YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2023-01-25 (水)


[一語一絵/IT系]

Firefox 1.5.0.5 release / 2006-07-27 (木)

いつものように[External]Firefoxを起動すると、1.5.0.5 へのアップデートを促すダイアログが出たので言われるがままにアップデート。

Firefoxバージョン情報
Firefoxバージョン情報

7個はCriticalを含む12個の脆弱性が改修されているので、速やかにアップデートされたい。

なお、[External]Mozilla Firefox 1.5.0.5 リリースノートによると

古いバージョンの Adblock 拡張機能をインストールしていると、Firefox 1.5.0.5 の起動時に「プライバシー情報の消去」確認ウィンドウが表示される場合があります。この問題に遭遇したら、最新の Adblock または Adblock Plus を使っているかどうか確認してください。
という注意書きがあるが、これは「AdblockまたはAdblock Plusを最新版にアップデートして下さい」という事なのかな?翻訳の問題かもしれないが、まわりくどい言い回しだ。

なんて事もあるので、[External]Mozilla Firefox 1.5.0.5 リリースノートも一読しよう。

【参照】
●Firefox http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
Mozilla Firefox 1.5.0.5 リリースノート 2006年4月14日
Mozilla Foundation セキュリティアドバイザリ
●ITmedia http://www.itmedia.co.jp/
FirefoxとThunderbirdがともに1.5.0.5にアップデート 2006年7月27日
●日経ITPro http://itpro.nikkeibp.co.jp/
Firefoxに危険なセキュリティ・ホール,最新版1.5.0.5で修正 2006年7月27日
メール・ソフト「Thunderbird」の新版が公開,複数のセキュリティ・ホールを修正 2006年7月28日

ついでにRedHat系のRPMパッケージの作り方を再掲。

まずはhttp://fedoranews.org/tchung/firefox/からfirefox.specfirefox.desktopfirefox.pngをダウンロードする。firefox.specについてはバージョン毎に異なのだが、ひとまず一番新しい 1.5.0.1 のをダウンロードしておく。

続いてftp.mozilla.org - jp ミラーにある任意のサイトからLinuxローカライズ版バイナリtar-ball firefox-1.5.0.5.tar.gz をダウンロードする。1.5.0.5/source/配下のソースパッケージではなく、1.5.0.5/linux-i686/ja/配下だ。

以下のフォルダを作成し、

$ mkdir ~/rpmbuild/
$ sudo ln -s ~/rpmbuild /usr/src/redhat
$ mkdir ~/rpmbuild/BUILD ~/rpmbuild/RPMS ~/rpmbuild/SOURCES ~/rpmbuild/SPECS
/usr/src/redhatにシンボリックリンク。先ほどダウンロードしたファイルを以下の構成で配置する。
~/rpmbuild/SOURCES/firefox-1.5.0.5.tar.gz
~/rpmbuild/SOURCES/firefox.desktop
~/rpmbuild/SOURCES/firefox.png
~/rpmbuild/SPECS/firefox.spec

テキストエディタで ~/rpmbuild/SPECS/firefox.spec を変更。と言っても http://fedoranews.org/tchung/firefox/1.5.0.1/firefox.spec をダウンロードしたのであれば、2行目のバージョン 1.5.0.1 を 1.5.0.5 にすれば良いだけの話だ。

肝心要のrpmbuildコマンドは、スーパーユーザーで実行。これで~/rpmbuild/RPMS/i386/配下にRPMパッケージができる。

$ sudo rpmbuild -ba ~/rpmbuild/SPECS/firefox.spec
最後の仕上げでrpmコマンドでインストールできたらめでたしめでたしだ。
$ sudo rpm -Uvh ~/rpmbuild/RPMS/i386/firefox-1.5.0.5-1.i386.rpm

なお、不幸にして RPM"libstdc++.so.5が無い" と怒られた時は、compat-libstdc++パッケージが入ってるかどうか確認。無ければ"yum install compat-libstdc++"すれば良い。

【参照】
●ftp.mozilla.org - jp ミラー http://www.mozilla-japan.org/mirrors_jp.html
●FedoraNEWS.ORG http://fedoranews.org/
┣ firefox.spec http://fedoranews.org/tchung/firefox/1.5.0.1/firefox.spec
┣ firefox.desktop http://fedoranews.org/tchung/firefox/0.9.3/firefox.desktop
┗ firefox.png http://fedoranews.org/tchung/firefox/0.9.3/firefox.png
●FedoraNEWS 日本語版http://fedoranews.yanbaru.dyndns.org/
Fedora Core用のFirefox RPMパッケージの作成方法 2004年9月14日
●alectrope http://alectrope.ddo.jp/mt/
「RHL9 にFirefox 1.0 日本語版をRPM でインストール」 2004年11月19日


[一語一絵/ツーリング/2006]

阿蘇Express 21th - 『涙の海で抱かれたい♪』 - / 2006-07-27 (木)

