YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-10-06 (水)


[一語一絵/IT系]

Kaby Lake本命登場 / 2017-01-04 (水)

IDF2016で発表された第7世代Coreプロセッサ[External]開発コード名 Kaby Lakeのメインストリーム版、TDP 45WのHシリーズ、35/65/95WのSシリーズと、Intel 200シリーズチップセットが発表された。

第7世代Intel Coreプロセッサ
[External]Intel Coreプロセッサより

ソケットは[External]Skylakeと同じ[External]LGA1151

予想通り[External]Skylakeよりも高クロックかつ低消費電力にという事だが、良くも悪くもクロックなりの性能という話だ。

「Core i7-7700K」(定格4.2GHz/最大4.5GHz)が簡単に5GHz動作するほどオーバークロック耐性が高いという情報はあるものの元々が敷居高すぎ。庶民はCore i3のK付きモデル「Core i3-7350K」(定格4.2GHz)に注目かな。

【参照】
●PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/
Intel、Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサを正式発表 ~Skylakeからビデオエンジンが強化 2016/08/30
【レビュー】Kaby Lake「Core i7-7700K」はSkylakeよりも高クロックかつ低消費電力に 2017/01/04
Intel、第7世代Coreプロセッサにデスクトップ向けとXeonなどを追加 2017/01/04
●AKIBA PC Hotline! http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
明けまして新CPU! Kaby Lakeを改造バカが生ベンチ! 性能は、省電力性はどうだ!? 2017/01/04
Z270のゲーミングマザーを早速テスト、チップセットとマザー世代の刷新で何が変わったか? 2017/01/04
Core i7-7700Kが7GHzで動作!清水氏が極冷OCでデモ (取材中に見つけた○○なもの) 2017/01/06
●ASCII.jp http://ascii.jp/
ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情
Kabylakeの本命は来年末投入の14+プロセス版 インテル CPUロードマップ 2016/08/29
デスクトップ版Kaby LakeのSKUが判明 インテル CPUロードマップ 2016/12/05
Core i7-7700K速すぎ!待望のKaby Lake-Sこと第7世代Coreの5モデルを一気テスト 2017/01/04
●GIGAZINE http://gigazine.net/
Intelが「チックタック」戦略を廃止して3ステージ制を採用、ユーザーへの影響とは? 2016/03/24
Intelが第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」を発表 2016/08/31
第7世代Intel Coreプロセッサ「Kaby Lake」のデスクトップ版CPUが登場、前モデルと性能変わらずとの評価に 2017/01/04
●インテル 製品の情報源 https://ark.intel.com/ja
製品 (開発コード名 Penryn)
製品 (開発コード名 Sandy Bridge)
製品 (開発コード名 Ivy Bridge)
製品 (開発コード名 Bay Trail)
製品 (開発コード名 Haswell)
製品 (開発コード名 Broadwell)
製品 (開発コード名 Skylake)
製品 (開発コード名 Kaby Lake)
●Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/
Intel Core
LGA 1156
Nehalemマイクロアーキテクチャ
LGA1155
Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ
Ivy Bridgeマイクロアーキテクチャ
LGA1150
Haswellマイクロアーキテクチャ
Broadwellマイクロアーキテクチャ
LGA1151
Skylakeマイクロアーキテクチャ
Kaby Lakeマイクロアーキテクチャ