YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-06-29 (土)


[一語一絵/IT系]

SUGOCAの失効 / 2024-05-18 (土)

[External]「東京駅開業100周年記念Suica」は26年3月末で失効 JR東が告知 「427万枚中、250万枚が未利用」というニュースに反応。

カード裏面のご利用案内
新規発行から13年経過してのチャージ
アプリによる履歴表示

はたと思い出したのが2011年のJR博多CITY開業記念SUGOCA。

慌てて[External]SUGOCA[External]利用規約を確認したところ

(SUGOCAの失効)

第11条
SUGOCAの発売若しくはICカードの交換、SFの使用、SFのチャージ又はSUGOCA定期券の発売、払いもどし若しくは更新のいずれかの取扱いを行った日の翌日を起算日として、10年間これらの取扱いが行われない場合には、当該SUGOCAに係る利用者の権利は失効します。ただし、当社が特に認めた場合は、失効しないものとします。
と書いてあったので、残念ながら既に失効しているものと思われる。

子どもが大人料金で電車に乗るようになったら渡そうと思ってたのだが、まさか失効させてしてしまうとは大チョンボ(;_;)。

取り敢えず、駅に行って自動券売機にセットしてみたら普通に残高が1,500円と表示されたので試しにチャージしてみたところ、普通に1,000円チャージできた。もしかして延命のために1,000円チャージしてたの忘れてたかしらん?と思って履歴を見たところ新規発行額が1,500円で一度もチャージはしていない状況。

カード裏面の「ご利用案内」を確認してみたら

●本カードは機器等での最後のご利用日から10年間ご利用がない場合は失効します
と書いてあり、未使用なので失効タイマーがスタートしてなかったのかもしない。逆に[External]利用規約発売という文言は後から追加されたのかな?それとも記念SUGOCAなので「当社が特に認めた場合」にあたるのかしらん?

取り敢えず、失効してなくて良かったよ。

なお、この失効ルールは[External]交通系ICカードとしての共通の枠組みではなく、実際の取り扱いはカード発行会社やカードによっても異なるらしく、[External]ファイナンシャルフィールドによると

例えば、2022年6月に発行された「鉄道開業150周年 記念Suica」は、デポジットや残高が含まれていないうえ、2023年3月31日までという短い有効期限が設けられていました。
という「より短い」ケースもあったようなので、「必ずしもそうでない」と考え自分で確かめてみる事が肝要だ。

【参照】
●ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/
「東京駅開業100周年記念Suica」は26年3月末で失効 JR東が告知 「427万枚中、250万枚が未利用」 2024年5月16日
●Dailyおかげん http://okagen.cocolog-nifty.com/daily/
交通系ICカードの10年失効対応 2019年2月11日
●ファイナンシャルフィールド https://financial-field.com/
Suicaは10年間未使用だと失効する⁉ 失効後の対策は? 他の交通系ICはどうなの? 2023年9月19日
●私的行動ノート https://nomihata.blog.fc2.com/
交通系ICカードの〝10年で失効〟は必ずしもそうでないらしい 2023年12月3日
●藤井みはるOfficial blog『玉石混淆』 https://ameblo.jp/miharu-f/
交通系ICカード(Suica・ICOCA・Kitaca)10年失効 復活成功!!! 2024年5月11日
●JR九州[SUGOCA] https://www.jrkyushu.co.jp/sugoca/
利用規約
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
乗車カード
交通系ICカード全国相互利用サービス
Suica
SUGOCA


[一語一絵/IT系]

Tuya Cloud expired / 2024-05-13 (月)

消費電力が確認できるGosundスマートプラグtinytuyaを使ってモニタリングをしていたのだが、気がついたら消費電力が採れなくなっていた。

調べてみるとtinytuya.OutletDeviceで

{'Error': 'Unexpected Payload from Device', 'Err': '904', 'Payload': None}
というエラーになっている状況はわかったものの、原因はピンとこない。

試しにtinytuya wizardしたところ、

yano@haswell:~$ python3 -m tinytuya wizard
TinyTuya Setup Wizard [1.13.2]

    Existing settings:
        API Key=acvwux..........p55y
        Secret=3b81eb715...................3819
        DeviceID=1826...........b47b
        Region=us

    Use existing credentials (Y/n):

~~

Error from Tuya server: Error from Tuya Cloud: Code 28841002: 'No permissions. Your subscription to cloud development plan has expired.'
Check DeviceID and Region
yano@haswell:~$
となった。

