YANO's digital garage

Copyright ©YANO All rights reserved. https://www.bravotouring.com/~yano/

Last-modified: 2024-02-12 (月)


[一語一絵/ツーリング/2000]

メンテナンスな一日 / 2000-07-30 (日)

昨日の部活ツーリングで積算33000kmを越えた事もあって、CB400SFの集中メンテを実施。まずファミリーユサでオイルブレーキパッド(前後3set)を交換。全部合わせて18,000円とそれなりの費用がかかったが、シンターメタルパッドの効果か、さらに効きが良くなったような感じで嬉しい。さらにGW明けの交換を見送ったリアタイヤもあわせて交換するつもりだったが、昨日のツーリングで路上に落ちていた石を避けきれずにホイールを傷めてしまってホイールごと交換となる可能性もあり、ちょっと診てもらおうと思いバイクショップへ。担当の人が休みで即日は無理という事なのでそのままショップ預かりとなったが、夏休みツーリングが迫っている事もあるので、一週間ほど預けて細部まで診てもらっておこう。

その後は人間のメンテ。ホイールにまで影響するようなアクシデントだったのでハンドルへのキックバックもそれなりに大きかったらしく、昨日は昼過ぎから左手首に少し痛みを感じていた。アイスノンで一晩冷やして今朝は少し良くなっているが、念の為に近所の八木病院で診察を受ける。簡単な問診と触診で「骨折はしてないようだけど、患部が少し熱を持っているので靭帯が損傷しているかもしれない」という診断。「数日湿布で冷やすくらいで大丈夫だろうが、もし腫れが酷くなるようならまた来て下さい」との事でわずか5分程で診察終了。休日急患だと待ち時間が非常に短いのも嬉しい。完璧に予想(期待)通りの診断にひと安心して、湿布を手に意気揚々と病院を後にした。

最後はDEMIOインチアップ。今朝のファミリーユサでホイール・タイヤセットのセール品を発見していたので、夕方からDEMIOで出直し。現在のノーマルタイヤにはウエット時のグリップに不満がたっぷりあるので、タイヤにはちょっと贅沢して[External]ブリヂストンGRID-IIをチョイスした。

結局今日だけで8万円程のメンテ費用がかかった事になる。ボーナス残しておいて良かったなぁ....f(^^;;


[一語一絵/ツーリング/2000]

部活 / 2000-07-29 (土)

台風6号の接近をものともせず、2ヶ月ぶりの部活ツーリング開催。性懲りもなく今年11回目の阿蘇となった。


[一語一絵]

Mission Impossible 2 / 2000-07-27 (木)

久々に早く帰ったので、ミッション・インポッシブル2[External]キャナルシティAMC13に観に行った。ロードショーとしては昨年8月の[External]スターウォーズ・エピソード1以来である。

まだ始まったばかりの映画でもあるのでネタバレは避けるが、パート2にしては面白かった。サスペンス的な面白さは前作に譲るが、バイクアクションはSFX盛り沢山とわかっていても感心してしまう。ただ格闘シーンとかを見るとちょっと無理があるので、3作目はジャッキー・チェンで作るのもいいかも?と思ってしまった。


[一語一絵]

戸畑祇園 / 2000-07-22 (土)

提灯大山笠

8時半過ぎに湯布院ユースを出発し、まっすぐ帰投。125kmをノンストップで3時間弱で走破し、昼前に帰着した。

それにしても今年はトンボが多いように感じる。いつもならお盆過ぎくらいから目立つようになっていたような気がするのだが、筑後川の土手ではもう邪魔に感じるくらい飛んでいて、一回のツーリングで数十匹以上のトンボが衝突して短い命を落としている....。合掌。

昼過ぎから今度は北九州へ。R3は暑そうなので、県道21号線犬鳴峠を越えて宮田町から植木を経て河内貯水池へと抜ける山峡ルートで所要時間2時間弱。昨日やまなみハイウェイを走った身にはお世辞にも爽快とは言えないが、それなりに楽しめるルートである。

夕方から帰省してきた友人と連れ立って戸畑祇園提灯大山笠を観にゆく。やっぱりいくつになっても、何度聞いても血が騒ぐ。この祇園囃子を聞かないと夏になった気がしない。やっぱり戸畑っ子は博多祇園じゃダメなのである....。


[一語一絵/ツーリング/2000]

バカンス / 2000-07-21 (金)

階上の改築工事の音で目が覚める。今日くらいは一日家でおとなしく体を休めようと思っていたが、こんな状態では逆に精神的に参ってしまいそうだったので湯布院のユースに宿をとって、急遽ちょっとしたバカンスを決め込む。

泉水グリーンロードにて

10時頃に灼熱の福岡を出て、筑後川沿いのいつものコースを東へ。R210日田に出ると暑さもひとしお。R212へとコースを取って、涼しい山間部へと急ぐ。小国町宮原から瀬の本へ抜けようと思っていたが、なんとなく「ここまで来たら…」というわけで、大観峰まで遠回り。連日の阿蘇ツーリングとなる。

その後はミルクロードやまなみハイウェイのスカッと爽やかルートへ。夏休み期間に入ったとはいえ平日なので交通量は少なく、九州ツーリングの王道を心ゆくまで堪能する。筋湯温泉の湧水で喉を潤した後、未踏の地である震動の滝へ寄り道。駐車場から5分歩いて行った展望台は滝から随分と離れていて、大きな滝の迫力を全く感じられずガッカリ。続いてやまなみハイウェイを横切って白水鉱泉で天然の炭酸水を味わう。うん、満足。ここで出会ったCBR900RR氏と30分ほど歓談休憩した後、湯布院ユースに17時半到着。

しかし思ったより暑くて(まぁ九州は今年一番の暑さだったという事なのでしょうがない)ちょっと残念。5年前に出来たユースだけに建物は新しくもちろんお風呂も温泉。食事も量・味ともに申し分なく施設とサービスは◎。ただ巡り合わせかホステラー間で話が盛上がるような展開にならなかったのがちょっと残念。湯布院という場所柄のようなものもあるかな。

ここまで240km、久々ののんびりモードツーリングだった。