YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-12-03 (土)


[一語一絵/ツーリング/2002]

まだ美瑛!? / 2002-07-13 (土)

今朝も雨こそ降っていないがどんよりな曇り模様。しかも全道的に雨という天気予報にモティベーションをはく奪され、昨夜のうちから停滞を決めてしまう。決して連泊の女子大生5人と居残り奥様が気になっているわけでは無いのだが…

ジェットコースターの路
美瑛町、西11号線道路にて

午前中はカップルライダーを見送った後、どんよりした空を見上げながら掃除&子守りに従事していると、午後から予報とは裏腹に晴れ間が広がり行楽日和。明日のリスタートに向けて決意を固めるように、久々にCBを動かして丘巡りと洒落る。

まずはOutRiderの丘へ。時折差し込む陽射しに萌えるような麦畑の緑が眩しい。雲の切れ目を待ちながらPHSでメールを送信したりして、しばしのんびり過ごす。

それから美瑛の街へ下り、美瑛駅前の観光案内所四季の情報館に2時間ほど陣取ってHPを更新。北海道とはいえ内陸部の美瑛では最高気温が30℃近くまで上がる事が珍しくない。今日のように蒸暑い時にはエアコンが効いている四季の情報館が快適だ。

アップロードを済ませた後は昨日のツアールートを再確認の意味で辿る事にする。

OutRiderの丘
美瑛町にて

というわけで三愛の丘から千代田の丘を周って美馬牛へ。

それほどパッとしない空模様だが、目の前に広がる景色は昨日の雨の装いとは違った顔を魅せている。土曜日ということもあってあちこちに立派なカメラを構えるカメラマン諸氏が並ぶのも無理からぬ事かも知れない。まぁこんなに状況の悪い風景をわざわざ撮らなくても…と思うのだが。

それから美馬牛駅前を抜けてジェットコースターの路へ。光線状態が充分ではないが、取り敢えず雨よりはましと思い写真を数枚撮って立ち去る。実際にバイクで走ってみたところ、走って楽しいワケではなくフォトジェニックなワケでもない。が、豪快なアップダウンのある直線道路というのはなかなか貴重な存在なので一見の価値はあると思う。

帰り道に北西の丘に寄ってみるがバイクの姿が皆無なのを確認して素通り。今年のライダーの少なさはいったいどういう事だ? 最後に再びOutRiderの丘で夕景を撮影して17時に宿帰着。

今夜はライダーハウスに松山からのカブ兄ちゃん来訪。ちょっと抜けた若者だが、来週から利尻の民宿でバイトをするために来たのだと言う。外国もだいぶ行ったという21歳の青年だが、抜けてるとこが多くて、こんなんでだいじょうぶかなとかなり心配。

本日の走行距離、100kmくらい。