また暑さで目覚める朝がやってきた。もはや温度計を見るまでも無く、予定通り市街地の脱出を決意。サザンを聴きながらやっぱり「この季節は海でしょ?」と身仕度をし、脱兎のごとく8時に出動。メッシュジャケットの下はTシャツ1枚だが、もはや汗だく。R3へとハンドルを切ったものの、これからどんどん気温が上がる北九州を抜けて角島まで行くのに嫌気が刺し、結局いつものように南向き。

四季彩ロード
四季彩ロードにて

それでも久々の暑さにめげそうなので、温度計を見ない事にして最速ルートへ。木陰を軽く流すとゴキゲン復活。9時40分日田一品街着。湿度の関係もあるのかこの辺りは前回ほど暑さは厳しくないが、熱中症予防の観点から何はなくとも水分補給しひと休み。

梅雨明け1本めはファームロードへ。大きな被害があったとは聞いていないが久々で状況が分からないのでまずはレッキ気分でクレバーなRiding。ところどころ法面から水が出てはいるものの、落石や崩落も無く日田側のコンディションは至って良好。陽の当る場所では30℃を上まわるものの、標高500m以上を吹き渡る風はあくまでもさわやか。気持ち良く頬を撫でてミラーの彼方へ。

R387引治まで戻り、久々の四季彩ロードをFun Ride。朝霧の改装が始まった、という朗報は行きがけの駄賃。やまなみハイウェイに入ったら言うまでもなく岡嶋牧場へ。今日のアイスはお初の「カボチャ」と定番「ミルク」をチョイス。ダブルでも\300也。木陰でもみるみるうちにうちに溶けていくと思ったら、標高880mのこのあたりでも気温は11時現在32℃ですと。

標高上げるべし、とやまなみハイウェイ復帰。真っ青な空に浮かぶ白い雲を追い掛けながら、ガツンと牧ノ戸峠へ。このまま停滞しようかと思ったが、腹の虫には勝てないので11時半に毎度お馴染み山水亭へと足を進め、毎度おなじみ「あんかけチャーハン」でランチ。

ぽっかり白い雲
竹田市久住町空にて

いつものルートを楽しんだ後、例によって例の如く[External]どこでもかふぇTONCHANで、『沢水からの風』\350をアイスで頂く。今日はそれなりに風があるものの、やっぱり陽が当ると暑い。ここも前回のような湿気は無いので、夕立の心配はなさそうだ。

とは言いつつ、暑いものは暑い。そゆわけで、14時半奴留湯温泉\200へ。指紋がぶよぶよになるまで1時間たっぷり湯船に浸かって爆睡した後、R212へ。亀石山方面からはいやな積乱雲が立ち上ってきたので、ファームロードへ歯向かわずそのままバカ正直に帰投。

日田市街地もやっぱり暑い。湿気が無いので夕立は無さそうだが、気持ち的には昼過ぎぐらいに降っていて欲しかったかな。陽射しを避けて給水休憩し、さっさとリスタート。石井付近で再舗装したばかりの路面が「親の敵」みたいに熱く、ホットプレートの上を走っているかのようだった。土手ロードでは一変して涼しい川風に助けられた。

あとは来た道を我慢の走りで駆け抜け、最後はお馴染み南バイパスSSで給油([External]ENEOS [External]NEWヴィーゴ 13.92L×\138/L)した後、18時07分に帰着。いよいよ夏本番、360kmのブラボーツーリングだった。

【参照】
●どこでもかふぇTONCHAN http://www4.ocn.ne.jp/~toncafe/

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: setosan (07/28 06:06)
>標高500m以上を吹き渡る風はあくまでもさわやか。
>気持ち良く頬を撫でてミラーの彼方へ。
 よーやくってカンジですネ♪。今年は去年より梅雨が
長かったのでひとしおです、そのうち追っかけます待ってて
ください・・・まぢか?。
2: YANO (07/28 21:23)
いつでもカモ~ンですよ。(^^)

[一語一絵]

中東情勢緊迫 / 2006-07-26 (水)

某国首相の呑気な外遊をあざ笑うかのように緊迫の度合を高めていたレバノン情勢。双方合わせて450人を超える犠牲者が出ている状況において、ついに国連レバノン暫定軍(UNIFIL)が巻き込まれ4人の停戦監視要員が犠牲に。特に中国からの派遣要員が含まれていた事から、イスラエルを支援するアメリカとの対立が予想される。

かくいう日本も他人事ではない。米中対立が「六ヶ国交渉」への影響は言うまでも無いが、「イラク派兵」が終了してなおもまだシリアとの国境に位置する[External]ゴラン高原で国連平和維持活動[External]陸上自衛隊第2師団(旭川)の43名が携わっているのをご存知だろうか?

