YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-05-18 (土)


[一語一絵]

エレベーターは誰のもの? / 2006-06-16 (金)

11日に「バグじゃね?」と書いた[External]シンドラーエレベータの不具合。[External]asahi.comの記事によると、「91~93年に出荷した52基に、扉が開いたままかごが動く制御プログラムの設計ミスがあった」模様。

深刻なのは「93年にプログラムを書き換えて問題を解消した49基のうち、4カ所の計6基は、それぞれ03~04年に制御装置を交換する改修工事をした際、誤ってミスを含んだ改良前のプログラムに書き換え、元の状態に戻してしまった」という事だ…。品質管理がなってないと言わざるを得ないねぇ。肝心の港区の事故機は上記バグに該当しないそうだが、あまりにお粗末な事実にサービス品質を疑ってしまうのも無理無いかな。

しかし、ここんとこ[External]シンドラーエレベータや業界の閉鎖性ばかりがとやかく言われているが、そもそも利害関係の生じる業者に引き継ぎを任せるってのは問題無いのかなぁ。やっぱり所有者が責任を持って管理する必要があるんじゃないかなぁと思うんだけど。担当者が不特定多数で持ち回りとならざるを得ない分譲マンションなどの管理組合等、それも難しいようならばメンテナンス会社を替えるべきではない、と思う。

[External]asahi.comの記事で答えているような立派なオーナーはわずか一握りでしかない…とすると事態は一層深刻になるのかも。

やっぱり維持管理に関する問題を考えると、とても集合住宅を買おうという気にはならないなぁ。

【参照】
●シンドラーエレベータ株式会社 http://www.schindler.co.jp/
●asahi.com http://www.asahi.com/
シ社製機交換か、継続か 揺れるオーナーたち 2006年6月16日
プログラムミス未改善9基稼動 シンドラー社 2006年6月16日