YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-09-24 (土)


[一語一絵/旅日記/しまなみ2006GW]

2006年GW Leg 1. 山陽原付旅 / 2006-04-30 (日)

8時10分北九州の実家をスタート。いつものようにR199を東へ流しつつ本州上陸ルートを検討。ちなみに九州~本州を結ぶ交通路は鉄道2本、航路2本、道路3本の計7本存在する。鉄道の2本と[External]関門連絡船を除いてバイクが通れるのは残り4ルート。さらに原付扱いXLR125Rは高速道路である[External]関門橋もまた通行不可なので、[External]関門国道トンネル人道を押して歩くのも現実的ではないので、選択肢は事実上[External]関門国道トンネル[External]関門海峡フェリーの二つとなる。

旅のオープニングとして[External]関門海峡フェリーのアンニュイな雰囲気は捨て難いのだが、40分毎運航の時間待ちで先を急ぎたい事から久々の本州ツーリングは関門トンネルをチョイスする事に。やはりフェリーは帰途で旅の余韻を楽しみむのが良いと思う。

錦帯橋
山口県岩国市錦帯橋にて

[External]関門国道トンネル20円を抜けて8時39分に本州上陸。R2をキビキビ走って9時50分小郡市街地のローソンで休憩。ちなみに[External]小郡町は2003年10月の市町村合併で山口市小郡となっており、JRの小郡駅[External]新山口駅と改称されているのでお間違え無き様。

さて、XLR125Rは自動車専用道である小郡バイパスに入る事が許されなかった事から、ルート確認の意味からもこうして休憩する事になったのだが、これはある意味運のツキでSLやまぐち号の警笛を聴く事ができた。快速CBだったら日帰りのSL撮影ツーリングも十分可能という事がわかったのは、行きがけの駄賃だ。

10時15分に再びR2に復帰。白バイや怪しげに隠れる警察諸氏を横目に、60km/h前後をキープして快調に東へ。大型トレーラーの後塵を拝する形になり眠気を催してきた事もあり、正午岩国錦帯橋でお昼とする事に。当然ながら桜は見る影もないが、桜枚散る景色を想像しながらおいなりさんを頬張る。

ゴキゲンなシーサイド
広島県呉市R31にて

12時40分リスタート。英気を養った後はまた気を取り直して再びR2を東へ。宮島口を先頭にした数kmの渋滞はいつもの事だが、XLR125Rの機動力を活かしてスルスル前へ。廿日市バイパス歩道もあって原付OKだ!!と喜び勇んでスイッチしたものの、ものの数kmで自動車専用道に変わってしまい悲しいかなまたXLR125Rはじき出される

R2に入ったところで給油(125/L円@セルフ)。アップダウンの少なかった今日はなんとリザーブまで240kmも走り、ここまでの燃費計算でも42.7km/Lという好成績だ。あっぱれ>XLR125R

14時過ぎには広島市中心部の混雑もすんなり抜けたので、足を延ばしてシーサイドを行くのが良かろうと色気を出してR31方面へ。しかし、[External]呉ポートピアなどで断続的に混んでたのは誤算であった。

中心部に至った時には15時を過ぎていた事もあり、話題の[External]大和ミュージアムは残りの距離を考えて予定通りパスする事に。

野呂山からの展望
広島県呉市野呂山にて

呉市街地を抜け、R185にスイッチした後は順調に流れ、時間的にも少し余裕があるかな?と思い始めた頃[External]さざなみスカイラインの案内板に魅かれて迷わず寄り道。以前は有料だったと思われる二車線のツイスティな道路は舗装状況もしっかりしていてなかなか快適。10kmという距離から往復30分を見込んで走ってみたのだが、ファームロードといい勝負の結構な勾配は非力なXLR125Rにはかなり厳しい。

