YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2022-12-03 (土)


[一語一絵]

点検 / 2000-09-30 (土)

昼前にディーラーへ。DEMIOのステアリングにバイブレーションが出るようになったので、ちょっと点検してもらった。7月末にホイールをインチアップするまでは感じなかったので、ホイールバランスが狂ってるかな?と思ったのだが、ホイール単体では特に異常は無いとの診断結果。

さらに原因を究明するにはディーラーに預けて本格的にやらなければならないが、早急にどうこうという問題でもなさそうだし、常用の90km/h以下ではバイブレーションは出ないので、取り敢えずはこのまましばらく様子を見る事にした。

ホイールの精度か特性の絡みで、相性みたいなものもあるのかもしれないなぁ。正直言って安物だし、しょうがないかなという気もしないでもない。

昼頃から大雨。トリアス久山の[External]Virgin Cinemas[External]『マルコビッチの穴』を観た。人形劇の動きがリアルなのはちょっと感動的。全般的にユーモラスでコミカルなんだが、気が付くと「自己とは何ぞや?」という実に哲学的で重い問題を問いかけられている気がする。今の自分はホントの自分なのか? もし自分が15分間誰かになれるとしたら、誰になりたいだろうか?


[一語一絵]

ちょっとオシャレ / 2000-09-27 (水)

してMIDIに対応。曲は昔からお気に入りの「ラデツキー行進曲」(J.シュトラウス)。データは[External]SWEET MELODYから頂戴しました。素敵なメロディをありがとうございました。m(__)m

最近、毎日チェックしているのが[External]INTERNET JOURNEY。毎日のアクセス数×1円を予算(あくまでもお金の出所は本人の財布からで、単にいくら使えるかという足枷)にバイクによる日本一周ツアーを実行中。インターネットでの出会いとかもあり、なかなか楽しいぞ。


[一語一絵]

1年後のInternetインフラを見据えて / 2000-09-25 (月)

商売柄ネットワーク事情にはちとうるさいので、少しばかり情報提供。

先日、電話で「フレッツ・ISDN」の勧誘があった。1〜2年前ならいざ知らず、常時接続とはいえ今さら64kbs程度とアナログモデムと大して変わらない速度で4,500円という価格設定は甚だ自分勝手と言えるので、逆に苦言を呈する事となった。たぶんアルバイトかテレアポの女性にはいい迷惑だったろうが....。

確かに2000年現在のISDNユーザの選択肢としてはそう悪いわけではない(デメリットが無いわけでもない)が、この夏前から東京/大阪で試験サービスが始まったADSLならば約10倍の速度を6,000円程度のコストで実現できる。もちろん常時接続。56kbpsモデムユーザなら運用・導入コストと性能向上比を合わせて考えると、「フレッツ・ISDN」より来春から全国展開が始まるADSLを待つべきだろう。

「フレッツ・ISDN」は既存のINSネット64にちょっと細工を加えただけなので、今までやろうと思えばいくらでも出来たハズ。去年の秋までサービスとして企画・提供できなかった事はNTTの怠慢と言って過言ではない。ADSLと言えども万能ではないが、ブロードバンドInternet時代の足音が聞こえ始めた昨今、NTTには将来のビジョンを明確にした事業展開を期待する。

ちなみに福岡でも11月からコアラがADSL接続の試験提供を開始する予定。[External]メタリック・コアラ参照。


[一語一絵/ツーリング/2000]

お礼参り / 2000-09-23 (土)

GW〜夏休みと恵まれていた空模様も最近ちとご機嫌斜めな天気が続いてたので、秋のツーリングシーズンを前に宇佐八幡宮へお礼参り。昼過ぎに福岡を出発。玖珠を経由するルートを3時間強で快走した。一部狭路を残すもののR387は豪快な山岳ルートで交通量も少なく、気持ち良くアクセルを開ける事ができる。実に穴場的なゴキゲンなコースである。

お参りを果たしたした後は中津のH君宅へ。大分の地鶏を喰おうという事で「鳥ひろ」という焼き鳥屋へ連れていってもらったが、ウマい安いで大いに満足した。

明けて24日は速攻で帰って夏休みの宿題でも片付けようかと思ったが、風が強く少し肌寒かったので別府・明礬温泉に寄り道。立石峠付近では雨の気配もあったが、別府はまた一転して快晴となりひと安心。鶴の湯では見も知らぬオッサンとオリンピック談義に盛上がる。後からやってきた爺さんから女子マラソン優勝の一報を受け、安心して撤収。

R500から県道616・617号線はどんよりと垂れ込めた低い雲に覆われまたもや雨か?と思ったが、R210に入って標高が下がるにつれて空も明るくなり、玖珠を過ぎるとまた明るい陽射しも漏れ始め、はやくも宇佐八幡宮のご利益あったと言えよう。また少し暑くなった福岡までノンストップ3時間強で帰着。2日間で400kmを走行。積算距離で36000kmを越えた。

夕方からは、思ってもよらない展開でちっとばかり夜遊び。ブルース・ウィリス様々というところ。(^^) で、夏休みの宿題は結局ピクリとも進まず…f(^^;;


[一語一絵/ツーリング/2000]

キャンプツー / 2000-09-16 (土)

午後からバイクショップ(フチワキホンダ)主催のキャンプツーリング。バイク10台で長崎県高来町轟峡へ。全く見も知らぬ人達といきなり初めてのツーリングだったが、それはそれで面白かった。未だにほとんどの人の名前を知らないままなんていうのも、なんか不思議だけど....。

台風14号の影響もあって16日は曇天でわずかに雨にも降られたが、翌17日は久々の好天に恵まれた事もあって西海橋から唐津を周って360kmのご機嫌ツーリングだった。詳しくは特設ページを参照。