YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-08-01 (水)


[一語一絵/IT系]

UEFIインストール / 2018-05-31 (木)

先日調達した[External]ASRock J3455-ITX

Ultra Fastになってた!!
[External]J3455-ITXのUEFI-BOOT設定

取り敢えずWindows 10のクリーンインストールはできたのだが、実態としては相変わらず古式ゆかしいBIOSモードであり「せっかくなのでUEFIモードで動かしてみたい」と考え、PXE/ストレージ/Videoの3種類を個別に無効に倒してみたものの、全く起動しなくなったり、起動後にブラックアウトしたりして、なかなかうまくいかない。

UEFIブートでなくても死ぬ事は無い…とは言え、ここで諦めてしまっては未来永劫UEFIと仲良くできず遺恨を残す事にもなりそうなので調べてみたところ、[External]Windows 10 のメディア作成ツールで作成した「USBフラッシュドライブ」では(FAT32形式でフォーマットし直すのに)「UEFI Bootできない」事がわかった。

…なわけで、[External]UEFI Boot USB を作るの手順に倣ってUSBドライブを手作業で初期化。その後[External]Windows 10 のメディア作成ツールでダウンロードしたISOイメージをマウントし、ディレクトリツリーをそのままコピーした「USBフラッシュドライブ」で「UEFIインストール」できるようになった。

というわけで、April 2018 Updateをクリーンインストール。前回引っかかったライセンス認証も難なくパスしたので、BOOTモードを"Fast Boot"にしようと思ったらUEFI (BIOS) 画面に入れない問題発覚。[External]Windows 10でUEFI (BIOS) 画面を起動する手順に倣い、「設定」→「回復」→「今すぐ再起動」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「UEFI ファームウェアの設定」で入ってみたところ、驚いた事にもう"Ultra Fast"になってたよ。道理で[F2]も[DEL]も間に合わないハズだ。

ただ「設定」から辿るメニュー階層が深すぎるので、ASRockの「Restart to UEFI」というツールを使い、再起動した方が早いね。

【参照】
●@IT http://www.atmarkit.co.jp/
第9回 UEFIサポートとセキュアブート:Windows 8.1クロスロード 2014/03/27
「Windows 10のダウンロード」ツールでWindows 10をアップグレードインストールする 2015/07/31
「メディア作成ツール」をダウンロードしてWindows 10インストール用のUSBメモリを作る 2015/08/06
Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編) 2017/11/16
●ぼくんちのTV 別館 https://freesoft.tvbok.com/
UEFI の Fast Boot とはどんな機能なのか?無効化するのはどういう状況か? 2016/12/03
Windows 10でUEFI (BIOS) 画面を起動する手順 2017/10/10
●Windows Hardware Dev Center https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware
UEFI のインストール メディア形式と既定の起動動作
UEFI 検証オプション ROM ガイダンス
●高橋 忍のブログ https://blogs.msdn.microsoft.com/shintak/
UEFI Boot USB を作る 2015/01/26
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
Basic Input/Output System
Unified Extensible Firmware Interface (UEFI)