YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2020-10-31 (土)


[一語一絵]

seriously / 2002-12-24 (火)

1991年の冷戦終結で17分前まで戻された"The Bulletin Clock"、通称「終末時計」

クリスマスイルミネーション
12/12 キャナルシティにて

昨年の同時テロを受けて7分前まで進められた。きな臭くなって来たイラク・北朝鮮情勢の動向によっては来年はさらに進められて5分を切るかもしれない。そんな国際情勢を微塵も感じさせない保守新党の呑気な茶番劇を見てるとつくづく日本は平和だなぁと思う。

もちろん「正義の聖戦」より「イミテーションの平和」の方がよっぽどマシなのだが、仲良しグループの文字通り「大山鳴動してネズミ一匹」な離合集散より、少しずつではあるが確実に緊迫の度合を増しているアフガン情勢にもスポットを当てないといかんと思うのだけれど。>マスメディア

アフガン復興東京会議の議長国たる日本としては、枠組みを作って終わりでは無く最後までしっかり見届ける責任があるんじゃない? な〜んて、家でゴロゴロしているYANOが裏付けの無い話を偉そうにぶったところで説得力が皆無なのはわかってるんで、現地で難民支援活動を行っている[External]ペシャワール会のサイトをご覧頂きたい。現地事務所ではついに「日の丸」を下ろす事を決めた、というのは少なからずショックを受けるハズ。もう日本の信用は地に堕ちて来ているのだ。

そういうわけで、今年も『Do they know it's christmas ?』に耳を傾けるクリスマスイブ。年に一日くらいは神妙に過ごすのも良かろう。来年…とは言わないけれど、早くアフガンや北朝鮮にも呑気なクリスマス商戦がやってきますように。

参照
The Bulletin of the Atomic Scientists
 -The Bulletin Clock Overview
 -The Bulletin Clock Overview (Excite和訳)
Mainichi INTERACTIVE
 -終末時計、2分進む 同時テロなど受けて 2002/2/28
外務省
 -アフガニスタン復興支援に関する国際会議
 -アフガニスタン支援〜和平プロセス開始から1年を迎えて〜 2002/11/27
ペシャワール会
 -現地の報道から 2002年12月18日(水)