YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-10-06 (水)


[一語一絵]

タイムカンリコール / 2008-09-10 (水)

20世紀を代表する発明品の一つに数えられた[External]日清カップヌードル

永久保存版…かな?
永久保存版…かな?

ミレニアムブームに沸いた2000年特別企画で、10年間の賞味期間を謳って販売されたのが「カップヌードルTimeCan(タイムカン)」。

レギュラーの「カップヌードル」をブリキ缶に詰めた、いわゆる缶詰として10年間の賞味期間を担保していたものの、缶の巻き締め不良がから缶内に空気が入って劣化する事がわかり、[External]自主回収されている。

詳しい経緯は、[External]ねこの國[External]タイムカン10カ年計画が詳しい。

満を持して2010年の年越しに食べようかと思っていただけに、残念だ。。

まぁ、つい先日まで忘れていたので、「2010年の年越し」で思い出せたかどうかは怪しさ満点だがな。

[External]タイムカン

送料着払いで代金が返却されるとは言え、たかだか200円足らずの品物だ。わざわざ代金より高いコストをかけるのも気が引けるので、このまま20世紀の記念として手元に置いておこう。

ちなみにこの自主回収、なんと4年も前の2004年3月26日に決定していたそうだが、気付かなかったよ。orz

[External]日清カップヌードル スケルトンとか、他にも変わったのがあったんだなぁ。

【参照】
●ねこの國 http://www.nekopla.com/nnk/
タイムカン10カ年計画
●お詫び広告情報サイト/あどわび.com http://www.adowabi.com/
缶入りカップヌードル「TimeCan (タイムカン)」自主回収のお知らせ 2006/12/26
●日清食品 http://www.nissinfoods.co.jp/
「カップヌードルタイムカンTimeCanギフトセット」発売のご案内 2000/08/28
自主回収のお知らせ
●ASCII.jp http://ascii.jp/
【テストレポート】スケルトンボディーのカップヌードル--『日清カップヌードル スケルトン』 1999/09/13

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: setosan (09/10 07:56)
10年程前?になりますか頂いたものが"流し"の棚の奥に放ってあります・・・如何なモンか?。
2: YANO (09/10 08:40)
2010年の年越しで持ち寄って開缶祭りしますか!!

[一語一絵/IT系]

MediaTombの自動起動 / 2008-09-10 (水)

6月にアップデートしたGLANTANKDLNAサーバー[External]MediaTomb

気が付いたらサービスが動いてないという事が多々あり、その都度ログインしてサービスを起動して「自動起動の設定をしとかないとな~」と思っていたのだが、そもそも自動起動の設定済みだったので自動起動がうまくいってないっぽいようだ。

サービスの再起動で復旧するという事は、サービスの起動順序に問題がある可能性大。という事で、起動番号を20番から55番に変更する事に。

Redhat系ならば /sbin/chkconfig なのだが、debian系は update-rc.d

GLANTANK:~# update-rc.d -f mediatomb remove
update-rc.d: /etc/init.d/mediatomb exists during rc.d purge (continuing)
Removing any system startup links for /etc/init.d/mediatomb ...
   /etc/rc0.d/K20mediatomb
   /etc/rc1.d/K20mediatomb
   /etc/rc2.d/S20mediatomb
   /etc/rc3.d/S20mediatomb
   /etc/rc4.d/S20mediatomb
   /etc/rc5.d/S20mediatomb
   /etc/rc6.d/K20mediatomb
てな具合で削除した後、
GLANTANK:~# update-rc.d -f mediatomb defaults 55
Adding system startup for /etc/init.d/mediatomb ...
   /etc/rc0.d/K55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc1.d/K55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc6.d/K55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc2.d/S55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc3.d/S55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc4.d/S55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
   /etc/rc5.d/S55mediatomb -> ../init.d/mediatomb
な感じ。要は新しい起動番号で登録しなおすべし。

てな具合で期待通りに起動するようになり、めでたしめでたし。

【参照】
●MediaTomb - Free UPnP MediaServer http://mediatomb.cc/
●chibi style http://chibi.name/
不要サービスの停止、自動起動の設定、ランレベル