YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2018-09-30 (日)


[一語一絵/IT系]

Ryzen / 2017-03-03 (金)

[External]3月2日発売のアナウンスがあったAMDの次世代CPU「Ryzen 7」。

AMD「Ryzen 7 1800X」はIntelの牙城を崩せるか?
[External]PC Watch記事より

予告通り8コア16スレッドの3モデルが発売。

今回の3モデルは8コア/16スレッドのCPUで、合計キャッシュ容量は20MB。クロックとTDPは、Ryzen 7 1800Xがベース3.6GHz/ブースト4GHz、95W、Ryzen 7 1700Xがベース3.4GHz/ブースト3.8GHz、95W、Ryzen 7 1700がベース3GHz/ブースト3.7GHz、65W。
というラインナップで、気になる価格は上から59,800円、46,800円、38,800円との事。

ベンチマークも出始めて、対Intelの8コア16スレッド観点でコスパ2倍と言われても、3万円以上の価格帯ではちょいと食指が動かないのだが、

 アイドル時の消費電力では、Ryzen 7 1800X環境が43Wで、Core i7-5960X環境の57Wよりも10W以上低い結果となった。マザーボードの仕様や、メモリの枚数/動作電圧の違いなどもあるため、すべてがCPUのみの差というわけではないが、低い電力を記録していることは良いことだ。

 一方、ベンチマーク実行中のピーク電力は、CPU系では160W前後が頭打ちとなっているRyzen 7 1800Xに対し、Core i7-5960Xは160~190W近くに達している。テストによって性能差はまちまちではあるが、おおむねRyzen 7 1800Xの電力効率は、Core i7-5960Xより優れていると言える。
と"電力効率が良くなった"という噂を裏付ける結果が出ているようなので、バリューレンジの「Ryzen 3」に期待したい。

【参照】
●PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】AMDが次世代CPU「Ryzen 7」ファミリを3月2日から発売 ~最上位のRyzen 7 1800Xで59,800円 2017/02/23
【レビュー】AMD「Ryzen 7 1800X」はIntelの牙城を崩せるか? ~各種ベンチマークを実施 2017/03/02
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】AMDが新CPU「Ryzen 7」を発売。続けて「Ryzen 5」と「Ryzen 3」も投入へ 2017/03/02
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】AMD「Ryzen 7」の半導体チップの姿 2017/03/03
●AKIBA PC Hotline! http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
AMDの最新CPU「Ryzen」が3月3日に発売、深夜販売も実施 2017/02/23
打倒Intel、AMDファン注目の最新CPU「Ryzen」が遂にデビュー 2017/03/03
Ryzenに対応、新型ソケット「Socket AM4」採用マザーが各社から登場 2017/03/03
AMD復活の狼煙か?Ryzenの深夜販売は大盛況、300名以上の人が集まる 2017/03/03
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
AMD