[External]Tuya Cloudを使っているつもりは無いんだけどなー、とは思ったが、ここで駄々をこねても仕方がないので[External]Smart Life[External]Tuya Cloudのアカウントを作り直し、Tuya Cloud 操作をやり直してLocalKeyを更新する事で、無事にtinytuya.OutletDeviceからも

{'devId': '1826...........b47b', 'dps': {'1': True, '9': 0, '18': 81, '19': 40, '20': 1008, '21': 1, '22': 735, '23': 31250, '24': 21478, '25': 970}}
という応答が返ってくるようになり、やれやれ。

ちなみに[External]Smart Lifeのアカウント再設定では、スマートプラグをペアリングモードにしてデバイスを追加する必要があるのだが、WP6はBlueTooth機能がないらしくAPモードにして手動でWP6側のWiFiに接続する必要があり、微妙に苦労した。しかも、よく考えると[External]Tuya Cloudの新しいアカウントにリンクし直すだけで、[External]Smart Lifeの方はそのままで良かった気がする。

【参照】
●ファームロジックス https://flogics.com/
スマートテーブルタップを Python から制御する 2022年2月2日
スマートプラグの電力データをPythonで読みだそう(予算1,500円) 2023年7月24日
●Qiita https://qiita.com/
新版・中華製スマートプラグを node で制御する 2020年5月14日
pythonでsmartlife電源を操作 (脱IFTTT) 2021年8月8日
中華製スマートプラグ をAPIで操作する。(tuya-cli利用の代替案) 2021年1月23日
●Tuya Smart Developer Center https://iot.tuya.com/
●GitHub https://github.com/
codetheweb/tuyapi: 🌧 An easy-to-use API for devices that use Tuya's cloud services.
jasonacox/tinytuya: Python API for Tuya WiFi smart devices using a direct local area network (LAN) connection or the cloud (TuyaCloud API).
●Google Play のアプリ https://play.google.com/store/apps/
Go Smart
Tuya Smart
Smart Life
●Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/
Tuya Inc.


[一語一絵/IT系]

Apple Crush! / 2024-05-10 (金)


[一語一絵/IT系]

eSIM乗り換え / 2024-05-07 (火)

昨年のXperia 10 IVでMNPした[External]ギガプランの音声SIM。

音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン
[External]音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン
合計220円
料金計算表

子ども用に2020年7月に調達した[External]moto g8 plusで運用していたのだが、AnTuTu 17万点なSnapdragon 665もボチボチ潮時というわけで、予てよりAnTuTu 26万点のSnapdragon 720GなRakuten Handの2台目に移行する事も考えてたのだが、[External]IIJmioだと「SIMプロファイル発行手数料」に加えて[External]ギガプランから[External]音声eSIM【ギガプラン】へのプラン変更で2,200円の交換手数料が必要になる。

手数料がかかるならMNPしてもいいかな…というわけでしばらく静観していたのだが、先日のMNP手続きの中で[External]音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーンに気づいたので、[External]音声eSIM【ギガプラン】「タイプA(au網)」に切り替えを実施。

5日の17時2分に「サービス変更」手続きを実施したものの、いつまで経ってもアクティベーションコードが発行されず、eSIMプロファイルも設定できない状態が続いた。結局7日の朝9時に「eSIM開通手続きのご案内」が届いて、「eSIM開通手続き」を行ったあと「MNP転入手続き完了のお知らせ」「ご利用開始のお知らせ」が届き、ようやくeSIMプロファイルが設定できた。

「タイプD(docomo網)」から「タイプA(au網)」なので「MNP転入手続き」相当の手続きが入ったようだが、本人確認手続きも無いのに時間かかりすぎだろー

【参照】
●格安SIM/格安スマホのIIJmio https://www.iijmio.jp/
ギガプラン
音声eSIM【ギガプラン】
音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン
●IIJmio Q&A https://help.iijmio.jp/
現在契約中のSIMカードからeSIMに、eSIMからSIMカードに変更できますか?【ギガプラン・eSIM】
eSIMのアクティベーションコード発行完了のメールが届きません【ギガプラン・eSIMデータプランゼロ】
SIMカード発行手数料/SIMプロファイル発行手数料とはなんですか?【ギガプラン・mioモバイル・eSIM】
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
携帯電話の周波数帯
SIMカード
eSIM