YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-09-24 (土)


[一語一絵/IT系]

サラウンド再開 / 2012-06-24 (日)

先週ロールスクリーンを設置した事で、引っ越してから中途半端で放置していたオーディオ環境もきちんと整備する事に。

BOSE 161W
背後にBOSE 161W

まず、サラウンドバックとして去年末に調達しておいたBOSE 161のホワイトモデルを背後の壁に設置しようと再び[External]下地探し「どこ太」で下地の調査。予想通り横方向に下地が伸びてるようだ。

位置的にもお誂え向きのところでバッチリだったのだが、161にはブラケットは付いていたものの壁側に固定するためのネジが付いてなかったので、5mm×40mmのタッピングを慌てて調達に。ナフコ福岡空港店で5mm×40mm(x8)と5mm×30mm(x10)の2セットを査収。それぞれ100円也。

ドライバドリルで直径3mmの下穴を掘ってタッピング2本でしっかり固定。ケーブルも昨年末に調達済みのinakustik STAR-0.75CWで接続し、音出しも問題なし。

REGZA 26'とAM-5 IIIのサテライトと33WER
REGZA 26'と33WERと…

さて、サラウンド(サイド)用には同じくBOSEのシングルキューブスピーカー2個セットをヤフオクで昨年9月に調達していたものの、壁設置だと左右アンバランスにならざるをえない事からイマイチ。サラウンドバックならいざしらず、天井設置もどうかと思案。

現在フロントで使っているフロアスタンド(UFS-20)を使って必要な時だけ適切な場所に移動させれば良い事にも気づいたものの、今度はフロントを壁に固定するとなるとテレビの大きさとかスクリーンの大きさが基準になるわけで、結局引越し1年以上に渡ってサラウンドシステムのポジショニングを決められなかったという事情があったのだ。

フロントはAM-5 IIIのDirect/Reflectingスピーカーを窓を挟んで壁付けする事に決定。スクリーンを使わないケースを考えるとあまり離し過ぎるのも何なので、距離はロールスクリーンと同じ約180cmとした。壁掛けブラケット(UB-20B)は40mm四方の4角を止める形になるのだが、下地の調査したところやはり下地は横方向。残念ながら上下に40mmの間隔は確保できないようなので、上側の2箇所を5mm×30mmで固定した。161よりも軽いので大丈夫だろう。

で、REGZA 26A9000とセンタースピーカー33WERを交えて写真のような感じに。

最後に浮いたフロアスタンドにシングルキューブスピーカーを付けようとしたところ、片方はプッシュ型のスピーカー端子が押し込まれたまま戻っていない事に気付いた。やられた~という感じだが、落札から9ヶ月も経った今頃気付いたところで致し方ない。

サラウンド(サイド)が片方だけというのもアンバランスなので、取り敢えずサラウンドバックの161をサラウンド端子に接続し5chで構成して暫定対処。

結局、以前と同じく5.05chサラウンドですが、久々なのもあって新鮮ですな。

ヤフオクにも今のところシングルキューブスピーカーは上がってないようなので、どうしようかな~。取り敢えず修理に出してみるかな。

【参照】
●Bose http://www.bose.co.jp/
AM-5 III
161
●東志株式会社 http://www.tosy-corp.com/
inakustik‐スピーカーケーブル