山陰に入って陽が当たらないとえらい寒いと思ったら、上の方に至ってはまだ桜の花すら沢山残っていた。なんせピークの[External]野呂山は標高839mを誇る立派な山。[External]さざなみスカイライン終点近くの展望台でも海抜780mと、お馴染みくじゅう高原と同じくらいだったりするのだから寒いはずだ。

R185からノンストップでも17分を費やし、15時45分展望台着。残念ながら霞んでいて下界の風景はパッとしないが、800m近い高さから眼下に海が拡がる景色ってなかなか観られない絶景だ。ところどころで写真を撮ったりしつつ下り、16時17分R185に復帰。やべ~、時間使い過ぎた。

タコ焼きラーメン
尾道市東珍康にて

その後はR185を一気に竹原を通過。17時35分三原R2に復帰し、尾道までの時間的な目処が立ったところでひと安心。

大人しく流して18時尾道着。2003年1月の18切符旅で途中下車して以来の尾道だが、がらりと変わった駅前の雰囲気に改めてビックリ。まだ違和感は拭えないなぁ。

まだ夕方の雰囲気が残っているうちに少し写真でも撮っておこうか、と福本渡船へ。夕焼けが期待できそうなら浄土寺山へ足を延ばすところだが、またまた黄砂が出ているのかパッとしない雰囲気なので、欲張らない事に。

ということで、腹が減っては何とやら。いや、もうホテルへ転がり込むだけですけど何か(笑)。特に思い入れがあるわけではないが何はともあれ尾道ラーメンかな、と新尾道駅近くの[External]東珍康までひとっ走りして、18時15分着。3回目くらいの訪問だと思うが、この時間でもカウンターとテーブル席は7割方埋って、イイ感じに賑わっている。テレビや雑誌にも登場する有名店になっているらしい。

タコ焼きラーメン
尾道市東珍康にて

ラーメン類だけでも20種類以上あるメニューからチョイスしたのは「タコ焼きラーメン」650円。キワモノの怪しさ漂うメニューだが、途中の三原[External]「タコのまち三原」という看板を見かけてからタコ焼きが食べたかったいうよんどころの無い事情があっての事だ。決して「ネタになる」と踏んだからではない。

麺は中太のストレート麺。湧き水で作られたスープは醤油ベースで、魚臭くもなくコクがあってウマい。表面にはたっぷり油が浮いてて見た目コッテリしてそうだが、口に入れると驚くほどあっさり。カリッと焼かれたタコ焼きは別皿で出されるので明石焼き風に個々に浸して食べるのが本式っぽいが、写真を撮る手前もあって一気に投入。これはこれでスープをたっぷり吸ってうまかった。

尾道ラーメン 東珍康(トンチンカン) タコ焼きラーメン 650円
11~24時 木曜定休 TEL:0848-23-4537 広島県尾道市栗原町6023-5

帰り道に給油(136/L円@スタッフ)を済ませた後、18時51分にホテルアルファーワン尾道にチェックイン。シングル5,400円の価格は変らないものの、[External]楽天トラベルで予約したので1%の楽天ポイントを獲得。

北九州から尾道まで原付で375kmの大移動は、さすがに疲れたび~。

【参照】
●尾道市 http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/
●東珍康 http://soundvision-tokyo.com/tonchinkan/
●アルファーワン http://www.alpha-1.co.jp/
●楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/
┗ホテルアルファーワン尾道 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/15917/15917.html

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: K-2 (05/03 22:52)
結局連休中の出勤は無くなったので、その日は昼から三原から185号を通って呉方面に抜けて東広島に帰ると言うルートでドライブしてました
かなりのニアミス?
もっともさざなみスカイラインは通ってないのですれ違ってなかったかも

[一語一絵]

黄金週間スタート / 2006-04-29 (土)