レバノンにも国境を接するもののイスラエルシリアに挟まれる地理的ポジションから「頭上をミサイルや戦闘機が飛び交っているわけではない」とは思うが、問題のヒズボラシリアイランの支援を受けているとも言われている事からも、いつゴラン高原に飛び火してきても不思議では無いと思うのだが。

イスラエルにまで行っておきながら慰問はもちろん、メディアで見るかぎり一言のコメントも無かった小泉首相。やっぱり「あそこは危ねぇからなぁ」と思ってたんじゃないかなぁ、というのは穿った見方だろうか。

ローマで開かれていた「15カ国外相会議」でも即時停戦を求める合意にすら到らず、いよいよ複雑化・長期化の様相。またガソリン上がっちゃうじゃん。(>_<)

【参照】
●読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
「計画的に標的にした」アナン国連事務総長が非難声明 2006年7月26日
停戦監視の国連要員、イスラエル軍空爆で4人死亡 2006年7月26日
●日本の国際平和協力 http://www.pko.go.jp/
ゴラン高原における国連平和維持活動
●防衛庁・自衛隊 http://www.jda.go.jp/
ゴラン高原派遣輸送隊の部隊交代について 2006年2月13日


[一語一絵]

梅雨明け / 2006-07-26 (水)

午前中に九州南部、九州北部(山口県を含む)、四国地方の[External]梅雨明けが発表された。

夏空復活
福岡市東区箱崎にて

ちなみに飯塚の最高気温は34.6℃。エアコンの効いた室内から外へ出ると湿度が高く数字以上に不快指数は高い。早めの帰り道沿いにいたっては37℃に達していた。

案の定八木山峠でひと雨喰らったものの、それを読み切ってクルマをチョイスしていた野生の勘を賞賛するシャンペンシャワーのようなものだ。二瀬川まで下る頃には再び真夏の陽射しが戻り、腕が熱い。暑さついでに広島屋で遅めのランチ。

ちょうど夏の甲子園に向けた県大会準々決勝の第2試合をやってて、母校の[External]戸畑高校が筑陽学園と対戦中だった。先発からマウンドを守る両投手の疲労は火を見るより明らかで延長13回の攻防では「これは乱打戦になるか?」と思ったが、どちらもあと1本が出ず延長15回3対3で引分け。明日の休養日になんと再試合だなんて…

この暑さの中、両投手とも200球以上を投げたって話だがそれって無理させ過ぎぢゃ…?もともと代りになるような投手がいないのならば甲子園に出たところで勝てっこないような。松坂大輔はそうそう居ないし。どっちが勝っても「県大会ベスト4」止りだろうなぁ。

【参照】
●気象庁 http://www.jma.go.jp/ >> 気象情報 >> 九州北部(山口県を含む)
梅雨の時期に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第2号 2006年7月26日
●asahi.com http://www.asahi.com/
第88回全国高校野球選手権大会
┗福岡 http://www2.asahi.com/koshien/88/chihou/fukuoka/


[一語一絵]

鹿児島北部豪雨災害 / 2006-07-25 (火)

22日に川内川氾濫した[External]鹿児島県さつま町。というよりも旧宮之城町。川沿いの民家が無情にも流されてしまったり、商店街が完全に水没したりショッキングな映像に目を奪われたが、水が引いた後もまたそれ以上に悲劇的というか絶望的な映像だった。

虎居橋に打ち揚げられた流木等,写真左は神園タクシー
[External]さつま町サイトより

[External]さつま町に限らず、川内川流域の[External]大口市[External]菱刈町などでも氾濫の被害は広範囲にわたっている。

「これまでにも何回かは氾濫や浸水に遭ってきた」住民にとってもこれほどの災害は予想を大きく上まわったそうだが、ご多分に漏れず大型の郊外店に押されてただでさえ苦しい昔ながらの商店街を襲った惨状を目の当たりにしてしまうと、口が裂けても「頑張って」なんか軽々しく言えないよねぇ。

出雲や長野の災害も甚大だったし、一連の雨による損害額は想像もつかない。[External]日本赤十字社では長野県、宮崎県、鹿児島県に対してそれぞれ義援金の受付を始めた模様。

博多駅の水没を2度も目撃し、宇美川から100mほどのところに拠を構えるYANOさんとしては明日は我が身。今回は「たまたま」大した被害を受けなかったものの、これから台風シーズンを迎えるにあたって「他人事」なんて言ってられない。

【参照】
●読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/
土石流1週間、疲労濃い避難生活…長野・岡谷 2006年7月25日
「想像を絶する」政府調査団、九州豪雨被害を視察 2006年7月25日
●asahi.com http://www.asahi.com/ >> 特集:集中豪雨
九州豪雨 山崩壊、生き埋めも 「田んぼ、海のよう」 2006年7月23日
九州北部などに激しい雨 土砂災害に警戒呼びかけ 2006年7月23日
浸水2400戸、4300人避難 九州南部に大雨 2006年7月25日
●さつま町 http://www.satsuma-net.jp/
災害情報
ボランティア募集について
●出水市 http://www.city.izumi.kagoshima.jp/
●大口市 http://www.city.okuchi.kagoshima.jp/
●菱刈町 http://www11.synapse.ne.jp/hishikaricho/
●薩摩川内市 http://www.city.satsumasendai.kagoshima.jp/
●日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/
平成18年梅雨前線による大雨の被害に伴う義援金受付について 2006年7月25日