YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2020-07-30 (木)


[一語一絵]

さらば九州石油 / 2008-11-24 (月)

九州石油のロゴマーク
九州三愛石油 オブリステーション志免SSにて

昨日東田高炉広場入口[External]九石商事[External]エネルギーモール八幡東田SSの店頭表示価格がレギュラー120円/Lと安かったので入れておいた。クレジットで2円、給油後のスロットで1円引きとなり、最終的には117円/Lと棚ぼたモードだった。

で、もうひとつ気になったのが「九州石油」から「ENEOS」に看板が変わっていた事。確か[External]九石商事だったはずだが、と思いレシートを確認するとやはり"九石商事"。

九州石油株式会社直系の子会社が、謀反でも起したか?

と思ったが、帰ってきて調べたら10月1日から[External]新日本石油と経営統合してENEOSブランドに変わっていた模様。

しまった、忘れてたよ。

もうひとつ今回知ったのだが、ちなみに九州石油のロゴマークは「コウノトリ」だそうだ。経緯は

 九州石油のロゴマークは「コウノトリ」です。
 コウノトリは、昔は日本のいろいろなところで見られましたが、今では絶滅の危機にあります。全長約115cmという大型の白い鳥で、見た目がツルによく似ているため、昔の日本ではよくツルと間違えられていました。
 九州石油のロゴマークが「コウノトリ」になったのも、ツルに関係があります。
九州石油の製油所が建設されたのは、大分県の「鶴崎」というところ。そこで「鶴崎」という地名にちなんで、「ツル」を会社のロゴマークにしようということになったのです。
鶴崎はJR日豊本線の大分駅から3つめの駅。その昔、渡り鳥のツルが寒さを避けてやってくる土地だったため、その地名がついたと言われています。その辺りに飛んで来ていたツルも今ではほとんど見られませんが、同じ九州の鹿児島県出水市は、ナベヅルの越冬地として今でも有名です。
ツルと関わりの深い鶴崎の「ツル」が、よく似た渡り鳥の「コウノトリ」に転じて、九州石油のロゴマークとなったのです。
との事。

「鶴丸」に続いて「コウノトリ」マークも絶滅近し。

【参照】
●九石商事株式会社 http://www.kyuseki-shoji.jp/
「STORK」から、「ENEOS」へ。 2008/10/01
●九州石油株式会社 http://www.kyushuoil.co.jp/
コウノトリ物語 | 第1話
(PDF)経営統合に関する覚書締結について 2008/03/18
●新日本石油 http://www.eneos.co.jp/
経営統合に関する覚書締結について 2008/03/18
新日本石油および九州石油の経営統合の方法について 2008/06/27
(PDF)新日本石油株式会社・九州石油株式会社 概要 2008/06/27
分割・合併契約の締結および経営統合に伴う組織の改正について 2008/07/31
●Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/
九州石油
新日本石油