YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2021-10-27 (水)


[一語一絵]

美ら島(ちゅらしま) / 2001-12-15 (土)

エメラルドブルーの海
池間大橋にて

2001年を締めくくる旅先に選んだのは沖縄。17年ぶり2度目の上陸だが前回は高校の修学旅行だったので、YANO的な旅としては事は初めて。

夏の北海道に続いて11月には東北行きを決めていたし、ちょうど9月のNYテロを受けて沖縄の観光産業に対する悪影響が叫ばれ始めた事もあって、ここらで正真正銘の47都道府県制覇しとこうか、という思ったわけである。

今回の相棒は久々に復活したMTBに決めて沖縄本島で目的地を模索していたのだが、なんとなく距離感が掴めない事もあって決め切れない。そこでせっかくなら島まで足を延ばしてキレイな海を観なきゃでしょう!という事で、福岡からはなかなか行きづらい宮古島をターゲットとする事になった。

丸2日の宮古島滞在中は天候もそこそこ。何より寒くなったと言いながらも最高気温25℃福岡とは比較にならない、まさに楽園。Tシャツ一枚で166kmを走破した結果、12月にして腕はすっかり日焼け状態。f(^^;;

しかし、沖縄と福岡で20℃の気温差とは....いやはや。また明日にでも沖縄に戻りたい心境である。

なお、沖縄コンベンションビューローを始めとする沖縄観光を基盤とする団体では[External]『だいじょうぶさぁ〜沖縄』キャンペーンを実施している。特に修学旅行のキャンセルを中心とした観光産業に対する打撃はかなりのものらしく、沖縄県民に対してまで一人一泊運動を呼びかけている有り様だという。アメリカのテロ報復攻撃でとばっちりを喰った形の沖縄を応援したい。

Special Thanks to [External]美ら島物語 by [External]日本トランスオーシャン航空


[一語一絵]

Clean up / 2001-12-09 (日)

ピカピカのチェーン
福岡市東区箱崎にて

久々に1時間半程かけてCBの洗車。汚れ切っていたチェーンもすっかりキレイになりゴールドの輝きを取り戻した。タンクもワックスをかけてゴキゲン。

しっかし、洗いながら改めてゆっくり見渡すとあちこち傷だらけである。何やかんやで倒したりしてCBに申し訳ない。

そうは言いながらも「このキズは四国でガードレールに擦った時のキズ」とか、「これは津山でギヤ抜けしてコケた時の」「いや、能登のセブンイレブンで立ちゴケした時か?」とそれぞれに思い出が蘇る。身体の傷と一緒か?(笑)

気になっていたFブレーキのパッドも15000kmを越えてもまだまだいけそうだ。取り敢えずスパークプラグだけでもそろそろ替えておくかな?

遺跡発掘現場
福岡市東区箱崎にて

話は変って、鹿児島線高架化と再開発に伴う隣の更地でも埋蔵文化財調査が佳境に入ってきた。

筥崎宮のほど近くという事もあってか、1m程掘り下げたところでいろいろな跡が出てきている。

どれくらい前の遺跡なんだろうか?どういうモノが発掘されているのだろうか?

にわか考古学ファンとしてはなんとなく気になるところである。


[一語一絵]

Johnの命日に思う / 2001-12-08 (土)

親愛なるJ.レノンの21回目の命日にあたる今日も、アフガンのみならずパレスチナでも無益な憎しみによる不幸な衝突が続いている。『LENNON LEGEND』を聴きながら人間の愚かさと優しさについて考えさせられる....。

"Nothing to kill or die for and no religion too ...." Excerpt from 『Imagine』, Lyric by John Lennon


[一語一絵/ツーリング/2001]

23th阿蘇 大観峰最速ルート開拓 / 2001-12-08 (土)

ながのさんの誘いを受けて、またしても阿蘇へ出動。先週とは打って変わった「いや〜んな」雲に包まれた箱崎の自宅を8時50分にスタート。

例によって例の如くいつものルートを快走....と、言いたいところだが、残念ながら今日は過半数の信号にひっかかってしまい散々。走りのゴキゲン度を著しくスポイルしてしまう。「まぁこんな日もあるわな、こりゃ今日は焦るな!という思し召しに違いない」と思い、開き直ってのんびり走る。

福岡では8℃だった気温も内陸部の甘木は6℃、さらに雲も晴れてきた日田では4℃まで下がっていて寒い寒い。待ち合わせ地点の日田一品街には当初予定より15分程遅い10時34分に到着。温かい缶コーヒーが心に染みた....10分ほどしてながのさん颯爽と登場。開口一番「寒いっすねぇ〜…」 同じ境遇の仲間がいると思うだけで何故ホッとするのだろうか?

外輪山も枯れ草色の装い
阿蘇の冬色@大観峰

一息入れて落ち着いたところで11時前にリスタート。2台のバイクは広域農道を豪快に駆け登る。残念ながら阿蘇涅槃図は遥かに霞んでいたが、それでも見慣れた阿蘇の見慣れない景色は充分に魅力的である。岳ノ湯まで一気に40分で走り切って、久々の岳ノ湯公衆露天風呂(200円)へ。ピリピリと身に染みる温泉の温かさも冬ツーリングならではの醍醐味である。

正午の時報(なんとエーデルワイス♪)を湯船で聞き、12時20分にリスタート。ファームロードわいたも快速で駆け抜け、30分でこれもまた定番の山水亭へ。ボリュームたっぷりの「だんご汁定食」(1000円)に舌鼓を打つ。

帰りはミルクロードを経て大観峰へ。その後はおなじみR212杖立温泉方面へ帰投開始。R212ではクルマに阻まれて制限速度での走行を余儀なくされたが、小国町から広域農道に抜けるとFun Riding。日田まで見事50分で完走し、福岡〜大観峰 2時間半の記録更新が狙える新最速ルートの完成である。

その後は再びいつものルートで帰投。最後に原鶴とよとみ旅館に寄って本日2湯目の温泉で〆て、18時福岡帰着。気心のしれた仲間と290kmのお気楽ツーリングであった。


[一語一絵/IT系]

W32.Gone発生 / 2001-12-05 (水)

またまた危険度の高い新しいワーム「W32.Gone」が発生しているらしい。

参照

  • [External]Broadband Watch [External]またもや危険度の高い新種ウイルス「WORM_GONE.A」が発生

    このワームは「GONE.SCR」という名前のファイルを添付したメールを送信し、その添付ファイル実行してしまうと感染する。また現時点ではメールをプレビューするだけで感染してしまうような事は無いと言われている。つまりよくわからない添付ファイルは迂闊に実行しないという事が一番の予防策である。

    感染するとOutlookやICQを利用して自身のコピーを転送しようと試みるほか、Windowsのシステムプログラムを強制終了させたり削除したりといった悪質な破壊活動を行なうそうなので、OutlookやICQを使っている人は特に注意が必要である。

    なお、不幸にも感染してしまった人は下記URLから駆除ソフト(無償)をダウンロード、実行すれば復旧できる。http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.goner.a%40mm.removal.tool.html

    今回のウイルスは特定のセキュリティホールを悪用するタイプでは無いため、対応するパッチなどは現時点では存在しない。Norton AntiVirus、VirusScan、ウィルスバスターなどのウイルス対策ソフトをきちんと導入し、かつデータファイルを最新版にして備えて欲しい。

    これからクリスマス、年越しと何かにつけてメールが増える時期でもあり、ウィルス対策には充分気を遣って頂きたい。