YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-12-10 (火)


[一語一絵/IT系]

端末購入補助 / 2019-09-13 (金)

来月の電気通信事業法改正を前に注目を集めている「端末購入補助」の行く末。

auの「アップグレードプログラムDX」登場 端末代金を最大半額免除、他キャリアでもOK
[External]ITmedia Mobileより

ソフトバンクの「半額サポート+」に続いて、auも[External]「アップグレードプログラムDX」[External]新料金プランを発表。

こちらも同じく「通信契約にひも付かない」形とする事で以下同文。

先般の「100日間のSIMロック」については「実効性」の観点から[External]モバイル市場の競争環境に関する研究会で議論となったそうだが、取り敢えず同系列のMVNOに乗り換える余地がでてきたので一歩前進なんじゃないの?と思う。

なお、auは8月に発表した[External]2年契約Nを適用する[External]「新auピタットプランN」など5種類の新料金プランを発表。「割引前の基本料金を値下げ」という観点ではソフトバンクの新プランを追従した形だが、8月に発表した「auデータMAXプラン Netflixパック」の提供開始が目前という事情もあって[External]2年契約Nは外せなかった模様。

…しかし、「2年契約」と「2年契約N」で割引後の月額料金が同じならば、今度は違約金の高い「2年契約」のユーザーが馬鹿を見るのかよ?と思ったのだが、

「2年契約N」は、「2年契約更新ギフト券」の対象外です。
という事なのか。でも「2年契約更新ギフト券」って3,000円分だよね。

【参照】
●ITmedia Mobile https://www.itmedia.co.jp/mobile/
ドコモの“端末割引”上限は「3万円」に? 真相を確認した 2019/05/31
auとソフトバンクは10月から新施策 3キャリアの“端末購入補助”をおさらい 2019/09/03
ソフトバンクが「半額サポート+」発表 48回払いで最大半額免除、他キャリアでも利用可能に 2019/09/09
ソフトバンク「半額サポート+」の注意点 SIMロックあり&他社ユーザーのロック解除は有料 2019/09/09
新法令のストレスを軽減 ソフトバンク新施策の狙い 2019/09/10
KDDIが新料金プランを発表 料金据え置きで解約金が1000円に 2019/09/12
auの「アップグレードプログラムDX」登場 端末代金を最大半額免除、他キャリアでもOK 2019/09/12
新「au WALLET ポイントプログラム」が2020年3月に始動 ステージに応じてポイント付与 2019/09/12
auは“2年縛り撤廃”には至らず 新料金プランは全12パターンに 2019/09/12
ソフトバンクとauの“新端末購入プログラム”は改正法の趣旨に反する? 問題点は2つ 2019/09/12
●ケータイ Watch https://k-tai.watch.impress.co.jp/
ソフトバンクが9月13日より月額980円の新料金プラン、データ定額は50GB/6500円など――2年縛りや解除料なし 2019/09/06
最大24回分の割賦を免除するソフトバンクの「半額サポート+」、他社ユーザーも利用可能 2019/09/09
[ソフトバンク榛葉氏に聞く、「半額サポート+」が狙う新たな選択肢とメリット] 2019/09/09
au、「新auピタットプランN」など5種類の新料金プラン 2019/09/12
au、月額390円で最大24回分の残債を免除する「アップグレードプログラムDX」、10月1日から 2019/09/12
●KDDI株式会社 https://www.kddi.com/
最大4割引で"ずーっと"おトク、1,980円からの「新auピタットプラン」提供開始 2019/05/13
従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプラン」などを提供開始 2019/09/12
●au https://www.au.com/
2年契約
2年契約N
●総務省 http://www.soumu.go.jp/
モバイル市場の競争環境に関する研究会
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
電気通信事業者
電気通信事業法
NTTドコモ
au (携帯電話)
ソフトバンク