YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-09-22 (水)


[一語一絵]

暴風雪警報発令 / 2005-01-31 (月)

日中の最高気温が5℃にも満たなかった寒い一日だったものの、予報では午後には降り始めると言われていた雪も舞う程度。帰宅の足には影響が無くて良かった。

今夜の晩メシはバス通勤になって行きやすくなった「たけ」へ。580円という庶民的なプライスに反比例するボリュームも、驚異的に愛想の悪いおばちゃんも健在。ちょっと味が濃いので毎日は勘弁だが、週1くらいで行ってもいいかな。

17時50分、福岡北九州地方に暴風雪警報が発令された。[External]『強い冬型の気圧配置に関する九州北部地方(山口県を含む)の気象情報 第4号』によると

 対馬海峡付近のおよそ5500メートルの上空でマイナス30度の強い寒気が入り、冬型の気圧配置が強くなっています。2月1日昼前にかけては、マイナス36度のこの冬一番の強い寒気が入り、冬型の気圧配置が更に強まる見込みです。
 このため、九州北部地方では、31日夕方から2月1日昼過ぎにかけて、山口県では夜遅くにかけて大雪となり、広い範囲で積雪するおそれがあります。雷を伴う所もあるでしょう。また、31日夜遅くから2月1日夜遅くにかけては海上では北西の風が非常に強くなる見込みで、海上では大荒れとなり、陸上でも荒れた天気となるでしょう。
という事だ。明日は最高気温が2℃の予報で、入試を予定している大学や高校では時間を遅らせる等の対策を執っている模様。

【参照】
●気象庁 http://www.jma.go.jp/ >> 気象情報 >> 九州北部(山口県を含む)
強い冬型の気圧配置に関する九州北部地方(山口県を含む)の気象情報 第4号 2005年1月31日16時17分 発表