YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-12-03 (土)


[一語一絵/ツーリング/2002]

ヘイヘイホーな道 / 2002-06-01 (土)

R438,R439を見下ろす
剣山山頂にて

今日から本格的な山岳ステージ。最初のチェックポイントは剣山だ。近くのコンビニサンクスで朝メシ&ストック用のカップ麺を調達した後、吉野川に沿ってR192を東へ。遠回りをするつもりで敢えて穴水町からR492に入ろうと思っていたのだが、「剣山→」の案内板に誘われて手前の貞光町からR438に入ってしまう。しかも間違えた事に気付いたのは1時間以上走った後だというのだから救いようが無い。

R438もスキー場へのアクセス路だとはとても思えないタイトな山岳ルートで、CBを右へ左へと倒しながらグイグイ登って行く。多量の荷物もサイドバッグに振り分けている為、重心が低く思ったよりライディングへの違和感が無い。新しく履きかえたタイヤもなかなかフィーリングが良くゴキゲンだ。

結局見ノ越には予想より1時間も早く10時前に着いてしまったので、剣山頂上へのアタックを敢行。と言っても標高1420mの見ノ越からリフトで15分、さらに徒歩40分。往復して2時間程度のお手軽登山なのだが、日頃の運動不足とここ数日の成果である3kg増が堪えてグロッキー気味となる。

四国の酷道
徳島県東祖谷山村、R439にて

ちなみに登山路はツーリングブーツでも苦にならないほど歩き易く、頂上もなだらかで笹原が広がっていて、のんびりお弁当を広げたりするのにはもってこいだ。12時過ぎには見ノ越に復帰するが、すぐ動く気にもなれずにそのままランチタイム。お湯を沸かして今朝コンビニで買った『金ちゃんラーメン』を食べる。

13時前にリスタートし、メインイベントのR439へ突入。通称「ヨサク」と呼ばれ、四国は言うに及ばず国内有数の酷道として知られているR439だが、時の経過と共に次第に改良・拡幅が進んでおり、酷道と言える場所は次第に少なくなってきているらしい。が、京柱峠徳島側の荒れ方は見事だった。でも国見峠をクリアした事があれば恐れるに足りないが。

当初はR439をシコシコ走って檮原町ライダーズイン雲の上まで行こうと思っていたのだが、剣山登山などもあってとても時間が無くなり、結局比較的アクセスの良いライダーズイン中土佐へ高知廻りで向かう事にした。

ライダーズインでは食事提供は無いので、土佐久礼でスーパーに寄ってカップ麺等を仕入れてから18時15分にチェックイン。管理棟でお湯を貰って食事を済ませる。ちなみに管理棟には地域インターネットに接続しているパソコンも無料で使えて◎。20時に閉鎖されてしまうのが難だが、スタッフのおかあさんの暖かい心配りが実にウレシかった。コインランドリーで洗濯&乾燥を済ませ、部屋に戻ってネタ作りのあと就寝。

ライダーズイン中土佐 素泊り3000円 TEL:0889-40-2233
高知県高岡郡中土佐町矢井賀

参照
物見遊山 (ライダーズ イン)