YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-12-10 (火)


[一語一絵/IT系]

オーディオ分離器 / 2019-05-18 (土)

4月に調達したプロジェクタELEPHAS RD606による3D環境構築。

HDMI 2.0 Audio Extractor Support SPDIF+L/R
Proster HDMIオーディオ分離器

ダメ元で調達したHDMIスプリッターはやっぱりダメだったので、次はEDID(拡張ディスプレイ識別データ)を偽装する[External]Dr.HDMI(EDID信号保持機、EDIDエミュレーター)とか挟めば大丈夫…?と思ったりしたのだが、通常のBlu-rayであればSONY TA-DA3200ESでも[External]ドルビーデジタル[External]DTSサラウンド再生できている事を踏まえると、2010年3月に1.4aで追加された"HDMI 3Dフォーマット"で躓いていると思われる。

そもそも、ブルーレイディーガ DMR-BRW500にHDMI音声出力専用ポートとまでは言わなくても[External]デジタルオーディオ単独の[External]S/PDIF出力でもあったら済みそうなのにな~と思っていたところ、HDMIのデジタルオーディオ信号を[External]S/PDIFに出力する「HDMIオーディオ分離器」なるものに気づいた。千円台から1万円以上するものまで多岐にわたるが、あまり多くを期待せず、かと言って安物買いの…となるのも癪なので、3,099円で「S/PDIFとアナログ2Ch出力対応」に加えて「ARC、HDR、4K@60hz対応」を謳う[External]Proster HDMI 2.0 オーディオ分離器をチョイス。

早速、「HDMIオーディオ分離器」の[External]S/PDIF音声出力を[External]トスリンクSONY TA-DA3200ESに入力してみたところ、「3D再生」時にも期待通りオーディオスピーカーから再生できるようになった

ただ、SONY TA-DA3200ESのディスプレイに"LINEAR PCM [48KHz]"と表示され、"MULTI CHANNEL DECODINGのランプ"も青くなってないのが気になったので、[External]SONY TA-DA3200ES 取扱説明書をダウンロードして「A.F.D.(Auto Format Direct) AUTOモード」にしてみたところ、やっぱり2CHステレオとなったので[External]ドルビーデジタル[External]DTSなどのサラウンドフォーマットがちゃんとデコードできていない事がわかった。

どうやら「HDMIオーディオ分離器」のLED左にある「2CH/5.1CH/PASS」と書かれたスイッチはEDID設定らしく、PASSだとOUTPUT HDMI(ディスプレイ)側のEDIDをフォワードしてしまう事から、結果的にブルーレイディーガ DMR-BRW500の音声出力はLINEAR PCMフォーマットになってたという事のようだ。つまり、サラウンドオーディオ環境ではスイッチを5.1CHにセットしておく事がポイントだ。

という紆余曲折の結果、SONY TA-DA3200ESの"MULTI CHANNEL DECODINGのランプ"が青く輝くようになり、難航していた3D映像とサラウンド音声のケンカは無事解消。

[External]ドルビーアトモスなどの立体音響対応の新AVアンプの選定はもうちょっと先送りできそうだ。

【参照】
●Panasonic お客様サポート https://av.jpn.support.panasonic.com/support/
HDMI端子の音声出力について
●PHILE WEB https://www.phileweb.com/
映像だけじゃない! DTSの「3Dサラウンド」の世界
Auro Technologies、13.1ch対応の新オーディオコーデック「Auro-3D」を披露 2012/04/13
ドルビーとフィリップス、裸眼フルHD 3Dを実現する新技術「ドルビー 3D」を発表 2012/04/18
ドルビー、映画館向けの新サラウンド技術「Dolby Atmos」を発表 2012/04/26
次世代シネマサウンド「Dolby Atmos」の凄さとは? - 大橋伸太郎が体験レポート 2012/05/29
Dolby、家庭用「Dolby Atmos」発表 - '14年秋には対応BDが登場 2014/06/24
パイオニア、Dolby Atmos対応AVアンプを日本で'14年秋に発売 2014/06/25
【CES】DTS、家庭用オブジェクト音声規格「DTS:X」発表 - '15年に13社以上が対応AVアンプ発売 2015/01/09
新世代サラウンド規格「DTS:X」登場 - 特徴とスケジュールをキーパーソンに聞く 2015/06/01
「Auro-3D」の詳細をキーマンが解説。 全chハイレゾ収録可能な「真のイマーシブオーディオ」 2017/08/24
●ITmedia LifeStyle https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/
新開発アナログパワーアンプ搭載、ソニーAVアンプ「TA-DA3200ES」 2006/08/09
次世代インタフェース「HDMI 1.4」登場 2009/05/28
HDMI 1.4が示した“業界の方向性” 2009/05/29
HDMIのバージョン番号が消える? 2010/04/07
HDMI 1.4aで追加された3Dフォーマット 2010/04/22
遅れてきたイマーシブサウンド、「Auro-3D」 2017/08/25
●HDMI-NAVI.com http://www.hdmi-navi.com/
HDMIケーブルの中を流れる信号
EDID(Extended Display Identification Data)
●HDMI.org https://www.hdmi.org/
HDMI LICENSING, LLC が近く公開予定のバージョン 1.4 の特長について発表 2009/05/28
●Sony 総合サポート https://www.sony.jp/support/
どんなサウンドフィールドがありますか?
●Amazon.co.jp https://www.amazon.co.jp/
Proster HDMIオーディオ分離器 HDMI2.0 HDR 4K@60hz対応 3,099円
ELEPHAS DLPミニ 3Dプロジェクター 小型 2600lm 1080PフルHD対応 3D対応 19,999円
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
HDMI
Category:3D映画
立体映画
ドルビー3D
デジタルオーディオ
ドルビーデジタル
ドルビーアトモス
DTS (サウンドシステム)
S/PDIF
トスリンク