YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2020-01-25 (土)


[一語一絵/ツーリング/2007]

雨ニモマケズ / 2007-07-07 (土)

個別記事で航跡ログが表示されます

今日は[External]全国温泉ガイドとの共同取材。

主宰の酔狂旅人兼社長の湯爺氏9時25分福岡空港にてピックアップ。昨日よりの豪雨も峠を越したことから、取り敢えず当初の目的通り大分方面を目指すことに。

9時50分太宰府インターから九州道入り、鳥栖JCTから大分道へスイッチ。朝倉に入ったあたりから雨が降り始めたので、いつも以上に慎重なドライブ。

運転しづらいレインコンディションとは言え、エアコンの効いた車内は至って快適。雨脚は一層強くなってきたものの、午後から回復というニュースに一縷の望みをかけて11時05分湯布院インターからR210にスイッチ。

雨脚は強弱を繰り返しつつも止む気配を見せないまま、11時40分由布市挾間町上田屋へ到着。

ここは[External]どこでもかふぇTONCHANマスター志賀さんのイチオシ店にも関わらず、地理的状況が禍して長いこと行けなかった課題店である。

チキン南蛮定食
由布市挾間町、魚処 上田屋にて

何はともあれ「とり天定食」「チキン南蛮定食」(いずれも\840)をチョイスしてシェアー。どちらもクリスピーな衣に覆われていて一般的なイメージとはちょっと異なるオリジナルな佇いだが、これはこれで美味しいかった。しかも「魚処」たる志として付いてくる刺身も侮れないし、なかなかのボリュームも含めて満足度は高い。

次回は、後から来た客がことごとくオーダーして「会席の予約だけで終っちゃったんですよ」と断られていた「あら煮定食」を食べてみたい。

魚処 上田屋 チキン南蛮定食\840
〒879-5502 大分県由布市挾間町139 (E131°30′45.64″/N33°11′47.94″) TEL:097-583-0009

12時32分リスタート。いまのところ雨は小康状態で落ち着いているものの久住に周るのは諦めてR210を戻る事に。

九重からは激流となった町田川の流れを横目にR387をゆったり流して13時58分熊本県小国町北里奴留湯温泉着。

雨に濡れるDEMIO
奴留湯温泉にて

ウトウトしながらぬるめのお湯に1時間以上浸かって15時12分リスタートし、例によって例の如くジェラト・ヒルトンへ。

4月から隣の「レストラン風車」を改装したセルフサービスの食堂兼土産物屋に無料休憩所も併設された。くそ暑い盛夏にでもゆっくりアイスを食べながら一息入れられるようになったので、特にライダーにはお勧めしたい。

帰路はR212を北上。ここ数日の雨にもかかわらず[External]松原ダムの水位が全然上がってないなぁと思ってたら、洪水調節貯水に備えて意図的に水位を落していた模様。水不足で水位が下がっていたのかと思ってたのだが、なかなか難しいなぁ。

そぼ降る雨をものともせず、日田からはR210を経て県道749号保木吉井線土手ロードへと繋ぐいつものルート。しかし、今日はそのまままっすぐ久留米市内へ。

17時半[External]大砲ラーメンの本店で「昔チャーシュー麺」に舌鼓を打ち、R3で帰投。

19時前福岡空港で散開。雨の中もまた喜、の330kmドライブだった。

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: ゆ爺 (07/11 01:56)
悪天候の中迎撃感謝します。スーパー晴れ男の看板は経年劣化で落下したようです。
GPSレシーバの性能比較をかねて、すぱなび日誌Up後にTBさせていただきます。