YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-04-08 (月)


[一語一絵]

SEA DINER / 2006-06-09 (金)

昨日梅雨入りしたばかりだというのに、早くも梅雨の中休みらしい。昼前には陽射しまで戻ってきたのでお散歩がてらランチアタック。

ダイナーバーガー
超デカッ、ダイナーバーガー

久々にハンバーガー喰いたいなぁ、でもこれから佐世保まではお腹が持たないなぁ、唐津方面は混んでてイヤだなぁ、という3段オチから去年渡辺通りのサンセルコにできたという「バーガーショップさせぼ」で済まそうかと思ったのだが、やっぱ流行を追いかけるいやらしさがそこはかとなく漂うので却下。

というわけで再検討の結果、南区高宮の宿題店「SEA DINER」へ。爽やかな青空の下、30分自転車を漕いで到着。住所は高宮だが、平尾交差点から高宮通りを南に2つ目の交差点と至ってわかりやすい。…にも関わらず、行き過ぎてしまったのはボーダーフォンの幟と駐車場のクルマが影になって気付かなかったのではなく、「少しでも運動しとかないと!」という神のお導きだと受け止めよう。

さて今回オーダーしたダイナーバーガー1,200円は、チーズにベーコン2枚、卵も2個トッピングしたもので、店名を冠したことからも想像に易いようSEA DINERで最もゴージャスなバーガーである。YANOさんランチにしては張り込んだと思うかもしれないが、レギュラーバーガーでも900円のプライスが付けられているので、相対的にお値打ち感が高いような気がする今日この頃だ。

ダイナーバーガー
断面図

さてそのダイナーバーガー。アメリカナイズされた店内の雰囲気からもわかるようにアメリカンサイズ、というのは覚悟していたのだが、手のひらサイズのバンズから思いっきりはみ出しているパティが強烈。しかも付け合わせのフライドポテトもてんこ盛り。佐世保ログキットのスペシャルバーガーをも上まわるボリュームは予想以上。

取り敢えず平静を装ってレタスとオニオンスライス、ピクルス、トマトを挟んだものの「さてどうやって喰おうか」と思案。結局ナイフで半分にカットして噛みついたのだが、その半分も喰いきれないうちに自己崩壊して無惨な姿になってしまった。

香ばしく焼き上げられたバンズもウマいし、野菜も食べる直前に挟むので汁気でベチャベチャになる事も無いのは好印象なのだが、自らがケチャップとマスタードで味付けする(たぶんアメリカでは伝統的な)スタイルなので、もう一つ味わいとしての魅力に欠けるのが残念かな。

いかんせん巨大なサイズが災いして具材が自己崩壊してしまうのが食べづらかった。1/4にカットすれば良かったかもしれないが、デートの時にバーガーを頼むのはちょっと考え物かも。

ドリンク(ダイエットペプシ)250円と合わせて1,450円。18時過ぎても晩メシ喰わんで良さそうな腹持ちを考えると、高くないかも!?

SEA DINER ダイナーバーガー1,200円,ドリンク250円 営業時間:11時半~24時
1,3,5月曜休 福岡市南区高宮1-1-10 TEL:092-522-8299

【参照】
●福岡no街 http://fukuoka.palulu.jp/
高宮の「SEA DINER」でチーズバーガーランチ♪ 2005年6月12日
サンセルコにある「させぼ」で佐世保バーガーを喰らう 2005年7月25日