YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-10-06 (水)


[一語一絵/IT系]

ThinkPad E14 / 2021-08-28 (土)

2016年10月調達ThinkPad T460s。夏の暑さも手伝ってか、[External]Oracle VM VirtualBox使用時など時折不穏な挙動が垣間見えるようになってきた。

そんなわけで、以前も書いたように[External]ThinkPad P14s AMD Gen 2に注目していたのだが、カスタマイズモデル(製品番号:21A0CTO1WW)でも16:10のWUXGA(1920x1200)や4Kパネルが選べない上に、いつまで経っても

2か月以上(ご決済日起算)で出荷予定
だったので、痺れが切れはじめたところに、レノボオンラインショップから「週末の【超PREMIUM SALE】」と銘打ったDMが着弾。

[External]ThinkPad E14 Gen 2(AMD)が64,680円という事で、「14インチのThinkPadも"T"でなく"P"とか"E"とか"L"とかえらい増殖してきたな…」と思いつつ、調べてみたところEシリーズは

ちょっと分厚く、ちょっと重い
インターフェイスが少ない
という"エントリー(エコノミー?)モデル"という立ち位置らしい。 確かに1.69kg~は(1,411gのT460sと比較して)重量感がある数値だが、手持ちで使うシチュエーションは皆無だし、バッグの中にはスマホとかモバイルバッテリーなどがいくつも入っている事を考えれば誤差の範囲。 大きさ的にはT460sの331x226.8x18.8mmに対して、324x220x17.9mmと若干小さく薄くなっている感じだが、本体横側のインターフェイスについては最近のトレンドでは省かれがちなHDMIやイーサネット(RJ45)、ヘッドホンというトラディショナルポートが健在というのは(少ないどころか)好印象ですらある。

肝心の[External]ThinkPad E14 Gen 2(AMD)のスペックだが

プロセッサー : AMD Ryzen™ 5 4500U (4.0/2.3GHz:Renoir)
導入OS言語 : Windows 10 Home 64
オンボードメモリ : DDR4-3200 SDRAM 8GBオンボード
1st SSD : 256GB ソリッドステートドライブ (M.2 2242, PCIe-NVMe)
という内容で、肝心のCPUは昨年1月にAMDの発表で[External]TDP 15WのUシリーズでIce Lakeの性能を90%上回ると言われたノートPC向けの第3世代Ryzen、6コア6スレッドの「Ryzen 5 4500U」。ひと世代前といえども[External]PassMarkスコア11220の記録を持っていて、ThinkPad T460sに搭載された5年前の[External]Core i5-6200U @ 2.30GHz3026とは3.7倍の差がある実力者だ。

強いて言えば「Windows 10 Home」というのがアレだが、あとで[External]Windows 10 Home から Windows 10 Pro へのアップグレードできるよう(Microsoft Storeにて税込13,824円)なので、総額8万円弱想定していたP14sのカスタマイズだと値引き後でも157,080円、"エントリーモデル"と言えどもThinkPadなので、とりあえず2~3年の中継ぎと思っても悪くない。

最短翌営業日~2営業日程度で国内倉庫から出荷予定!
という事なら、これで決まり。

…と思いつつ、もう一度商品ページをスクロールしてみると[External]ThinkPad E14 Gen 3(AMD) 直販カスタマイズモデル

最短1-2週間程度で出荷予定
となっている事に気づいた。Gen 3のCPUは1月に発表された「Ryzen 5 5500U」。[External]ThinkPad E14 Gen 2(AMD)の4500Uと同じ6コアでも12スレッド対応なので[External]PassMarkスコア13344で20%近くも高い一方で、使用時間(JEITA2.0)が13.2→17.7時間と伸びているのは[External]省電力化と性能向上の両立を図ったRyzen 5000シリーズならではだ。

ちなみに[External]ThinkPad E14 Gen 3(AMD)で選べるCPUは最新の第4世代 Ryzen 5000シリーズではあるもの、"ちょっと…"と書いた残念な方のLucienne(ルシエンヌ)ばかり。Zen 3なCezanne(セザンヌ)が選べないのは[External]Ryzen 5000Gシリーズに2つのコアが混在する理由 AMD CPUロードマップに書いてあるとおり

 なぜ2つのコアが混在するのか? 理由を1月7日付のExtremeTechが報じているが、要するに生産が間に合っていないという話である。

 それもTSMCの7nmそのものではなく(いやこちらもギリギリらしいのだが)、後工程のパッケージの方である。7nmで製造したチップのパッケージには[External]味の素のABFフィルムと呼ばれるフィルムが利用されているが、こちらの供給が逼迫しており、需要に追い付いていないらしい。

 結果、Cezzanneの量産も十分でなく、それもあって供給が改善するまでの間は在庫しているRenoirも投入しないと間に合わない、という苦肉の策と思われる。ちなみにABFはRyzen 5000GだけでなくRyzen 5000シリーズやEPYCなどにも使われるわけで、こちらの供給不足にもつながる。
という背景があるそうなので、[External]ThinkPad P14s AMD Gen 2の出荷が遅れているのもさもありなん、だ。