いちお午前中まではいつでも動けるようにスタンバっていたのだが、幸か不幸か引き合いも無いので世間並みに連休モードに突入。

産山の桜
4/21 熊本県産山村田尻にて

今回は昨秋デビューのXLR125Rで初のロングラン。ガソリンも高騰してきた折、二酸化炭素の排出削減目標「マイナス6%」を定めた地球温暖化防止京都会議(COP3)のホスト国の一市民としては、小排気量車によるローインパクトな旅を志すのは責務と言えよう。

とかなんとか偉そうな理由は単なる後付けで、真の目的は[External]しまなみ海道を渡る事だ。尾道まで300km以上はちょっとしんどそうだが、原付扱いのXLR125Rならではの格別な味わいが待っているはずだ。

というわけで、行ってきます。(^^)b

【参照】
●SHIMAP しまなみ海道観光マップ http://www.go-shimanami.jp/

[ ツッコミの受付は終了しています ]
1: とん爺 (04/29 20:38)
あちゃ~!、しまなみ海道ですか?…行ってみたいんですよね~♪。
そうか、125ccなら原付扱いなんだ。
またまた、うらやましい~~~~(笑)
大和のロケセットも連休中までは見れるみたいですしねッ♪
お気をつけて~♪

[一語一絵]

ナンカイレーシンググローブ査収 / 2006-04-28 (金)

朝から目の覚めるような好天に恵まれた金曜日。絶好のツーリング日和ではあるものの、24日朝から飛来していた黄砂も無さげな事から、大人の判断で布団干し&洗濯日和と相なった。

夕方からCB400SFを起動。久々にお好み焼を喰いに東バイパスを軽く飛ばして篠栗町広島屋(Mapfanで地図表示)へ。世間話に花を咲かせつつ、いつもの「肉玉そばイカ天」900円をペロリと平らげる。

ちなみに来週は月木の定休日を返上し、連休中ぶっ通しで営業するそうなので「お近くへおいでの際にはぜひ♪」

NRG-34 ブルー
NRG-34 カーボンフィストⅢエアー レーシンググローブ

帰りは[External]ファミリーユサ福岡東店に寄道。いい加減グローブを新調しとかないといかんなぁ…と思いつつ物色するものの、この時期に新商品が並ぶわけは無くやっぱりこれだと思うグローブには出逢えなかった。

こうなったら別のショップを当るしかないのだが、「別の」と言っても[External]南海部品くらいしかないのが地方都市である福岡の現実だ。ちなみに[External]福岡店早良区小田部なので結構遠い。昔は南区大橋にあった福岡南店が規模拡大して南区高木へ移転したあと行ってなかったのを思い出したので、福岡南店へ行く事に。

単車の機動力にモノを言わせて、月末&連休前の金曜日で大混雑の博多バイパスを疾走し、榎田から南バイパスにスイッチ。月隈ランプのとこから右折すると真っ直ぐなのは憶えていたのだが、あそこは普段でも混んでいる道なので、少し手前のルノーのあたりで右折。

筑紫通りにスイッチし新幹線と交差するとこを目指して南下してたのだが、井尻方面の案内板に行き過ぎている事を知らされる。ここで「そうか、目指す通りはもう一つ西側だった」と思い出し取り敢えず右折。JR鹿児島線を横断したと思ったら大きな道路に出る事なく西鉄大牟田線にぶつかり、位置関係がわからなくなってしまった。止む無くローソンに駆け込んで地図を確認すると、現在位置はほぼ予想通りだったのだが幅広の道路はもう少し北で曲がっていたという罠にハマっていた。とまぁちょっと色気を出したのが災いして迷ったものの、福岡南店(Mapfanで地図表示)に無事到着。

早速グローブコーナーで物色してみたところ、おあつらえ向きに『NRG-34 カーボンフィストⅢエアー レーシンググローブ』5,800円で出ていた。旧モデルの売り切りなのでサイズやカラーに限りがあったが、Lサイズのブルーがフィットしたので迷わず査収。型遅れのセール品と言えどもプロテクションもしっかりしているレーシングタイプだけに定価は12,600円。54%OFFとは超お買い得で、わざわざ混雑を縫って南区まで行った甲斐があるというものだ。

