apemans.com/
APEMAN Projector LC550
●リコー https://www.ricoh.co.jp/support/
プロジェクターの明るさ(輝度、ルーメン、出力光束)について
●タブロイド http://www.tabroid.jp/
どう答える? 「ねえ課長さん、プロジェクタって何ですかぁ?」
明るさの単位、「ルーメン」と「ルクス」を知ろう
●Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/
VIVITEK QUMI キュミ 60g 300ルーメン LEDモバイルミニプロジェクター 39,800円
ELEPHAS DLPミニ 3Dプロジェクター 小型 3000lm 1080PフルHD対応 3D対応 19,999円
ELEPHAS GC555「令和」記念版 4600lm プロジェクター LED 1080PフルHD対応 11,599円
ELEPHAS Q9 ネイティブ1080Pプロジェクター 5500lm ネイティブ解像度1920×1080 19,999円
【2019最新型4200lm】DBPOWER 4200lm プロジェクター 1080PフルHD対応 LEDプロジェクター 9,999円
APEMAN プロジェクター LED 高輝度4500lm/3000:1/1080PフルHD対応 データプロジェクター 10,980円7,466円
照度計 デジタル式Lux(ルクス)表示 8720 1,695円
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
Amazon.co.jp