YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-12-03 (土)


[一語一絵/ツーリング/2002]

鳥取にて / 2002-06-10 (月)

今日はまず松江城へ。しかし駐車場手前の信号で猛烈な既視感に襲われた....。あれ?以前来たっけ!? 松江城公園の駐車場内に進入すると「そこから城内に入ったら無料の置き場所があるから」と言われて、このセリフにも覚えがある!!

駐輪場の場所は茶屋の裏と微妙に変っていたが、確かに2年前の夏休みに来た気がする。バイクを駐め慌てて、Librettoを起動し旅レポを速攻チェック…。なんだ、あの時は入館料にビビって天守閣外観の写真だけ撮って美保ヶ関へ行っちゃったんだった。f(^^;;

ついでにそのままネットに接続。天気予報をチェックするとやはり夕方には雨の予報。暑さを避ける意味でも山間部に入っておろちループ湯原温泉でのキャンプを考えていたんだが、全て諦めて海岸沿いに鳥取まで走る事にし、鳥取のビジネスホテルを検索&予約する。

それから恭しく天守閣を拝観。550円なり。天守閣最上階の5階からは小泉八雲が愛した松江市内宍道湖が一望でき、実にあっぱれな景色だ。絶景かな絶景かな。

R432を戻って10時ひかわ美人の湯へ。入浴料500円なり。肌ざわりはかすかにヌルヌルする程度で、日本三美人湯の一角をなす湯の川温泉としては期待外れだった。施設的にはキレイで良いのだけれど。循環だったせいかもしれないな....

10時45分にリスタート。宍道湖南部広域農道を快調に飛ばして玉造温泉へ。ここでは温泉休憩ではなく、郵便局で現金を下ろす&国民年金の振込だ。しかし、玉造温泉郵便局ではなく、玉造郵便局だったのは裏切り行為。駅は玉造温泉駅なのにぃ。

引き続き出雲東部広域農道を快調に飛ばして米子へ向かう。前のクルマがいなくなってグィッとアクセルを開けた後、こういうところは取締やってそうな気がするな…と思い慌ててアクセルを戻し、コーナーを抜けると右側に怪しげなワンボックスカーが!!。ミラーで見るとレーダー取締実施中のワゴンだった。対向車線だから影響は無いものの、今日は妙に勘が冴えている。

米子から県道を繋いで避暑地大山へ。12時20分岸本町植田正治写真美術館800円に到着。演出された作為的な写真は好きじゃないんだが、構図やプロアマの考え方には少なからず影響を受けた誇り高きアマチュア写真家だ。ちなみにこの建物は写真とは全く関係無いような形に見えるのだが、映像ホールがカメラの構造をしていて非常に興味深い。これだけでも一見の価値あり。

大山への豪快なヒルクライムを楽しんで、13時30分みるくの里到着。言わずもがなのソフトクリーム300円に加えてシュークリーム150円でお昼。どちらもあっさりしていて美味しかった。

大山山麓を時計周りに周り込んで赤碕町でR9に合流。田んぼの中を走る広域農道よりも海岸沿いのR9の方が風が涼しいように感じる。

15時前倉吉市へ。今さら白壁の街並みは珍しくもないので、20世紀梨記念館へ。しかし500円という観覧料金に納得が行かず撤退。周辺の売店も定休日だし、早々に倉吉を後に。15時15分三朝温泉へ到着。バス乗場横の飲泉場で一口飲んでみたところ、多少匂いはするものの味には癖が無く非常に飲み易かった。これなら何杯でもいけそうだ。目の前の公衆浴場250円には目もくれず、河原に降りて無料露天風呂で汗を流す。青空の下、川風が心地好い。あれ?まだ雨雲の気配も見えないぞ!?

天気も大丈夫とくればもう少し足を延ばそうかというとこなのだが、今日は何となく身体がダルいのでここで帰投を決意。今日は鳥取市で34℃と山陰地方で今シーズン最高を記録したらしく、ちょっと堪えたかな?

鳥取のコギャル達
JR鳥取駅コンコースにて

というわけで17時に今宵の宿スーパーホテル鳥取に到着。このホテルは4,800円と格安だが、ロビーでは電子レンジが自由に使えて、LANでInternet接続し放題(ftpはダメみたいだけど)なので◎。てなわけで、鳥取駅周辺を散策した後、近くのローソンで晩メシを調達して簡単に片付ける。

ちなみに鳥取駅周辺では絶滅したと思っていたルーズソックスの女子高生を発見。改札のまん前に座り込む気合充分のジベタリアンもいて、なかなか奥深い街だと思われる。

で、明日はどこに行こうかと思って大失敗に気付く。鳥取市以東の地図が無いのだ。ツーリングマップル持って来なかった…まぁどうせ持ってるのは古いんで、新しいのを買えばいいやと昨日思ってたのだが、買って来るのを忘れちゃったのだよ。しかも明日も雨の予報だっていうのに。ついに九州北部も梅雨入りか…しかし、週間予報はどこもみなうっとおしいではないかっ。

なわけで明日は完全に白紙でスタート。取り敢えず本屋が開くまで雨が降らない事を祈るのみだ。あ〜どないしょ。

本日の走行距離、220kmなり。

参照
スーパーホテル