YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-10-06 (水)


[一語一絵/IT系]

出会い系サイト規制 / 2002-12-26 (木)

[External]asahi.com等によると[External]警察庁から出会い系サイトに対する法規制の草案が公表されたという報道。本案では少女と言えども「被害者」とはみなされないのが特徴だ。

一方で携帯電話キャリアには18歳未満の利用者による携帯電話での出会い系サイト利用を禁じる措置を求めており、呼応するように[External]NTT DoCoMoからは来夏にも公認サイト以外には接続できないような契約プランを加える事が発表された。だが現実問題として95%を占める勝手サイトに接続できない契約プランがそれほど受け入れられるとも思えないし、あちこちにネットカフェがある現状ではe-mailが制限されるのでなければほとんど効果無いような気がする。

絶妙なタイミングで愛知で55歳の女性が62歳の男性を刺したという事件も報道されているが、よくある別れ話が拗れただけなのになぜか「出会い系サイト」が原因であるかのように言われてるのが気になる。もし「出会い系サイト」が存在しなければ起こらなかった事件だったとしても、問題の本質は環境や手段では無く個々のモラルとか意識にあるのだと思う。現実問題として個人頼りでは埒があかないから手段に訴えているという一面も理解できるのだが、「出会い系サイト」をスケープゴートにして問題の本質を蔑ろにするような事にならないで欲しいと願う。

なお、原案では出会い系サイトを「インターネットを利用して見知らぬ異性を紹介するサービス」と規定しているが、この出会い系サイトの定義が今後問題になりそうな気がする。まさに売春斡旋的なサイトからまじめな結婚紹介や仲間集まれ的なサイトも含まれるわけだし、極めて一般的な自由掲示板でも主催者の意図と無関係に参加者が書込む内容に依っては出会い系サイトに分類されてしまう可能性があるかも。というわけで要チェックだ。

今後[External]警察庁のWebサイトでパブリック・コメントが始まるらしいが、26日16時現在まだ無い。

参照
asahi.com
 -未成年の「出会い系」利用制限へ契約方式変更 ドコモ
 -出会い系サイトを法規制、18歳未満少女も罰則方針
 -メル友の男性刺し殺した疑いで女性逮捕 愛知
警察庁
 -パブリック・コメント