YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2019-09-20 (金)


[一語一絵/旅日記/ケラマ2007春]

ケラマ、ゼロデイ / 2007-04-21 (土)

当初は3月中旬に行こうかと思っていたところ、諸々の事情と思惑が絡まって大型連休直前にズレ込んでしまった春のバカンス。ギリギリ一ヶ月前には日程を決めたので早速28日前まで大丈夫なはずの[External]「旅割」とか[External]「先得」で航空券を手配。

ところが、完売なのか設定がないのかは定かではないが、あっさり全滅

おきなわ屋
那覇市久茂地にて

というわけで、久々に包括旅行運賃を検索しまくり[External]沖縄サンゴツアー[External]福岡~那覇の往復格安航空券を確保。宅配料金の\600を加えて\23,200也。結果的には[External]「旅割」よりも安かったのはケガの功名か。

往路11:45発(ANA485)、復路15:45着(ANA488)と中途半端だが、午前中早めor午後遅めの便だと割増料金が発生するのでやむなし。中3日あるので楽しむ時間は十分だろう。

というわけで明日の午後から最終日まで雨マークで飾られた週間予報に受けた強烈なダメージを抱えたまま、13時20分那覇着。その予報より早く雲で埋め尽くされていた沖縄の空を見上げ、テンションダウン。

今日は那覇泊なので、時間的にはかなりのんびり。何はともあれ沖縄に来たからにはやっぱりあれでしょう!と、13時40分のバスに乗って北上。

初の路線バスには少し緊張したが、とりあえず間違えてはいなかったようでひと安心。[External]浦添市牧港バス停で下車。ホントは一つ前の「第一牧港」の方が近かったのだが、エアコンの効いたバスに乗ってたら寒くなってきたので、少し歩いて体温を上げておこうという魂胆である。

結局那覇空港から1時間ほど。R58の表示では12kmなので国際通りの渋滞で相当に時間を浪費した模様。ちなみに料金は\420だ。

R58
浦添市牧港にて

で、最初の目的地は[External]ブルーシールの大きな看板で有名な[External]ビックディップ牧港店。隣に出来た姉妹店のレストラン[External]オン ディッシュにも惹かれたが、こちらはまた今度の宿題だなぁ。

さてここでは「ウエルカムサンデー」が定番だが、曇り空でテンション下がってるとこにアイスとソフトのツートップで体温まで下げ過ぎるとマズイので、甘めの「ブルーシールサンデー」\390をセレクト。アイスは「美らイモ」をチョイスしてみたが「ヤキイモの風味」にはちょっとビックリ。今まで食べた事無かったっけかなぁ…?

ここで、デイバッグに挟んでいた[External]「沖縄・離島情報〈18年夏号〉」を紛失した事に気付いて再びテンションを下げる。まぁ遅かれ早かれ[External]19年春号を買うのは時間の問題であり実害は大して無いのだが、冷静に考えると「落しやすいところ」に入れてしまった自分の気の緩みに軽く凹んだわけだ。

というわけで、牧港バス停へは向かわず、信号を渡って那覇方面の「第一牧港」バス停へ向かう。が第一牧港のバス停は下りのみだったらしく、結局一つ先の「港川」まで歩く羽目に。「いい運動になった」と自らに言い聞かせつつ、テンションはますますダウン。

今度は上之屋一丁目でバスを降りる。港川から\290也。スポーツデポ天久店でフィン(足ヒレ)を探すものの、ここでも不発。「ていうかどうせ天気悪いし、頑張って泳ぐ必要も無いかも」とか思い始めたので、積極策はこれにて終了。

Bランチ
軽食の店 ルビーにて

でもって、行きがけのバスでたまたま見つけた軽食の店 ルビーへ。[External]デイリーポータルZ:まだあるAランチで驚異の「Aランチ」を知らしめた店だ。まぁ、ある意味「ヤケ食い」には違いない。

とは言いながら、さすがに40にしてトンカツとハンバーグの一気食いには罪悪感を拭い去る事が出来ないので、「Bランチ」\680に自制した。だって大人ですもの。

さて肝心のトンカツはちょっと堅くて山水亭のそれとは比較にならないのだが、質・量的にはハローと互角かな。もちろん料金は沖縄物価のルビーの圧勝であり、総じて満足度は高い。沖縄B級食堂として外せない店である事は間違いない。

「ゴーヤチャンプルーとか沖縄そばに飽きたなぁ、トンカツ腹一杯喰いたいなぁ」と思った時にはオススメの店だ。いやゴーヤチャンプルーとかもありますけどね。

言うまでもなく「軽食でも…」思ってうっかり飛び込んでしまうとえらい事になるので、気をつけてくれたまえ。

パンパンになったお腹を抱えつつ、散歩がてら松山までゆるり歩いて[External]ホテル サンシーへチェックイン。シングル\4,300也。

一汗流した後、国際通りでも深夜徘徊しようか?とも思ったが、修学旅行生が多そうだったので止め。低調なときは無理せず大人しくしとくに限る。と思ってたら、小ぶりながら雨が降り出してたので結果オーライ。

TVで[External]『LIMIT OF LOVE 海猿』を観てたんだが、錦江湾に沈むフェリーを観ながら「そういえば明日は船に乗るんだよなぁ…」と思い微妙な気持ちに。あぁ…

【参照】
●沖縄旅行専門 格安航空券 沖縄サンゴツアー http://www.okinawa35.net/
福岡⇔那覇 ANA 往復格安航空券
●楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/
┗【那覇】ホテル サンシー http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/10859/10859.html