YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-04-08 (月)


[一語一絵/IT系]

ひかり電話工事完了 / 2024-01-25 (木)

12月17日に申し込んだ「ひかり電話」。

auひかり側ONUとホームターミナル
auひかり側ONUとホームターミナル

12月25日に予定されてた切替工事は「ひかり電話の開通システムの障害」により、1月10日になったのだが、再び問題発生ということで23日に再延期。

「2度あることは…」ではなく「3度目の正直」で23日の正午には無事開通したものの、「ナンバーディスプレイ」が有効になっていない事に気づいて問い合わせ。

翌24日の午後に「ナンバーディスプレイ」も有効になり、一件落着。

もうすぐ3年契約の3回目の更新時期を迎える「auひかり」側ホームターミナルも24日朝から電話が赤点灯、25日朝からネットも赤点灯になり、1月末を待たずに無事通信断となったようだ。

あとはレンタルのONUとホームターミナルをKDDIに返送し、最後の請求明細での解約違約金を確認し、J:COMに補填請求をすれば終了かな。ちなみにレンタル機器返送用のゆうパック送付状は工事予定回数と同じく3回も届いたよ。

年内に終えるはずだったプロバイダ移行予定がまるっと一ヶ月遅れ、一ヶ月分のプロバイダ料金が無駄に重複した事になるが、NTT西側も「初期費用(工事費?)」から5,000円程度調整するという提案があったので、請求を待ちたい。

【参照】
●NTT西日本 https://flets-w.com/
ひかり電話(IP電話)
【終報】NTT 西日本管内における「ひかり電話」の工事ができない状況について(4月17日午後7時00分時点) 2023年4月17日
●個人向けOCNお客さまサポート https://support.ocn.ne.jp/
【終報】NTT西日本管内における「OCN ひかり電話」の工事ができない状況について 2023年4月17日
●Web116 https://web116.jp/
PR-500MI / RS-500MI / RT-500MI 機能詳細ガイド
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
フレッツ


[一語一絵/IT系]

Haswellダウン / 2024-01-14 (日)

Ubuntu 22.04 Jammyにアップデートして運用中の[External]Haswellなサーバ。

ASRock H97 Pro4
ASRock H97 Pro4

なんかsambaの調子が悪いなーと思ってrebootしたところ、いつまで経っても起き上がってこない。

真っ先にATX電源を疑ったものの、[External]ATX電源検証ボード KM-02Cで試したところ大丈夫っぽいので、2018年10月から再登板している[External]ASRock H97 Pro4か、[External]Intel® Xeon® Processor E3-1265L v3が怪しい。いずれにせよ5年選手か…

ひとまずSSDをASROCK H77M-ITXXeon E3-1225V2[External]Ivy Bridgeコンビに喚装して復活。

こっちも10年選手になるのかぁ…

【参照】
●Ainex https://www.ainex.jp/
ATX電源検証ボード KM-02C
●ASRock http://www.asrock.com/
H97 Pro4
●インテル 製品の情報源 https://ark.intel.com/ja
Intel® H97 Chipset Q2'14
製品 (開発コード名 Sandy Bridge) Q1'11
製品 (開発コード名 Ivy Bridge) Q2'12
製品 (開発コード名 Haswell) Q2'13
Intel® Xeon® Processor E3-1265L v3 (8M Cache, 2.50 GHz) Q2'13
製品 (開発コード名 Broadwell) Q3'14
製品 (開発コード名 Skylake) Q3'15
製品 (開発コード名 Kaby Lake) Q3'16
製品の開発コード名 Coffee Lake Q4'17
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
Intel Core
Intel HD Graphics
LGA1150
インテル チップセット
Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ
Haswellマイクロアーキテクチャ
Broadwellマイクロアーキテクチャ
Skylakeマイクロアーキテクチャ
Kaby Lakeマイクロアーキテクチャ
Coffee Lakeマイクロアーキテクチャ
Cannonlakeマイクロアーキテクチャ


[一語一絵/IT系]

AM4は終わらない / 2024-01-13 (土)

Ryzen AI対応の「Ryzen 8000G」と共に、Socket AM4版「Ryzen 5000」の新SKUを発表。

AMD RYZEN 5000 Series Update
[External]PC Watch記事より

8コア/16スレッドの「Ryzen 7」は「3D V-Cache」を搭載した5700X3Dと、5700で明確に差別化。6コア/12スレッドの「Ryzen 5」は「5600GT/5500GT」。いずれも[External]Zen 3コアにGraphics内蔵でTDPも65Wと同じ、クロックが違うだけだ。

