YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-06-20 (月)


[一語一絵]

ブロードバンド元年 / 2001-01-30 (火)

遂に我が家も3月から[External]メタリックコアラのADSLサービス圏内になったという情報を得たので、早速申し込みを行った。参照:[External]サービスエリア情報

初期費用はモデムのレンタル費用も含む為に29,800円と少々かさむが、ランニングコストは月額6,300円とリーズナブル。ちなみにフレッツISDNも3,500円と下がったが、ISPへの支払い約2,000円とISDNの基本料金の差額を考えるとADSLよりも高い。しかも64Kbpsだし。

上り512Kbps/下り1.5Mbps(最大)という回線速度は他のADSL事業者と全く変らないが、何よりひとつとは言えグローバルIPアドレスが固定で割り当てられるので、自宅にサーバーも置く事ができるというのが[External]メタリックコアラの一番の特徴。まぁコアラ内部にもホームページエリアとして100MBも用意されるのだが。

無事に申し込みが受理されて、開通の運びとなればいいが....。


[一語一絵]

一夜明けて / 2001-01-28 (日)

昨日の吹雪がウソのような晴天。あちこちに雪は残っているものの、交通機関もほぼ平常に動いていた。

羽田もターミナルは混んでいたものの、予定通りに[External]スカイマークエアラインズの午後の便で帰投。昨日の便は搭乗率100%近かったものの、今日の便は搭乗率50%程度。まぁ昼過ぎの時間帯でこれだけ乗っていればまずまずか? 福岡空港では12番スポットに到着。空いていればスポットに着く事もあるのね....。やっぱり雨の時はボーディングブリッジはありがたい。

しかし外気温3℃とは寒過ぎ。東京では陽射しも強く暑く感じるほどだったのに....


[一語一絵]

ガンバレ、スカイマーク / 2001-01-27 (土)

久々にプライベートで上京。年に一度の恒例、気のおけない友人達との顔合わせである。

今回のフライトは[External]スカイマークエアラインズ。大手三社の攻勢に苦戦を強いられてはいるが、後発の不利を承知で挑んだスカイマークのチャレンジスピリッツ無くしては現在の価格競争があり得なかったのは疑いようのない事実。仕事ではしがらみもあってなかなか利用する機会が無いが、プライベートでは敬意を表して極力贔屓にする事にしている。

駐機場がターミナルから離れていてバスでの移動となるという事で敬遠される人も多いようだが、地面からタラップを登り降りする搭乗シチュエーションはボーディングブリッジとは比較にならないほど旅情を掻き立てる。またYANO的には飛行機やグラウンドサービスを間近に観られるのも大きなポイントである。

しかし今日は生憎の大雨。ターミナルからバスまでの10m程が遠い....。スカイマークのスタッフから手渡された傘を差してバスに乗る。スタッフは合羽姿だがずぶ濡れ。きっと普段は事務や営業でもやっているのであろうが、冷たい雨の中ホントにご苦労様である。グランドサービスも自前でやらざるを得なった事から厳しい状態が続いているが、大手三社のみならず各方面からの逆風にも負けずに頑張ってほしいものである。

さて羽田に着いたら「ここは千歳?」と思うような大雪に吃驚仰天。風が強いところでは吹雪状態で、多いところでは10cm近く積もっている。見慣れぬ風景にワクワクすると同時に、引き返しにならなくて良かったと胸をなで下ろした。

まずは新宿まで出る。少しウロウロしようかと思っていたが、1時間ほど遅れた事と新宿でも積雪していたのでおとなしく地下街をうろつくに留める。その後鷲山どうしたと合流し小田急線に乗る。相模大野で更にふとしと合流し、相模原だがに宅へ。

20cmを越える積雪にも関わらず総勢7名が集まり、皆で鍋をつつき遅くまで盛上がる。また楽しからずや。(^^)v


[一語一絵]

Destiny / 2001-01-22 (月)

世の中の全ての出来事は全て「偶然」と「必然」のいずれかに分けられる。つまり「たまたま起こった」のか「起るべくして起こった」のか、という事。

関東で10年ほど暮していたYANOが福岡に戻ってきたり、趣味が講じた挙句にホームページを立ち上げたりしたのは必然と言えなくもないが、ここ数年旅先やこのホームページをキッカケとした数々の出逢いはどっちなんだろう?

いずれにしろ出逢いの数だけ別れもある。これもみな運命と言えば運命。偶然の出逢いの先に必然の別れが待っている事もさもありなん。まさに諸行無常の響き。う〜む。まぁどっちでもいいか。

松任谷由実『悲しいほどお天気』を聴きながら、物思いに耽る冬の夜長である。


[一語一絵/ツーリング/2001]

NC23E覚醒す / 2001-01-21 (日)

麗らかな陽射しに誘われ、昼過ぎからCBでお散歩に出動。ブレーキパッド交換後なので、何はともあれ入念に始業前点検。効き心地が実に心許ないのだが、皮むきというか面取りというか終わってない故であろうと信じ、大人しくスタート。

取り敢えず多田羅からR201東バイパスに入り、いつものようにアクセルを開けると体が置いて行かれるような感じになった。そういえばプラグも交換していた事を忘れていた....。250のSPADAからCB400SFに乗り換えた時のようなパワーアップ感があり、八木山峠の上りも3000回転くらいで軽々と登って行くようになっていた。VXとかイリジウムでないレギュラープラグでも新品だとこれだけ違うのか!....やっぱりプラグはまめに交換しようっと。

あても無くR201を東へと走り飯塚を抜けたところで香春にタコ焼き屋があった事を思い出した。確かR322を北九州方面に入るんだったよなぁ〜と思いながらしばらく走る。採銅所近くまで行ったところに「うどん屋」を発見。確か隣に「うどん屋」もあったような…という事でCBを止めるが、リサイクルショップがあるだけでタコ焼き屋は無し。しかし、うどん310円でゴボ天入れ放題というので、ここで妥協する。

味はどうって事ないが取り敢えずゴボ天てんこ盛りでお腹いっぱいになったので帰投。もうちょっと北九州方面に北上してみるが、結局タコ焼き屋は見つからずUターン。R201に合流する直前にタコ焼きの看板発見。「ドライブインかわら」、確かに隣にはうどん屋もある。(^^)v

山芋がたっぷり入ったタコ焼きはふんわりしていておいしかった。10個で240円という安さも嬉しいねぇ。今度は昼飯代わりに30個ぐらい食べようかな?

帰りは飯塚市街地篠栗の混雑を嫌って、方向感覚だけを頼りに知らぬ道を駆使。思惑通り県道30号に抜け、ここまで来れば勝ったも同然。あとは若宮から福間を経てR3に抜けて楽勝!と思ったものの、あいにく新宮まで渋滞中だった(;_;)。

しかし機動力を駆使して17時に無事帰着し、130kmのウォームアップツーリング終了。ブレーキもコントローラブルに効くようになり、これで2001年シーズンも万全と言えよう。(^^)v