YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-06-29 (土)


[一語一絵/ツーリング/2004]

阿蘇Express 30th - by myself refrain - / 2004-11-04 (木)

今朝は久々に文句無しの晴天。今日は大人しくしているつもりだったのだが、大統領選挙の結果があっけなく決っていた事もあって9時半にスタート。

秋景色
大分県九重町長者原にて

絶好のツーリング日和にゴキゲンよろしく最速ルートから土手ロードを快走。風は昨日同様に冷たいが麗らかな日差しがなんとも暖かい。日田のセブンイレブンで一息入れ、今日も『by myself』な気分でR210を淡々と。

久々の四季彩ロードを豪快に駆け上がって行くと、直線番長のMAJESTAに追い付いてしまった。コーナーでケツに付いて立ち上がりまでは勝るものの、そこからの延びでは下品な程のパワーに追い越す気も失せてしまった。

正午過ぎ朝霧へ。「そばと唐揚げ定食」700円を堪能したあと、飯田高原からやまなみハイウェイに入り長者原へ。紅葉前線も長者原付近で今が盛り。台風の影響で葉を落している木々が多い一方で、葉を残している楓などの色付きは鮮やか。立ち枯れた木々の葉に隠れる事が無い事も手伝って見栄えが良いのかも。

写真撮影もそこそこに牧ノ戸アタック。し〜かしすぐに車列に追い付いてしまい落胆。さすがに紅葉シーズンだけあって平日とは思えない交通量だ。牧ノ戸峠の駐車場もクルマで一杯なので、大人しく列を連ねてダウンヒル。瀬の本を左折しR442へ。

昨日に続いて[External]どこでもかふぇTONCHANへ行くと、今日は[External]移動式純喫茶 るるわカフェのマスターと遭遇。熊本新港で営業しているそうなので、熊本ラーメン喰いがてら行ってみようかと思ったのだが、釣り客相手の22〜3時の深夜営業というのはYANOさん的にはちと厳しい。でも、クルマで行けば日が暮れても寒くないか…

にしても昨日の強風と寒さがウソのように、今日はポカポカな久住高原。しばらくぼーっとしていたいところだが、気が付けば14時半ミルクロードを周る暇もなくなったのでR442を西へ。やまなみハイウェイを横切って、15時ファームロードwaitaへ。さすがにこちらはやまなみハイウェイと違ってクルマは皆無。やんちゃに飛ばして帰るのも勿体無いせっかくのツーリング日和、晩秋の山々を見送りながら『by myself』なリズムで。

今日も裏道からR210にスイッチした後は往路を辿って福岡17時20分に帰着。今日はちょっと軽めの291kmだが、何より天気に恵まれたブラボーツーリングだった。

帰途R442くじゅうヒルズホテルの東側と、スカイ・ファームロードひたの日田側県道674号線で取締まりを確認。レーダーは無かったから携帯電話…かな?