2022年に発表したSocket AM5を育てつつも、AM4の存在も忘れない姿勢は素晴らしい。

これで[External]Ryzen 5 5600Gも更に下がると嬉しいのだが。

【参照】
●PC Watch https://pc.watch.impress.co.jp/
この10年で最大級のインパクトをもたらしたRyzen 5000シリーズ。2021年、買うべきCPUはこれだ! 2021年1月23日
AMD「Ryzen 8000G」発表。高性能内蔵GPUをデスクトップに 2024年1月9日
Socket AM4はまだ終わらない。AMD、「Ryzen 7 5700X3D」など4製品追加 2024年1月9日
●ITmedia PC USER https://www.itmedia.co.jp/pcuser/
AMDがRDNA 3ベースのGPUと「Ryzen AI」(一部)搭載のデスクトップ向けAPU「Ryzen 8000G」を投入 「Ryzen 5000」にも追加モデルあり 2024年1月9日
●価格.com https://kakaku.com/
AMD Ryzen 5 5600G BOX 価格比較
AMD Ryzen 5 5600 BOX 価格比較
AMD Ryzen 5 5500GT BOX 価格比較
AMD Ryzen 5 5600GT BOX 価格比較
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Zen (マイクロアーキテクチャ)
Zen 2
Zen 3
Socket AM4
Ryzen


[一語一絵/IT系]

J:COM TV工事実施 / 2024-01-11 (木)

16日21日と天候不順で2回延期となった「地デジ再送信」対応工事。

J:COM TV引き込み工事
J:COM TV引き込み

天気予報を観ながら昨日の予定を今日に移したのが功を奏し、ようやく無事施工完了。

地デジ11ch(UHF34)に『J:COMチャンネル』、地デジ12ch(UHF36)に『J:COMテレビ』が増えた。いずれも電波強度が39程度と弱くブロックノイズが頻発する事が多いが、おまけなのでいいか。

これで着陸する飛行機に遮られて映像が乱れる事も無くなるはずだ。

【参照】
●J:COM TV https://www.jcom.co.jp/service/tv/
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
再送信
再放送
JCOM
J:COMチャンネル


[一語一絵/IT系]

PSTNマイグレーション開始 / 2024-01-04 (木)

2015年に正式発表された、[External]公衆交換電話網のIP移行、通称[External]PSTNマイグレーションが始まった。

PSTNからIP網への移行とは
[External]「固定電話」の今後についてより

「一般加入電話サービスなどを提供する固定電話網を2025年頃までにIP網に移行して交換機やメタル回線を廃止する計画」だったが、各家庭へのメタルケーブルは継続利用して、IP化するのは加入者交換機から上流部とする事で、

お客様宅での工事は不要で電話機等はそのままご利用可能
となり、[External]メタルIP電話なる言葉も定義されたようだ。

距離に応じて変わっていた固定電話間の通話料金は全国一律で9.35円/3分となる。

フレッツ・ADSLも2023年1月末でサービス終了した、との事だ。

【参照】
●ケータイ Watch https://k-tai.watch.impress.co.jp/
NTTが固定電話をIP網へ移行、環境変化で機能や品質も見直し 2015年11月6日
2024年以降、固定電話は全国どこでも3分8.5円に~NTT東西がIP化後の通話料を発表 2017年4月6日
NTT東西、固定電話(加入電話・INSネット)の局内設備のIP網移行 本日から 2024年1月1日
●クラウド Watch https://cloud.watch.impress.co.jp/
NTT東西、固定電話のIP網移行に関する具体的なスケジュールを発表 INSネットの「ディジタル通信モード」は、地域ごとに2024年1月2日から3段階で提供を終了 2022年12月9日
●INTERNET Watch https://internet.watch.impress.co.jp/
KDDI「メタルプラス電話」「ADSL one」終了へ、固定系VoLTEサービスを新設 2014年12月12日
NTT、2025年ごろに固定電話をPSTNからIP網に移行、電話機やメタルケーブルはそのままでユーザー負担少なく 2015年11月6日
NTTの固定電話、IP網移行で全国一律3分8.5円に、2024年初頭より「メタルIP電話」 2017年4月6日
「テレホーダイ」「マイライン」などサービス終了へ。2024年1月の固定電話のIP網移行で 2022年1月20日
INSネットの「ディジタル通信モード」、提供終了日が明らかに 2022年12月8日
さよなら「フレッツ・ADSL」――1月末でサービスが終了 2023年2月10日
“長距離電話”が終了、固定電話が全国一律料金に――NTT東西が2024年1月からのIP網移行スケジュールを発表 2023年12月14日
●NTT東日本 https://www.ntt-east.co.jp/
固定電話(加入電話・INSネット)のIP網移行
フレッツ・ADSLのサービス終了と代替えサービスのご案内
●NTT西日本 https://www.ntt-west.co.jp/
固定電話(加入電話・INSネット)のIP網移行
●日本電信電話株式会社 https://group.ntt/jp/
2016年3月期 第2四半期決算について 2015年11月6日
[PDF]「固定電話」の今後について
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
電話網
公衆交換電話網
ADSL
メタルIP電話