YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2020-10-31 (土)


[一語一絵/IT系]

サルも木から… / 2002-12-04 (水)

ちょっとWindows 2000を再インストールしようとして昨日からドツボにハマった。あ〜もう…

落ち葉
11/19 九年庵にて

"C:\Documents and Settings"を消して安易にシステムを上書きしようとしたら「書込みエラー」と言われてダメ。やっぱり"C:\WINNT"を消さないとダメか、とLinuxが入っていた別ドライブを持ってきてWindows 2000を入れなおし、ターゲットドライブのシステムをクリアしようとしたところ「使用中か書込み禁止」と言われて2連敗。

LinuxならNTFSもアクセスできたハズ…と思って再びLinuxをインストールしたら「"ntfs"なんて知らん」と言われてマウントできず。kernelかなぁ…とPortageからソースをftpしてリビルドした上でマウント成功するものの、結局「書込みエラー」の呪縛から逃れられず3連敗。

「マズイ、ハードディスクがイカレタかも!?」と思って浮いていたIBMの30GBを再投入。Windows 2000を素直にクリアインストールし、一段落してからターゲットドライブをスレーブに接続。ファイルへのアクセスなどは問題無い事を確認してひと安心したものの、やっぱり\WINNTは削除できず。っていうか、どのファイルも削除できないし、ドライブ全体が書込み禁止!?。

という状況でやっとEveryoneアクセス権では削除できない事に気付いた。D:のアクセス権を見ると案の定旧管理者アカウントによるアクセス権の残骸が残っていたので、これを新管理者グループにアサインしなおすと、無事にD:\WINNTを削除成功。これにて一件落着だ。

要するにNTFSなパーティションって事を意識しなかったのが敗因。ていうことは何かい?NTFSパーティションに上書きインストールする時は事前にEveryoneフルコントロールにしておかないとダメっちゅう事かい。難儀やなぁ。

そういえば先週シマンテックのオンラインショップで発注したAntiVirus 2003 Pro.がまだ届かないので?と思ってWebを見ると未だに「発送準備中」というステータス。!!と思って問合せようと思ったら電話しかないの…しかもフリーダイアルじゃないじゃん、と言って黙って引き下がるのもアレなので、かけたらかけたで待たされる。まぁ3分くらいだったんで時間的には許容範囲だが、コスト的には…だなぁ。メールでの問合せやろうよ。

結局「ライセンスパッケージは発送まで2〜3週間要します」という説得力に欠ける回答。「ライセンスパッケージと言っても店頭陳列されているヤツのになんでそんなにかかんの…?」と聞いたところで埒があかないので発送予定日だけ確認してその場を収める。時間がかかるならそうと事前に納期を載せるとか、Webの発送ステータス照会で「発送予定日」まで表示するとかしないとダメじゃん。ネットワークビジネスやってるソフト会社がそんな事でどうすんのかねぇ?

こういうとこまで含めてやっぱりAmazonのシステムは良く考えて作ってるなぁと思う。

というわけで、世間一般では慌ただしいこの師走に不毛な2日間を過ごしてしまう贅沢…?