YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-06-20 (月)


[一語一絵/旅日記/2008小笠原]

ジョン&ジニーへ / 2008-09-27 (土)

今日は[External]グレースオーシャンツアーズのシーカヤックツアー。

朝食を済ませて、9時[External]父ペンでピックアップされる。その後も宿を周って女性ペアとひとり旅の男性1人をピックアップ。

今回のパーティはエーちゃん含めて総勢6名、ちょうどいい賑やかさかも。スーパー小祝で2Lの水を調達した後、クルマでコペペ海岸まで移動。

もろもろ準備をした後、10時44分に海へ。台風15号の余波で意外に風とうねりがあり、絶好のカヤック日和とはいかなかったが、海況が悪くて湾外に出られなかった6年前よりは良い(らしい)

4月の西表島、阿嘉島でもカヤックを経験している事もあり、波の穏やかな湾内では面白いようにサクサク進む。

ジニービーチ
ジニービーチにて

と思ったのもつかの間、湾外に出ると波と風に煽られてペースダウン。写真を撮ったりイルカを探したりする余裕すら無く、ひたすらパドルを動かし続ける。

案の定パワーに劣る女性ペアが遅れてきたので、一旦子ブタ海岸へ上陸し、3艇とも男女ペアになりパワーを均等化。またこれから向かい風が強くなりそうなので、先にジニービーチまで行ってからジョンビーチへ戻る事に。

気合を入れ直してリスタート。ジョンビーチを過ぎたところでいよいよ早い流れに行く手を阻まれ、必至に漕いでも亀のようなスピードに。

ていうか戻されているのでは?としか思えないありさまに心が折れそうになるが、よく陸地を見ていると辛うじて進んでいる気がする。と思う事にして、声を出して何とか踏ん張る。

どうにか荒波を乗り越えて12時12分ジニービーチ到着。

ウミガメの卵の殻
ウミガメの卵の殻

いつもよりだいぶ遅くなったようだが、みんな無事に辿り着いたのは何より。

ジニービーチでは小笠原の塩を使ったおにぎりが自慢のビーチコマのお弁当(ツアー代に含む)でランチ。いやはや頑張った後のご飯はウマかった。

ピーカンだったら乱暴なまでに美しく青い海なのだが、幸か不幸か雲が多くそれほどではない。それでも天気を割り引くと恐るべき青さだ。

またウミガメも産卵するという砂浜も美しく、事実孵化した後の卵の殻も落ちていたよ。

スノーケリング
ジニービーチにて

ここでも30分ほどスノーケリング。波で結構砂が巻き上げられていると思うのだが、それでも10mほどは視界がある。波がなければどんだけキレイなんだ…

時折青空も覗くようになってきたものの、どうやら今日はすっきりした青空とはいかなさそうだ。

14時過ぎジョンビーチに移動。

ジョンビーチでも40分ほどスノーケリングを楽しんで、15時過ぎに帰投。

追風、追い波なので楽かと思いきや、やっぱり波があるとそう簡単には進まない。湾内までは「行きよりは楽」程度で結構頑張った。

野良山羊発見
小港岬付近にて

小港岬付近で野良山羊を見つけたりしながら、16時前に全員揃ってコペペ海岸到着。

みなさん、お疲れ様でした。

みんなで後片付けをした後、カズちゃんより差し入れのオレンジ、温かいハーブティーとケーキでひと休み。

その後、大村までクルマで送ってもらって順次解散。

今回は6年前の心残りであるジョン&ジニーへ行けたので満足だが、やっぱりエーちゃんカズちゃん夫妻が心から歓迎してくれたのが嬉しかった。

夕食後、画像やGPS航跡ログを吸い上げようとLibrettoを起動しようとしたが、電源は入るもののHDDが不調で起動せず。がーん。orz

【参照】
●グレースオーシャンツアーズ http://www.h2.dion.ne.jp/%7Egracesea/
●父島ペンション http://www.chichipen.com/