YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2023-01-25 (水)


[一語一絵/ツーリング/2002]

小笠原2日目〜ホエールウォッチング / 2002-04-22 (月)

豪快なブリーチ
父島北海上にて

まずは訃報から。滞在二日目にして、わざわざ今回の為に用意した水中ハウジングの使い方をしくじって買ったばかりのデジカメを浸水させてしまう大失態をやらかしてしまいました。やっぱりCOOLPIX 800も持ってくれば良かったなぁ… (;_;)トホホ

まぁ写真が撮れなくなった事を除けば絶海の楽園を思う存分楽しんでいますので本人的には全く凹んではないのですが、写真を楽しみにしていたみなさんにはご容赦願いたいと思います。

ちなみに今日はパパヤのクルーザー"ミスパパヤ"でホエールウォッチング(8,000円)。もうクジラが北上を始めたと言う噂にも関わらず、午前中に単独で1頭、午後は3〜4頭の集団のザトウクジラに遭遇した。

豪快なブリーチ
父島北海上にて

どちらもブリーチやヘッドスラップなどを何度も繰り返し、船長をして「これだけ派手なアクションを繰り返すのも珍しい」とビデオを廻す程の幸運に巡り逢えた。巨大マンタ3枚と、イルカも観られたし大満足。

なお、ドルフィンスイムは自分の自然保護ポリシーに抵触するので参加せず。

最後に南島に上陸。エメラルドブルーの鮫池と緑萌える芝生が実にキレイ。『紅の豚』に登場するポルコの隠れ家のモデルと言われる扇池も感動的。絶海の孤島に残った楽園という雰囲気で、できれば独り占めしたい場所だ。

参照
小笠原チャンネル
 -パパヤ マリンスポーツ
 -小笠原ホエールウォッチング協会