YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-10-30 (水)


[一語一絵/IT系]

ウォークマン40周年 / 2019-09-16 (月)

今年7月に発売40周年を迎えた[External]ウォークマン

初代ウォークマンを再現した40周年記念モデル登場 音質でカセットが変わる
[External]ITmedia NEWS 記事より

[External]初代ウォークマンを再現した40周年記念モデル登場

1979年に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」の外観を再現したウォークマン40周年記念モデル「NW-A100TPS」を披露した。中身はAndroidを搭載した最新型だが、付属のソフトケースを装着するとTPS-L2にそっくりになる。
画面にカセットテープが回る動画を映し出す機能を備えた。ソフトケースを装着すると、透明な窓から画面の一部が露出し、初代ウォークマンでカセットテープを再生しているように見える仕掛け。
カセットテープの画像がCODECやビットレート等のデータフォーマット(≒グレード)に合わせて"CHF"から"METAL Master"まで変わるという、バカバカしいギミックに思わず手が出そうになる。

ちなみに初めて手にしたのは1981年発売の[External]SONY WM-2だったかな。高校時代に手に入れてカセットテープよりも背が低いという衝撃的な小ささは今でも覚えている。飯盒型の外付バッテリーケース(単1電池×2)も懐かしい。1987年発売のWM-501も就職後に手に入れた気がするが、あまり覚えてないな。

【参照】
●ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/
復活! 初代ウォークマン 動かないカセットプレーヤーで音楽を聴く方法 2018/12/21
初代ウォークマンをウォークマン40周年展に持ち込んだら #mywalkman 2019/07/02
初代ウォークマンを再現した40周年記念モデル登場 音質でカセットが変わる 2019/09/06
●AV Watch https://av.watch.impress.co.jp/
製品 ポータブルオーディオ ウォークマン
ソニー、筐体刷新で低音強化の新ウォークマン「A50」。スマホからBluetooth受信 2019/09/05
【レビュー】“買いやすいウォークマン”大幅進化「A50」。バイナルプロセッサーで“アナログ感” 2019/11/15
ウォークマン40周年イベントが銀座で。歴代機登場、限定ブックレットも 2019/06/25
歴代ウォークマンを聴けるイベント開幕! 限定Tシャツやテープ型グッズも 2019/07/01
“カセットテープの初代ウォークマン”を再現した、ハイレゾ対応ウォークマン 2019/09/06
●ギズモード・ジャパン https://www.gizmodo.jp/
テープは不要に。なつかしのソニーのウォークマン「TPS-L2」、40周年を記念して復刻 2019/09/07
●オーディオの足跡 https://audio-heritage.jp/
SONY ウォークマン一覧 ソニー
SONY WM-2
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
ソニー
ウォークマン
ウォークマンの製品一覧
カセットテープ
コンパクトカセット
ガム型電池