【参照】
●気象庁 http://www.jma.go.jp/
黄砂に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第1号 2006年4月24日
●南海部品株式会社 http://www.nankaibuhin.co.jp/
●南海部品福岡店 http://www.fukuoka-nankai.com/


[一語一絵]

耐震強度偽装事件で8名逮捕 / 2006-04-27 (木)

いのしし?の注意標識
庄内直入農道にて

いわゆる耐震強度偽装事件で、昨日ついに8名が逮捕された。昨年11月18日に発覚してから5ヶ月の間、メディアを使ったみっともない責任のなすり合いばかりでウンザリしていたのだが、いよいよ当局の追求が新しいステージを迎える。

それにしても姉歯氏。これだけの騒動に拡がっても自暴自棄になる事なくこの日を迎えたのは大したものだ。これも周りで支援していた友人達のおかげだろうと思うし、そういう友人達に囲まれているという事からもそれほどの悪人とは思えない。そもそも氏が偽装に手を染めたのは家族の生活を守る為であり、その辺の事情は同情に値する。ギャンブルの借金を返す為に強盗するような輩よりよっぽどまともだ。しかし、その軽率な愚行の結果が奥さんを自殺にまで追い詰めてしまったのは因果と言わざるを得ない。

支えてくれる家族を持つ「強さ」も裏を返すとは家族を守らなければならない「弱さ」でもある。超大国の「強さ」も裏を返すといろんな「弱さ」を秘めている気がする。「強い/弱い」も「善い/悪い」と同じく絶対不変なものではなさそうだ。

原油先物市場の急騰に引きずられてガソリン市場価格も上昇傾向が顕著。24日にレギュラー123/L円だったのに、今日は128/L円といきなり5円も上昇。ゴールデンウィークに向けて厳しいところだ。

ホリエモン、3億円で保釈。…ピンと来ない金額だ。本人は容疑を完全否認しているそうなので、こちらもどうなる事やら。

【参照】
●google news http://news.google.com/
"耐震強度偽装"で検索
●YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/ >> 特集 : 耐震強度偽装
耐震偽装、姉歯元建築士ら8人をきょう逮捕 2006年4月26日
姉歯元建築士・木村元社長・藤田社長ら8人を逮捕 2006年4月26日
姉歯容疑者ら8人を送検 2006年4月27日
●YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/ >> 特集 : ライブドア
堀江被告保釈、94日ぶり…捜査は事実上終結 2006年4月27日
●国土交通省 http://www.mlit.go.jp/
構造計算書偽装問題とその対応について
●イーホームズ http://www.ehomes.co.jp/


[一語一絵]

指紋認証破綻 / 2006-04-26 (水)

と言っても、システム的な欠陥が発覚したり、装置が壊れたりしたわけじゃなく、両手にある10本の指の指紋が全滅。

認証NG
認証NG

指先と掌の皮がぼろぼろ剥けてしまう「脱皮」的な症状で、例年冬の時期に発生していたのだがここに来て先週あたりから突然再発してしまった。さすがに「一度病院で診てもらうか?」と思い、九大正門前にある陣内皮膚科へ。

カワイイ系美人の女医さんに診てもらったところ、簡単に言うと「脱皮」なんだそうで暫くしたら新しい皮が成長して元に戻るとの事。医学的に言うと「湿疹」の状態であり、生活のリズムが変ったなどのストレスが原因になりやすいという事だ。

まさに4月からリズムが変わってるしなぁ、こうしてモニターに向かっているのも体には結構なストレスがかかっているという事か。風通しの悪い革のグラブでバイクを操っているのもよろしくない気がする。さぁ、どうしようかねぇ。

電源OFFした後の液晶画面を何気に見ると、指紋がベタベタ付いている。おっ、こんなとこに指紋が残ってたらヤバいんじゃないか?(汗)