購入合計金額80,309円
[External]ThinkPad E14 Gen 3(AMD)調達価格

当然最新モデルなので【超PREMIUM SALE】の[External]ThinkPad E14 Gen 2(AMD)よりお高めの価格になってしまうのだが、カスタマイズモデル(20Y7CTO1WW)なので「Windows 10 Pro」に仕様変更する事もでき、

ThinkPad E14 Gen 3
製品番号: 20Y7CTO1WW
プロセッサー : AMD Ryzen 5 5500U (4.0/2.1GHz:Lucienne)
導入OS言語 : Windows 10 Pro 64bit - 日本語版
オンボードメモリ : 8GB DDR4 3200MHz (オンボード)
合計メモリ : 8GB PC4-25600 DDR4 (オンボード)
1st SSD : 256GB ソリッドステートドライブ (M.2 2242, PCIe-NVMe)
ディスプレイ : 14.0型FHD液晶 (1920x1080) IPS、300nit、マルチタッチ非対応、狭額縁ベゼル、100% sRGB
本体カラー : ブラック
グラフィックス : 内蔵グラフィックス
カバー素材 : アルミニウム
内蔵カメラ : IR & 720p HDカメラ(マイクロホン付)
ワイヤレス LAN アダプター : Wi-Fi 6対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠) + Bluetooth
指紋センサー : 指紋センサー (ブラック)
キーボード : 日本語キーボード (バックライト、指紋センサー付) ブラック
TPMセッティング : TPMあり(TCG V2.0準拠,ハードウェアチップ搭載)
Absolute BIOS Selection : BIOS Absolute有効
バッテリー : 3セル リチウムイオンバッテリー (45Wh)
電源アダプター : 65W ACアダプター (2ピン)(USB Type-C)
…というチョイスでも値引きを適用して80,309円で収まる事がわかったので、[External]ThinkPad E14 Gen 2(AMD)ではなく[External]ThinkPad E14 Gen 3(AMD)をポチッとな。

【参照】
●PC Watch https://pc.watch.impress.co.jp/
【特集】第3世代Ryzenが驚異的性能でIntelを圧倒。Ryzen 9 3900X/Ryzen 7 3700Xレビュー 2019年7月7日
【イベントレポート】AMD、Ice Lakeの性能を90%上回る第3世代Ryzenの詳細を説明 2020年1月15日
この10年で最大級のインパクトをもたらしたRyzen 5000シリーズ。2021年、買うべきCPUはこれだ! 2021年1月23日
【笠原一輝のユビキタス情報局】「Ryzen 7 5800U」はApple M1を上回る性能で、Intel並みの長時間駆動を実現 2021年4月1日
【特集】Windows 11で必須になった「TPM 2.0」って何?TPMの役割や確認方法を紹介 2021年6月26日
【笠原一輝のユビキタス情報局】Windows 11に更新可能なCPUを解明。Intelは第8世代Core、AMDはRyzen 2000以降が必要 2021年6月28日
【PC Watch25周年】AMDの歴代製品を振り返る 2021年8月20日
●パソコンガイド https://www.gipsyjazznyumon.com/
Lenovo ThinkPad Eシリーズ全機種の特徴と比較レビュー・おすすめ機種も紹介
●マイナビニュース https://news.mynavi.jp/
AMD、Ryzen 5000 MobileやRDNA 2 Mobile、更に第3世代EPYCなど公開 2021年1月13日
AMD、モバイル版のRyzen 5000シリーズを発表 2021年1月13日
Ryzen 5000G (Ryzen 5000 Mobile) Update - CezanneとLucienneの構成と性能 2021年1月26日
●ASCII.jp https://ascii.jp/
ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情
Ryzen 5000Gシリーズに2つのコアが混在する理由 AMD CPUロードマップ 2021年1月11日
CezanneはRenoirをZen 3に置き換えただけでなくあちこち再設計されている AMD CPUロードマップ 2021年2月1日
第3世代EPYCとThreadripper Proで猛攻をかけるAMD AMD CPUロードマップ 2021年3月29日
Ryzen 5000GシリーズはRocket Lakeを大きく引き離す性能 AMD CPUロードマップ 2021年4月26日
●PassMark Software https://www.cpubenchmark.net/
Intel Core i5-6200U @ 2.30GHz 3026
AMD Ryzen 5 4500U 11220
AMD Ryzen 5 5500U 13344
Intel Core i5-6200U @ 2.30GHz vs AMD Ryzen 5 4500U vs AMD Ryzen 5 5500U
●AMD HEROES https://www.amd.com/ja/
AMD 第3世代Ryzen™4000シリーズ モバイル・プロセッサー登場
AMD 第4世代Ryzen™5000シリーズ モバイル・プロセッサー登場
●AMD https://www.amd.com/ja/
AMD Ryzen™ デスクトップ・プロセッサー
AMD Ryzen™ 5 4500U
AMD Ryzen™ 5 5500U
●Lenovo Japan http://www.lenovo.com/jp/ja/
ThinkPad E シリーズ
ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)
ThinkPad E14 Gen 2(AMD) 製品仕様書
ThinkPad E14 Gen 3(AMD)
ThinkPad E14 Gen 3(AMD) 直販カスタマイズモデル仕様書