YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-11-27 (土)


[一語一絵]

Sasurai Drive 3日目 / 2004-05-03 (月)

今朝は寝覚めスッキリ。屋根を叩く雨音には気付いていたが、今のところ傘が必要なほどでもない。ただ本降りになったらとても車内では煩くて寝ていられなかっただろう…

時計は7時を周ろうとしていたので、まずはクルマをちょいと走らせ都城温泉へ。天然温泉の銭湯が朝5時から営業というのは実にありがたい。串間温泉には及ばないもののヌルヌル感豊かなお湯も実に好感触。都城は初めてだったがさすがに交通の要衝、みやこんじょ侮れない街だ。

都城温泉 400円 朝5時〜深夜24時 無休
都城市志比田町5468-1 TEL:0986-26-5616
県道45号線、スーパー大浦から入る

昨日に続いて[External]エブリワンばくだんおにぎりで簡単な朝食とした後、ウルフルズ『バンザイ〜好きでよかった〜』『明日があるさ』に後押しされてR10をグイグイ。

窓から吹き込む風は次第に濃くなる新緑の匂いを運んでくる。もう少し天気が良ければ綾町の広葉樹林で森林浴と洒落たいところだが、今日夕方から明日にかけて雷を伴った激しい雨になるという予報を聞いて、取り敢えず今日のところは福岡まで戻ってしまう事を決断。天気が良い時にまた来よう。

ちゃんぽん
おぐらちゃんぽん

県道9号線で宮崎市街地を迂回した後、R10佐土原バイパスへ接続。金ヶ浜で少し渋滞した以外は概ね順調。宮崎ローカルな[External]JOYFMもどことなく南国チックで良い感じだ。

ちなみに日向と言えば高級碁石の産地として知られているが、個人的に思い出すのは実はキャプテン翼の日向小次郎。彼に憧れてサッカーを始めた女の子は珍しく無いと思うが、新聞配達を始めた風変わりな美女を思い出してひとり爆笑してしまったよ....。

都城からおよそ4時間、11時半前に延岡市味のおぐら出北店へ。迷う事なく懸案のちゃんぽん630円をオーダー。肉厚のチャーシューとゆで卵半分が乗っているとは意外と豪華。キャベツもシャキシャキでウマいし、何よりモサモサしていないツヤのある麺が◎。長崎の上品さと佐賀の豪快な食べ応えをハイレベルでバランスしたちゃんぽんはリンガーハットのそれを圧倒し、お宝やのちゃんぽんに匹敵する満足の逸品だ。

延岡から先はBGMを佐野元春に任せて北川町R326三重町R502竹田市R442を快調に駆け抜け、2時間ほどで14時過ぎに久住高原へ。

久々にどこでもかふぇTONCHANでコーヒーブレイク。「今日は都城からR10を走ってきた」と言ったら驚かれた。やっぱりそうですか。でもクルマの運転は決して好きな方じゃないんですけど。

どんより阿蘇
産山村にて

今日はマイカップ持参で50円OFF。クルマにはちゃんとストーブを含むコーヒーセットとかも積んでたのだが、結局ステキな風景を眺めつつゆっくりコーヒーを淹れるというシチュエーションには縁遠く、一度も火を入れる事なく終わってしまったという体たらくだ。まぁ元々キャンプが目的とか、そういうスタイルありきではないので必要が無かったから使わないというのは当たり前だ。

一服した後いよいよ帰投。既に瀬の本交差点は渋滞しているという情報を受けて、遠回りになるが池山水源から県道40号線やまなみハイウェイを横切る裏道をチョイス。お馴染み山水亭の前を通ったところ、ぼちぼち15時になろうかというのに駐車場はいっぱいで入口には待ち行列も。わぉ〜、えらい事になっとりますねぇ。

タイトで薄暗い山道をアグレッシブな走りで駆け抜け田の原R442へスイッチ。あとは言わずと知れたファームロードを飛ばして日田へ抜け土手ロードへ。

最後は甘木市持丸久留米ラーメン吉正450円。丸星ラーメンをちょっと薄くした感じだが、臭みがあるところまで含めて伝統的久留米ラーメンの基本に忠実な正統派と言えよう。個人的には大砲ラーメンのモダンで洗練された味の方が好きなのだが、昨夜の鹿児島ラーメンの口直しとしては十分の出来栄えだ。

最後は避けるつもりが逆にR3へ出てしまい、ちょっと慌ててしまったのだが案ずるより何とやら。意外と混んでなくてサクサク帰れた1068kmの放浪ドライブであった。