YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-06-20 (月)


[一語一絵]

耐震強度偽装問題、1周年 / 2006-11-18 (土)

昨年の今頃発覚し、近代建築の信頼を根底から揺るがした(かに見えた)いわゆる耐震強度偽装問題

深耶馬溪の紅葉
11/16 県道28号森耶馬溪線にて

イーホームズ藤田社長、木村建設の篠塚支店長等の判決を契機にまたニュースで取上げられているものの、罪状はどちらも耐震強度偽装とは直接関係無い、取るに足らない別件に過ぎない。問題の中心人物である姉歯氏が罪に問われているのも建築基準法や議院証言法の違反(偽証)等で求刑は懲役5年、罰金180万円。全体結果としての損害額を考えると微々たるモノだ。

当初大規模な詐欺商法かと揶揄され、一時は政界への波及まで噂されたものの、開けてみればまさに大山鳴動してネズミ一匹。

問題の根幹である穴だらけの枠組みを放置した[External]国交省には一切お咎め無しで、全くもってトカゲの尻尾切りで終わりそうな気配。

そんな折り、「トカゲの尻尾」にされてしまったイーホームズ藤田社長が[External]JanJanで語っている[External]“偽装問題の本質”が興味深い。[External]未だに揉めているアパ物件を含めて、建築構造設計[External]日本外国特派員協会での記者会見と合わせて目を通しておきたい。

最初に姉歯氏の偽造を告発した事でマスコミにも持ち上げられた渡辺朋幸氏が実は無資格で構造設計をしていた件とか、建築業界で半ば常識化している信じ難い通念など本当だとすると驚くべき事が語られている。確かに、マンション販売が好調なデベロッパーをスポンサーとして抱えるマスメディアではとても取り上げられないというのもわからないでもない。

今国会に[External]建築士法改正案等は出されているものの、[External]教育基本法改正案のゴタゴタで国会はマヒ状態。

氏の話の信憑性はさておき、「本質的にはまだ何も変っていない」という現実だけは間違い無いだろう。

【参照】
●google news http://news.google.com/
"耐震強度偽装"で検索
●JanJan http://www.janjan.jp/ >> 耐震強度偽装問題
「国交省ご意見募集」“葬られた”意見を公開(その1) 2006年10月20日
「国交省ご意見募集」“葬られた”意見を公開(その2) 2006年10月22日
「国交省ご意見募集」“葬られた”意見を公開(その3) 2006年10月25日
「国交省ご意見募集」“葬られた”意見を公開(その4:最終回) 2006年10月27日
イーホームズ藤田氏 強度偽装、国の責任追及を 2006年11月10日
作られた耐震偽装(1)公平な法適用を~藤田東吾氏語る 2006年11月15日
作られた耐震偽装(2)身内をかばう国交省~藤田東吾氏語る 2006年11月16日
●国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
構造計算書偽装問題とその対応について
●衆議院 http://www.shugiin.go.jp/
┣衆法 第164回国会 39 地理空間情報活用推進基本法案 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16401039.htm
┣閣法 第164回国会 89 教育基本法案 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16405089.htm
┗閣法 第165回国会 5 建築士法等の一部を改正する法律案 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16505005.htm